FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -

5/18追記編集

薬害オンブズパースン会議 の講演
- 向精神薬 抗不安薬 睡眠導入剤の功 -
今回の講演については、最後の記事になります。

講師は数十年、入院設備のある精神科に勤務しておられる薬剤師の方です。
参加されていた方々は患者さん、ご家族、関係者(医師、薬剤師、弁護士、他)
数十人いらっしゃいました。

新薬が発売されると、医師と共に実際、2週間位服用後、
断薬するという自験例を話させていました。

たった数週間ですが、耐性がつき断薬後(半減期の数倍時間経過後)に、
お二人共、インフルエンザ様症状(震え、悪寒、体中の痛み、酷いだるさ)
理由のない恐怖、目眩、歩けないなど、酷い離脱症状にあったそうです。
医師の方は耐えかねて、一度セルシン注射を打ったそうです

安易に処方できないし、減断薬する際は、患者の様子をみながら
緩やかに指導しなければいけないと相談しあったそうです。
また、精神医療に携わる医療従事者に、精神薬作用機序、依存性があり離脱症状が
出現する恐れがあること、減断薬方法、精神医療で薬物を第一選択とせず、
他の療法を患者と共に考えることなどを指導しているそうです。

RIMG0023 (2)

RIMG0024 (2)

質疑応答内容
(講演の時間がおしていたため、限られた短時間での質疑応答でした。
記憶を引き出し書いています(すみません)細かい点については相違があるかもしれませんm(_ _)m


○ご高齢の親御さんがマイスリーを服用続けているケース
ご相談内容
親御さんの加齢に伴い、今後、薬の副作用により
夜間、早朝にトイレに行く際などで、足元がふらつくことが心配。
親御さんが薬に対しての詳細な知識がなく、説明しても理解してくれない。
医師も危険を説明しないので、薬さえ飲んでいればいいと思っているようで・・

薬剤師の方のアンサー
そうであれば、マイスリーは、やめた方がいいと思われます。
例えば、ミヤBM(あかちゃんでも服用できる整腸剤)を、この薬の方が
副作用がなくいいと代替え(プラセボ効果)するなどの工夫をしてみてください

○お子さんが統合失調症で複数薬を服用されているケース
ご相談
薬を服用しないと元症状が悪化する(たとえば暴れたりなど)のではないか、
という不安があります
アンサー
複数薬であれば、減薬はした方がいいと思います。副作用が高い薬なので。
統合失調症の入院患者さんを減薬したことがありますが、
本人と対話、遊びなどで接し、変化などの様子を十分みながら。
元疾患が以前より悪化しない、且つ、薬の副作用が減らせる範囲を
探りつつ、ある程度落ち着くところまでは、減薬はした方がいいです。

○精神薬を医師の指導の元で減断薬したが、離脱症状がまだ治まらないケース
ご相談
断薬後もあまりにも体調が悪く、体の痛み、歩行困難などで整形で検査、通院するも治らず、
色々と調べ、1年位経過して、初めて離脱症状だと知りました。断薬2年位経ち、
前より多少回復しましたが、まだ戻りません。離脱症状は治るのでしょうか
アンサー
もしかしたらパキシルを服用されていましたか?離脱症状で痛みが出る薬の部類です。
(ご相談者-抗うつ薬服用していたそうです)
 離脱症状は必ず回復します!(2,3回繰り返しおっしゃっていました)
減薬指導した医師のペースが早すぎたと思います。
もしも、耐えられない場合は少量のリボトリールを頓服で服用して
痛み、痙攣などが抑えれる場合もあります。
離脱症状は徐々にかもしれませんが、絶対、良くなりますから。安心してください。
とのことでした。

追記
 ご相談 - 断薬後、期間経過していますが、薬の成分は体(脳)から
抜けているんでしょうか?離脱症状がまだあるということは
薬が体のどこかに残っているのでしょうか?
 アンサー 脳に残っていることはないと思います。骨に残っているという可能性が
考えられるかもしれません。    . . . 驚きました

このことで少し気になる事。 関係しているかも?と思うこともあるので
後日続きを書きたいと思います。


 闘病されている方々の回復を願っています  

- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-



ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック
スポンサーサイト



抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-

RIMG0001 (3)

RIMG0002 (2)

RIMG0003 (3)

RIMG0004 (3)

RIMG0008 (2)

RIMG0007 (2)

RIMG0009_201605102108511b0.jpg

RIMG0011 (2)

- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -







ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-

RIMG0001 (2)

RIMG0002_20160509204128965.jpg

RIMG0003 (2)

RIMG0004 (2)

RIMG0005 (2)

※2016年4月より 厚生労働省が、2種類に更に改定


- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -




ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-

RIMG0018.jpg
RIMG0007.jpg

RIMG0008.jpg

RIMG0009 (2)
RIMG0001.jpg
RIMG0003 - コピー
RIMG0012.jpg
RIMG0004 - コピー


- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -



ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-

今回の資料が一番字が小さい為、補足、要約します。
(虫眼鏡つかっても見づらいので誤字あったらすみません)

RIMG0001 (2)

○ベンゾジアゼピン(抗不安薬、睡眠導入剤は)GABAに作用
(左下)
【脳内物質GABA(γ-アミノ酪酸)機能賦活化】⇔【GABAが伝達する情報は抑制作用】
(右下)
記憶  学習  行動  気分  内分泌線分泌  情動反応  心拍数  血圧制御
排尿  鎮痛  血液循環  体温維持  筋緊張および協調  ホルモン系調整



RIMG0002_20160503210440909.jpg
RIMG0014.jpg
RIMG0005.jpg

ベンゾ投薬によって、脳のGABA抑制増強 → 中枢神経が抑制される→
GABA受容体密度減少(適応的変化おきる)→継続服用(薬の常用)

→ 脳内のブレーキが壊れた状態になる

※車の運転に例えると ブレーキを踏みながら
アクセルを踏んでいる状態
→ それを続けると 車(脳)はどうなりますか?

と講師の方がおっしゃっていました。

ベンゾの耐性形成、減断薬によって 抑制という蓋が外れ
各神経系は無秩序に暴走し 様々な離脱症状が出現する


離脱症状

焦燥感 不眠 悪夢 不安増大 パニック発作

知覚変容(床がうねる、身体動揺など) 非現実感 幻覚 錯覚 

妄想 攻撃性 記憶、集中力低下(記憶欠如) 強迫観念 

広場社会恐怖 抑うつ フラッシュバック(侵入的記憶再生) 頭痛 

異常発汗 食欲不振 体重変化 耳鳴り まぶしさ(光過敏) 

金属様味覚 嗅覚過敏 触覚異常
(皮膚上を虫が這うような感覚 電気が走る感じ)

吐き気 痙攣発作 筋肉痙攣(痛) 瞼痙攣 手の震え 

聴覚過敏 運動障害(バランス失調) 脱力 疲労感 

インフルエンザ様症状 消化器異常 動悸 排尿障害 

ドライアイ 目が痛い 複視 霧視 視覚異常 etc


私も昨年、数ヵ月間に渡り、酷い離脱症状に遭いました。
上記の中で、経験していないのは、幻覚、虫が這う感覚のみで
他は全て経験しました(24時間毎日出続ける)

上記以外で 出現した離脱症状は

理由のない恐怖で暴れ回る、叫ぶ 麻痺 痺れ 呼吸困難 不正出血
アカシジア(じっとしていられず徘徊、タシキネジアとも呼ぶ)
喉に腫瘍があるようなヒステリー球 喉が切れそうな痛み 消化器異常は下痢
排尿障害は頻尿(1日に15回前後) 目眩 体重激減(数ヵ月で10キロ減、BMI 13) 
痙攣は全身あちこちに出ました(現在も) グルグル思考 離人感 意識朦朧
筋肉痛と書いてありますが、骨、神経、内臓にも激痛 自殺願望 眠気
口内炎 口腔内(喉?)から出血 口腔内がベタベタする 歯が浮いた感じ
歯茎痛み 脳の締め付け感 頭皮痛 髪質ガサガサ 血管浮腫 
帯状疱疹 体温調節ができない 心臓痛み 湿疹痒み
麻酔で回転性目眩(意識消失寸前) 胃カメラなどの検査は痛みが酷い

今も半分位はあります。昨年よりは弱くなりましたが、
数ヵ月固定している症状に加え、日替わりで様々な症状が出ます。
11年服用し、離脱症状は5年続いています。

  闘病されている方々の回復を心から願っています  

- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -




ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分

ベンゾジ功(良)の部分 とはいえ・・
資料の60~70の中に2つしかありませんでした。
この系統薬の現実ですね。。

ベンゾジアゼピン系の薬はあくまでも、安全圏内は短期間服用(1週間以内だそうです)
非ベンゾもベンゾと依存性、離脱症状は、ほぼ同様だそうです
手術前後などの短期服用では、良い働きをすることもあるのだと思います。

ベンゾジアゼピン(抗不安薬、睡眠導入剤など)の良い部分と悪い部分
RIMG0002_20160428132539ad0.jpg

RIMG0003_2016042813283210a.jpg

RIMG0004.jpg
※短期とは目安1週間以内

日本の医師に聞いても、ほぼ認めません。
なぜなら、日本には処方期間の規制がまだないからです。

WHO(世界保健機関)のベンゾに対する規制は厳しいです。
RIMG0003_20160429233628f26.jpg

過去記事写真は時間がかかりますが、編集しようと思います。

 皆様のご健康、ご回復を願っています 



- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -



ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-

- 睡眠について -
4つの役割
① 脳のメンテナンス
② 成長ホルモン分泌→ 細胞再生,修復 新陳代謝促進
③ 免疫力,自然治癒力アップ
④ 活性酸素,有害物質などのストレス物質除去 神経経路の機能回復

RIMG0001 (4)

講師の薬剤師の方は震災地で3日間、寝食不可能になり
下記のような症状が出現したそうです
RIMG0014_20160511221042013.jpg

RIMG0016.jpg

RIMG0002 (3)

RIMG0018 (2)

睡眠不足原因
① 心理ストレス
② 体の病気,怪我の痛み、不快
③ 精神病、精神疾患
④ 薬,嗜好品の影響
⑤ 生活習慣の悪化、環境変化、加齢

思い当たる原因の解消、生活改善などを第一優先とすること。
日本の医療は投薬中心なので、安易に処方睡眠導入剤を服用しない
睡眠導入剤は脳の伝達物質依存が形成される為、
連用すると薬なしではますます眠れなくなる状態になります。

依存を形成させない期間は1週間以内といわれています。
頓服で、数日に1回の頻度でも、長期服用で依存が形成される恐れがあります。

※ 注意
○ 現在、月単位以上で連日服用されている方は、急激な減断薬をすると
激しい離脱症状をおこす可能性があるので、例えば1/10錠を減らし,
数週間様子を見るなど (場合によってはもっと細かく減らす)
徐々に漸減していくことが安全です。

○ 連日、長期服用していると耐性がつき、同じ量では効かず
量が増えたり、違う薬が処方される
こともあります。
処方容量を守っていても、服薬期間中に常用量での離脱症状がおきる場合もあります。
睡眠導入剤、抗不安薬には依存が形成されない化学構造、作用機序のものはありません
WHO(世界保険機構)では処方薬、処方制限が設けられていますが
日本では未だ処方期限の規制はされていません。

自分を守るためには、自分が一番の味方です。
製薬会社のCM.マスコミ.医療に踊らされないよう真実を確かめて頂きたいと思います
製薬会社も、マスコミ、医師も、患者の体、そして人生の責任はとってくれません。。
うつなどの精神疾患は薬では治りません。
副作用、依存性のある薬で、一時的に症状を抑えるだけです。
服用しない方が治癒率が高い、服用は悪化するというデーターも世界的に出ています

 皆様のご健康、ご回復を願っています 

- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -




ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-

  講演より
○不安の意義

RIMG0002 (4)
RIMG0003 (4)

RIMG0005 (3)

正常不安と病的不安の境界線がなんともわからないところなのですが。
私の場合ですが、正常不安も、病的不安に近い状態も、どちらもありました。
病的に近い症状は思春期から成人後もありました。

何度も過呼吸になった時期は、
理由がはっきりしていた事、他人に説明ができるのは正常だったと思います。
病的不安といえるかわかりませんが、過呼吸発症後は
またなるのでは。。という予期不安がありました。

思春期、成人してからの不安、過呼吸もですが、振り返れば思い当たる原因
・ 不規則な生活習慣 ( 睡眠 食事 運動など )
・ 良くない生活環境
  (家 学校 職場 の環境が穏やかに過ごせるような状態ではない 
   問題が起こる場面が多い )
・ ストレス発散の方法を間違えて行っていたかも

昔から、不安を抱え、不器用に生きてきたのもありますが。
原因があって、過呼吸がおきてから、11年も抗不安薬、抗うつ薬を服用しています。
それは、過呼吸がおきなくなって数年も経過しているのに、主治医から
一度も減薬提案をされなかったことが大きな理由です。
一昨年、自ら申し出て、主治医に承諾得、1年かけて薬を漸減しましたが、
元疾患とは全く違う、経験したことがない耐え難い離脱症状を抱えています。

脳の伝達物質に作用する薬が怖いと初めて知りました。
薬を常用しても心の疾患は治りません。一時、症状を抑えるだけです。
(自分のケ―スでは、過呼吸に薬は効いたことがありません。。)
常用すると、依存を形成し離脱症状という違う疾患が出現するかもしれません。

かといって、急激な減断薬は離脱症状を悪化させてしまうので、
今後減薬される方は、心身状態をよくみながら、本当にゆっくり(場合によっては年単位)
錠剤を細かくカットするなどの漸減をした方が、より安全だと思います。

抗不安薬、睡眠導入剤のベンゾは世界的に頓服、短期でしか推奨されていません。
依存が形成されないであろう期間は、臨床的に、1週間以内だそうです!
私はリボトリールを最初数年間、頓服で月10錠しか服用しなかったにも
かかわらず、離脱症状が酷かったです。

もし、心に疾患のある方は、生活習慣を見直すことを先決に。。
健康な心は健康な肉体に宿る。
継続は力なりよ                    コロ助...

 闘病されている方々の回復を願っています  

- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -





ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4

 
 ベンゾジアゼピン薬剤 (抗不安薬 睡眠導入剤)の危険性

RIMG0001 (5)

RIMG0002 (5)

RIMG0003 (5)

RIMG0005 (4)

RIMG0007 (3)

RIMG0009 (3)

RIMG0010 (2)

- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演3-デパス-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -



ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

抗不安薬 睡眠導入剤危険性 講演3-デパス-

  
  デパス / ベンゾジアゼピン系薬剤

RIMG0023_201605121218322f0.jpg

化学構造 デパスとハルシオンは酷似

RIMG0024_20160512121833a5a.jpg

RIMG0025.jpg

RIMG0026.jpg

RIMG0027.jpg

RIMG0051.jpg

- 関連記事 -
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 1
抗不安薬 睡眠導入剤の危険性 講演 2
抗不安薬 睡眠導入剤 危険性 講演4
抗不安薬 睡眠導入剤 講演5 -不安の意義-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演6-睡眠-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演7-ベンゾ功(良)の部分
抗不安薬 睡眠導入剤 講演8- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演9- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演10- ベンゾ依存性 離脱症候群-
抗不安薬 睡眠導入剤 講演11- ベンゾ依存性 離脱症候群/まとめ-
抗不安薬 睡眠導入剤 向精神薬 講演12 - 完 -



ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
114位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: