FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

カプセル薬の減薬方法 一例

- カプセルに入った顆粒薬の減薬方法 -

カプセルに入った薬というのは、胃や腸に届いてから溶けさせる
薬の作用的な部分や、そのまま飲むと、飲みづらい味だから等
理由があって、カプセル錠にされています。

なので、中身を出して飲むのでなく、カプセルに入れて
服用した方がいいと思われます。

しかし、減薬するのはどうすれば・・?という疑問があります。

一例です。

普段、精密天秤(スケール)で錠剤を計量し
カットで減薬している方法を応用しました。
関連記事
スケール(精密計り)漸減
溶けづらい薬の微量減薬方法【錠剤】
錠剤減薬 カット方法一例

170212_1541-01.jpg
※これは、薬ではなくサプリです



170212_1542-01_20170212220844816.jpg

精密天秤(スケール)に、適当に切った大きさの
クッキングシート(ケーキを焼いたりするときに使うパラフィン紙)
を載せてから、電源を入れます。

こうすると、クッキングシートの重さは 0 のまま
薬が計れます。


カプセルを開けて、中身の顆粒を
クッキングシートの上に載せます

170212_1545-01.jpg

顆粒は 360mg(0.360g) です。

例えば 10分の1 減らしたいとします。
360mg(0.360g) の 10分の1 は 36mg(0.036g)なので

360mg(0.360g) - 36mg(0.036g) = 324mg(0.324g) になります

クッキングシートから、同じく切った別のクッキングシートに
少しずつサラサラと移して、何度か計ります

170212_1550-01.jpg

324mg(0.324g)になりました。


この薬をカプセルに戻します。

170212_1554-01_2017021222071436f.jpg

こぼれないように。。ちょっと難しいです。


170212_1559-01.jpg

また、カプセルを閉めます。 完了です


抗うつ薬(SNRI)に サインバルタ という薬があります。

これは、小さい粒が沢山、カプセルに入っているのですが、
中身の粒数は、180~200粒だそうです。

カプセルから数粒取り出し、減薬した
数人の方のブログを読みました。

例えば、2週間~1ヶ月ごとに、10粒ずつ減らしていくといった感じです。
10粒でも離脱症状がひどいようなら、5粒など。

抗うつ薬で、離脱症状が一番ひどいと言われているのは
パキシルとサインバルタです。


抗うつ薬も、抗不安薬、睡眠導入剤も
半減期が短く、力価の強い薬が、離脱症状が出やすいと言われています。

酷い離脱症状が出ないよう、また、出たことがある方は
少しずつ減薬する方法がいいと思います。

HFカプセル サイズ0号 100P

新品価格
¥367から
(2017/2/12 20:02時点)



松屋 カプセルキャッチ Lサイズ 1本入り ピンク

新品価格
¥587から
(2017/2/12 20:07時点)










ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック
スポンサーサイト



錠剤減薬 カット方法一例


先日は溶けづらい錠剤、タイトレーション減薬に向かない
薬の錠剤カット法の記事の続きを書きました。

錠剤のカットの方法を、訪問者様に尋ねられたので、
一例を載せます。   鮮明な写真ではなくてすみません

【 カットの方法 一例 】

170210_1645-01.jpg
包丁です  左が刃の厚い包丁  右が刃の薄い包丁(ちなみに百均のです)

使用する包丁→刃が薄く、よく切れる物(切れが悪くなったら、研いでくださいねー)
刃の薄い物を使うのは、錠剤に当たる面積を少なくして
崩れづらくするためです。


170210_1618-01.jpg
左 リボトリール 0.5mg  右 デパス 0.25mg

リボトリール0.5mgの表面は、フラットで大きさは大きめ
デパス0.25mgは、コーティングがあり厚い
錠剤は色々な形状、厚さ、硬さがあると思います

リボトリールは、日に1/6錠弱を服用しているので
まず半分位にカットして

170210_1136-01.jpg





170210_1606-01.jpg

放射線状にカット(1錠を6等分する感じです) 写真は半分だけしかカットしていませんが・・

私が服用している錠剤の重量(日に)は、24mg(0.024g)です。
リボトリール0.5mg錠の重量は150mg(0.150g)なので
150mg÷6=25mgなので、まず6分の1位の大きさにカットしています。

勿論、大きさ、重さにばらつきが出るので
この後、カットしたものを、精密天秤(スケール)で計って
24mgより重いかけらの錠剤を使って、24mgになるまで何度か削って計ります。
裏表にして計り、誤差が若干でますが、計った平均値でヨシとしています。

これを更に、私は半分にカットし、計って約1/12錠を
午前と夜、服用しています。
※今はリボトリールを減薬していなくステイですが、いずれ減薬再開し
もっと少量になったら、計量、カットが難しいため、タイトレーション
に移行する予定です。その時は、細粒を処方してもらおうと思っています。
細粒は、基本、0.5mgの1/10や1/20で処方してもらう事も可能です。
(細粒がなければ、調剤薬局で相談すれば粉砕できる薬もあります)


【 削り方 】

デパス0.25mg錠 コーティングが厚いのでカットしづらいです
170210_1153-01.jpg

端からほんの少しずつ削っていきます


170210_1155-01.jpg

170210_1157-01.jpg

完成  今服用している量まで削りました。
横にあるのは、削っていった錠剤の粉です。



【 計り 】

パキシル5mg 90mg
170210_1124-01.jpg

最初に錠剤を載せてみます
公式重量90mg(0.090g)ですが、写真も90mg(0.090g)です。
でも裏にしたり、何度か計ると、89mgだったり、92mgだったりします。
何度か計れば、平均値で90mgという感じです。


170210_1126-01.jpg



現在 70mg(0.070g)を午前に服用しているので
大体この位かな?という大きさでカットしてみます。



170210_1126-02.jpg

ちょっと重いので、更にほんの少しカットして・・・計ってを2、3回繰り返し

70mg(0.070g)になりました。


170210_1132-01.jpg


【 まとめ 】

水に溶けずらい、タイトレーションに向かない薬の錠剤
のカット減薬方法でした。ピルカッターより全然正確です。
数10分の1~100分の1単位の、細かい減薬が可能です。








ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

溶けづらい薬の微量減薬方法【錠剤】

水(お湯)に溶けづらい錠剤で、

タイトレーション減薬 しづらい場合

(錠剤を入れた水を攪拌しても、浮遊薬物がすぐ下に沈んでしまい,
均一に注射器(シリンジ)で吸い取れないような)


精密天秤(スケール)漸減 があります。

以前にも、この減薬方法を載せましたが
補足でいくつか、書きます


170205_1351-0100010001000100010001000005.jpg


大抵の精神薬の錠剤の重量は 50mg~200mg位だと思います。


★ 各錠剤の公式重量を調べる場合
例えばパキシルなら パキシル添付文書pdf で
検索すれば出てきます。
パキシル添付文書pdf

○○○に調べたい薬品名を入力する → ○○○添付文書pdf
で検索 PDFと表示されてるファイルだと、
その薬の詳細が見ることが可能です ★



写真は、リボトリール 0.5mgの錠剤の重量は、150mg
パキシル 10mg の重量は 178mg  5mgの重量は 90mgです。
 ちなみにリボトリールは溶けやすいのでタイトレーション減薬可能です

例えばリボトリールで一番細かく減薬する場合は、
リボトリールの錠剤重量150mgから、149mg
の重さになるようにカットして、150分の1で減らします。

☆ 減らす1mgの大きさが大体どの位か、比較対象でゴマを置いてみました。


例えばこれを、毎日1/150ずつ(1mg)ずつ、5日減らして、5日ステイする。
この日数に全く決まりはなく、自分の離脱症状など体調をみながら、
臨機応変に変更する。
これでキツければ、例えば3日置きに1mg減らす、ステイ日数をもっと長くするなど。

私は減薬開始した当初は、基本、一日 1mg減らして、
離脱症状がきつくなれば、ステイか、もっとキツければ、
1~数段階前の量に戻して、離脱症状が緩和するまでステイ
ある程度、緩和してから、また減らすという感じです。


減薬が1年4ヶ月経過した今は、服薬量が減ってきて、以前と
同じような量で減らすと、離脱症状が出やすくなってきたので
減らすのを連日ではなく2~3日置きにするなど、スローにしています。


161008_1041-01_20170205165821fe1.jpg

天秤に載っているのは、パキシル5mgをカットしたものです。
天秤で表示されている重さの単位は、グラム(g)です。

カットした錠剤の重量は 0.074gです。
ミリグラム(mg)にすると 74mgになります。
1mg=0.001g なので 74mg=0.074g となります。

例えば、今日パキシル5mg錠(重量 90mg)を 計りながらカットして
74mg(=0.074g) にし、飲んだら
次の日は前日より1mg(0.001g)減らすなら、パキシル5mg錠(重量 90mg)を
カットして 73mg(0.073g)にして、飲むという感じです。

〈あくまで私の場合ですが、2014~2015年、1~2ヶ月ごとに、目分量で
1/10錠ずつカットし減らしましたが、離脱症状がかなり酷かったので、
1年4ヶ月前から、更に微量ずつ減らす方法に変更しました〉

★ 調剤薬局での、手作業カット(1/2錠、1/4錠)は、大雑把な場合
があるので離脱症状が顕著に出る方は気をつけてください。
昔カットしてもらってましたが、1/2錠が 1/3錠とか2/3錠の大きさ
位になっていたものもありました。
服用しているお薬に散剤があるようなら、
例えば1/20などと細かく調整してもらった方がいいと思います★


錠剤の表面がフラットでコーティングが薄ければカットしやすいです。
中には錠剤の形状により、カットしづらい薬もあるので、
コツとしては、端から少しずつ削り、削った表面を繰り返し
薄く削っていけば、うまくいくと思います。

※ 徐放錠薬(パキシルCRなど)は、カットすると半減期時間が変化します。

次回は、錠剤以外の薬の減薬法の一例を書こうと思います。






ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

タイトレーション減薬 追記

タイトレーション減薬 追記です。

先日ご紹介した
ワイパックスさんの水溶液減断薬

ミルクタイトレーション
かこさんのブログより ジアゼパムのセルシン減薬

タイトレーション減薬
クマさんのブログより ランドセン(リボトリール)減薬

メイラックスの水溶液減薬
ローレライのうたさんのブログより


液体減薬は少量ずつ減らせる利点があるので、
減薬中の離脱症状も、ある程度軽く、断薬後も回復が早いようです。

溶けづらい薬の種類もあり、タイトレーションできない場合は
調剤薬局で散剤があるか、粉砕してもらえるか
確かめてみるのも良いかと。
錠剤よりは漸減しやすい印象があるような。。

自身が服用しているリボトリールには、0.1%細粒が存在します。
これを使いたいと思いましたが、私の自立支援指定調剤薬局には
置いていませんでした。
でも、リボは錠剤でも溶けやすいです。

ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

ベンゾ抗不安薬 作用時間 等価換算

ベンゾジアゼピン 抗不安薬の
作用時間 ジアゼパム(セルシン)等価換算
(ほんの 一例)
等価換算はセルシン5mgに対して他薬との換算
薬名の右隣に記載した数値が等価換算値
数値が低い程、高力価です
低い順番に記載しました

○短時間作用 血中濃度ピーク約1時間 持続作用 3~6時間
グランダキシン 125
セディール(※非ベンゾ) 25
リーゼ 10
デパス 1,5
○中間 ピーク1~3時間 持続12~20時間
レキソタン 2,5
ワイパックス 1,2
ソラナックス 0,8
○長時間 ピーク1~8時間 持続20~100時間
セレナール 20
セルシン 5
セパゾン 1,5
リボトリール 0,25
○超長時間 ピーク1~8時間 持続100時間~
レスタス 1,67
メイラックス 1,67

約6,7種類のブログやHPを参考にしてまとめました。
アシュトンマニュアル、他
もなかのさいちゅう 仮面うつ病の治療方法は
とても勉強になりました

私の場合 抗不安薬は
リボトリールとデパスなのですが
セルシン5mg=リボトリール0,25mg=デパス1,5mg
となります。
デパスは短時間作用(最高血中濃度ピーク2~3時間 半減期【最高血中濃度の約半分】6時間)
で高力価、
リボトリールは長時間(ピーク2時間 半減期27時間)でベンゾで最高力価
短時間、高力価ほど血中濃度の波が急激な為やめづらく
離脱症状も出やすいといわれています。
そこで、高力価ではない長時間作用の薬に置換し減薬するという方法もあるそうです。
もしもセルシンに置き換えてリボトリール0,5mgを減薬したい場合
セルシン5mg=リボトリール0,25mgなので目安はセルシン10mgに値すると
思いますが、各薬で薬効、作用、副作用も異なる為
セルシンを上乗せしつつ、徐々に増量しながら、リボトリールを
徐々に減薬する事になると思います。(期間数週間~数か月)
これはHP情報だけではなく、主治医にも(私の場合パキシルで)確認しています。
スムーズに置換できる方もいれば、置換によって新たな薬の
副作用と今までの薬の減薬による離脱症状が混ざって出現する場合も
あるようです。これは、やってみないとわからない医師と患者自身の
手探り作業が多くの精神科、心療内科の現状かと思います。。。



ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

ワイパックスさんの 水溶液(タイトレーション)減薬法

ワイパックスさんの水溶液減薬・断薬
ワイパックスさんのブログ

色々な方々の水溶液(タイトレーション)減薬方法を
ブログで拝見しましたが、
ワイパックスさんのブログが一番分かりやすかったです。
動画もあり、クオリティが高く素晴らしいです。
最後は1/1000まで漸減、断薬。
酷い離脱症状もなくソフトランディングされています。
とても参考になりました。

私も最終的にはリボトリールが少量になると
錠剤カットや図るのが困難になる事が予想されるので
水溶液減薬しようと思っています。

幸いリボトリール(ランドセン)は水に溶けやすいです。
残念ながらパキシルは溶けません。
ワイパックス、リボトリール(ランドセン)、コンスタン、
メイラックス、セルシンの水溶液減薬のブログは読んだ事があります。

水に溶けづらいらしく牛乳タイトレーションもされた方もいるようです。


ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

再減薬 スケール(精密計り)漸減

dcc352ce-ec95-4aa3-a7d1-e9dcf5550a80.jpg

アマゾンから、今夏、4,200円で購入しましたが、自分の購入したスケールは
現在(2016/1月追記)値上がりしていました。
左上が上記写真と同じ PPLS精密天秤 ポケット デジタル スケール0,001g~30g
他に新しく、もっと安いスケールが発売されていました。
レビューも良く、減薬に非常に役立ちます。




血中濃度をいきなり下げない為、スケールに錠剤をのせて、
基本、毎日 0,001g減薬しています。
離脱症状があまり出ないようなら、0,002g減らしたり、
症状がきつくなったら、数日~週単位でステイか 1、2日前の量まで戻しています。
戻るのも少量で済みます。

リボトリール 0,5mg 錠は公式重量 150mg(0,150g)なので
0,001g減らすと 1/150 減です。
ちなみに パキシルは 10mg錠 178mg(0,178g)で、
デパスは 0,5mg錠 112mg(0,112g)
大体の薬の錠剤 1錠の重さは 50~200mg(0,050~0,200g)かと思います。
上の写真は、リボトリールを包丁(刃の薄い)でカットして
乗せています。0,029mgなので、 1/5錠位です。

精密天秤ですが、0,001g~0,005gは誤差が出ると説明書に
記載されているので、念のため、錠剤をひっくり返して
数回計測しています。
錠剤の形状にもよりますが、誤差は0.002g以下でした。

リボトリールとパキシルを期間を空けながら、交互に減薬しています。
以前、1/10錠ずつ1~2ヶ月おきに減らしましたが、
1/4錠ずつになった頃に離脱症状が激しく出現し失敗。
仕切り直し後、もっと細かく漸減する為、減薬されている方々の
ブログを参考に、精密天秤で計量しカット減薬することにしました。



ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
100位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: