FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

減断薬だけすればいい訳ではない・体のこと

○昨年知った薬の害。。
度重なる過呼吸で、心療内科を受診し、薬を処方され、11年。。
過呼吸は数年でおきなくなったにもかかわらず、減薬を医師から提案されることは
1度もありませんでした。 

その後、東日本大震災をきっかけに、災害で薬の供給が数日止まったらどうなるのだろう。。
もし病気、事故で手術や投薬になったら、これ以上大丈夫なんだろうか。。
という不安と疑問を抱きました。
自ら医師に減薬を申し出て、あっさり承諾されるも、減薬指導は一切なし。

1年かけ減らした量は、3錠→1錠半 アシュトンマニュアルで考えば、遅いペースだと思いますが
過去に一度も経験したことがない何十種類という苦しい症状にあい、
仕事も日常生活さえ一切できなくなりました。様々な検査を受けても異常なし。
そこでかなり調べて、初めてわかったことは、
服用していた
抗不安薬ベンゾジアゼピン 抗うつ薬SSRIは 依存性のある薬ということ。
この薬を長期に処方され脳が薬物依存になり、減断薬すると、離脱(禁断)症状が出ること。
日本は期間規制されていない現状があること。
しかし医師は離脱症状ということを認めず。治療できる病院もほぼありません。

離脱症状は消えていませんが、リスクがありすぎる薬と知った以上、
減断薬を体調をみながら行っています。

服用している期間は、効いている感じは一切しませんでした。
ただ、振り返ってみると確実に服用していた時はアップダウンが激しかったと
思います(沈静の抗不安薬と上がる抗うつ薬のせい?)
減薬によるフラッシュバック(過去の記憶が戻る?)がおきて、
服用していた期間は薬で記憶をあいまいにをされていたんだな。。と今はわかるようになりました。
良くも悪くもですが、薬を服用する前の 素の自分に戻る感覚があります。

○どうして心の病になったのか。。
学生時代に自分は変わってると気づきました。
とにかくマイナス思考で。集団生活が苦手。現実を生きれない、その場の雰囲気を楽しめない、
興味のあること以外はつまらなく、いつも「何のために人は生きなきゃいきないのだろう、毎日がつまらない」
と思っていました。ただ、実際には学校も毎日我慢して行ってましたし(親も学校も厳しいので)
その代わり、放課後は即効バイトに精を出してました。

結婚し色々なことがありすぎて、10年間感情がないまま、食べていくためだけに仕事を
ロボットのようにこなし、子育ても(上の子は幼少期、ADHD傾向と診断されていて)大変でした。
仕事をしているうちに、楽しいことが増えてきましたが、同時に他人からの裏切りも
沢山あり、あることをきっかけに過呼吸をおこすようになりました。

波瀾万丈な状況を経験してきたせいか、リアルな想像力が働くからか
心配事がおきると、先のことはわからないのに、最悪の結果さえ考えてしまいます。
危機管理能力が高いのは良いかもしれませんが、疲れ果てます。
人に気を使いすぎて、言葉を選び過ぎ悩み。仕事は特に手を抜けなく
誰かに頼めず、限界以上にやってしまう。頼まれると許容範囲でないのに手伝う。
自己評価が低い。自分を責めてしまう。

○原因に気づいたこと
冷静に振り返ると、多い時で仕事は3つ掛け持ちしていて、生活は不規則。
体も頭も酷使してました。寝不足。ろくにきちんとした食事もとれず。うまく息抜きもできていませんでした。
学生時代も、精神状態が良くない時期は、食事と生活習慣が非常に悪かったです。

人は、自然と共存し生かされているという大切さを、今本当に感じています。
体が健康でなければ、心も健康には、まずなりません。
普段いくらプラス思考な健康な方でも、風邪を引いたら不快な心身状態になります。
健康な体作りは、減断薬に非常に重要だと思いました。

減断薬するだけでは、薬の依存から逃れただけになります。
考え方も訓練して修正する努力をしていこうと思います。
そうすることが自分が今より楽に生きていけるだけでなく、周りも幸せになると思うからです。

つづく

関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

トラックバック

コメント

No title
こんにちは。

ベンゾ断薬から50日ほどが経過した今思うのは、服薬中の自分の異常性です。

具体的には書けませんが、常識的な大人のものとは思えない言動が多々ありました。

それでも仕事はばりばりこなして、職場での評価はかなり高かったのですが。

なぜか突然、簡単な手順のことができなくなってしまい、ミスを繰り返すに至って、自分でも異常性に気がつたものです。

今ぽつぽつ思い出して冷や汗をかくとともに、薬の恐ろしさをひしひしと感じています。

止めてからまだ2ヵ月経過していないのですが。。。

そして、まだ不眠の治療で薬を飲んでいます。。。

ベンゾ減薬中に服用を始めたリフレックスがどうしたわけか副作用が強くなり、(適切な使用量を模索中に2錠飲んだりしたからかもしれません)、1錠を半分にしていましたが、とにかく昼間の眠けが半端なく、気分が悪くなるに至って、先週飲むのを止めてしまいました。

ちょうど1週間ですが、止めて4日目くらいまで頭痛と眩暈、その後眩暈はなくなったものの、頭痛と軽い吐き気、そして情緒不安定に陥っています。

それでもあの気持ちの悪い眠気よりもましなので、再服用する気はありません。

お医者に確認したら、止めたままでいい、とのことでした。

新しい職場でいきなりフルタイム勤務、結構な負担になっています。

金曜日には体が動かなくなり、仕事を休んでしまいましたよ。

  • 2016-02-21│10:29 |
  • かあちゃん URL│
  • [edit]
Re: かあちゃんさん
こんにちわ。
服用している期間は(特に仕事で忙しいと)異変に気付きづらいですよね。。
減断薬して、記憶の蘇りと共に、服用してた頃の異常行動に気づく。

リフレックスの副作用が強くなったのは、ベンゾ減断薬に伴う、
薬剤過敏なんでしょうかね?
結構、薬剤、化学過敏になる方多いので(私もそうですが)。。

かあちゃんさん、どうしているか心配だったので、コメント頂いて
少し安心しました。離脱症状を抱えてフルタイムはきついですよね。。
あまり無理しないように。。と思っても、私も30年働いてきた身なので、
仕事に無理はどうしてもあるし、簡単に言える訳ではないですが。。
職場の許容範囲で休めるなら、そうして、少しでも回復して欲しいと
思う限りです。
かあちゃんさんが頑張っていること、他にお仕事されている方々も
心強い気持ちになると思います。
お互いに少しずつでも回復していきたいですね。

  • 2016-02-21│13:02 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
お久しぶりです。
調度デパス断薬から7ヶ月が経ちました。良くなっているかどうかはわかりません。肉体的離脱症状は三つです。けれどもこれが強烈です。視覚異常。これが一番不安で長引きそうです。明暗に視覚が対応出来ない。です。屋外から屋内に入ると暗く感じる。レストランなんかは典型です。暗〜い中でごはんを食べている見え方です。色々ネット見てますが、私のような症状の方はいません。二つ目はふくらはぎの
強張り、筋肉のピクピクです。これは一日中です。これは風呂に入るとおさまりますが、逆に足裏が猛烈に痺れます。この症状は結構他の方も経験しているようなので、いつかおさまるのだろうと。三つ目が、これは寝る前におこるのですが、ちょっとした音で、頭から足まで、電気が駆け巡るような感覚で、聴覚過敏です。酷い時は自分の奥歯をカチカチと噛むたびに全身に電気が走ります。こちらも他の方の体験にて似たような症状があるので、いつかおさまるのでしょう。ただし、視覚異常以外は、1月くらいから発症した症状なので、ちょっと気がかりです。
食欲はある。睡眠もしっかり取れています。
メンタル的離脱症状もキツイです。何か常に不安が付きまといます。特に、消防車のサイレンに過敏反応してしまいます。過敏過ぎて、たまに幻聴のような感覚もあります。これは神経過敏と割り切ります。ちょっとした音もサイレンがなっているのか?って音を何度も確認します。離人感も相変わらずですね。焦燥感は少しおさまって来ているかも知れません。
ベンゾで作られた人格だったでしょうね。自分は、誰もが知っている大企業に入社しました。仕事も自分で言うのもなんですが、優秀だったと思います。出世も早く、それなりの地位を得る事も出来ました。しかし、これはベンゾの力を借りてのものだったと考えています。今振り返っても、自分の性格がとても切れやすくなり、温厚だった自分が失われました。これは家庭でも一緒です。
家内は、自分がずっと怖かったと言います。もちろん暴力はなかったですが、とにかく異常に切れていた記憶があります。
とても離脱症状はキツイです。が、家内とも何度も話しましたが、デパスの再服用は現段階では考えられません。あと一年ちょっとは、やっぱり出来うる限りの、民間療法をやって、かつ脳の誤作動をおさめる事に
専念します。一気の断薬が離脱症状を長期化させているのかも知れませんが、半年後、一年後の良化を信じて 見ます。ぴぴさんも辛いんだろうな、と思いカキコミ控えていました。返信が重荷になっては悪いなぁと考えていました。また、立ち寄らせて頂きます。
  • 2016-02-22│13:51 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
Re: お久しぶりです。
まっこさん、お久しぶりです。その後の状態、気になってました。コメント頂き少し安心しました。
視覚異常は眩しい方が多いですが、暗く感じるんですか。。眼科では異常ないんですもね。
聴覚過敏で同時に動悸は出ませんか?過敏すぎて幻聴、何度もありました。
レム睡眠時に特に出てました。インターホンのピンポンや電話が鳴ってないのに
、聞こえる。起きて周囲に確認しても、鳴っていないと。
実は、服用中にもあったので、完全に薬が原因だと思っています。
体の異常なこわばり、ピクピク、痺れは私も酷く、離脱症状の代表ですよね。
これが、一番長引いてます。

責任感が強いなどの性格もあると思いますが、大企業に勤務されている方ほど、
重圧が凄いですね。私は他の仕事も抱えながら、20年近くある一部上場企業に在籍していました。
違う企業の、外資や日本大手に勤務していた方々と接点がかなりありましたが
その苦労は並々ならぬと感じております。丁度まっこさんと同年代の方々です。
中間管理職であったり、会議、出張移動、転勤も多く
業務遂行が第一優先になるので、生活習慣の乱れ、ストレスで心身にかなりの不調
を抱えている方が沢山いました。とても尊敬している方がいましたが、急病で突然
亡くなられました。。まだ40代前半でした。。ショックで今でも忘れることが
できません。
まっこさんは薬の害に気づいて、減断薬され良かったと思います。
今は非常に苦しいかもしれませんが、これから、本当の健康を取り戻して欲しいと願っています。
復職されても健康に是非気をつけてくださいね。私も、仕事を続ける為に薬を安易に
長期服用したことを悔いています。
離脱症状はつらいですが、こうしてやりとりできることは心強い限りです!
ありがとうございます。

数日以内にブログにアップしようと思いますが、薬害オンブズパーソン会議主催で
ベンゾ問題の講演が、珍しく札幌で3月にあるそうです。
歯の疾患がどうなるかわからないので、行けるかわかりませんが
行けたらとは思っています。事前予約必要ないそうです。
参加費は500円でした。もし、ご興味あればブログリンク欄から見てください。

  • 2016-02-22│17:37 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
No title
視覚異常は、光過敏の発展系かも知れません。聴覚異常に伴う動悸はないですね。幻聴らしきものが自分だけではなくて良かったです。
東京時代の重圧は半端なかったです。朝から夜中まで働くのは当たり前。徹夜も数え切れない程。
東京から北海道への異動願いが受理され、6年前に札幌。ある意味札幌は楽でしたが、自分には物足りなく、また一生懸命働かない風潮が許せなく、だんだんストレスと共に、薬の服用回数が増えて行きました。
変なところで頑張ってしまったのです。適当に流せば良かったところを、孤軍奮闘で頑張ってしまったのです。性格だったんでしょうね。東京のみんなは体張って、ギリギリの中仕事をしているのに、なんでもっと頑張れないのか?自分で結果ももちろん残しましたが、イライラが増長して行ったんですね。
今考えれば、後悔だらけですが、過去は変えられません。
後は時間との闘いです。タイムリミットまで回復できるかです。今の会社程の収入は、もう年齢的に無理なので、なんとか今の会社に復職しなければ困る事になります。三月に一応神経内科と眼科に行く予定です。お互い頑張りましょう。
  • 2016-02-22│18:26 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
Re: まっこさん
断薬から半年~1年位が、ぶり返しでおつらい方が多いようですね。。
私も心が折れないように、覚悟はしていますが。。
先のことはわからないので、あまり心配しても心身に良くないので、
なるべく回復できそうなことを今やるしかないと思ってます。
お互いに頑張りましょう、ですね!

  • 2016-02-22│20:52 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
こんばんは!
先日、精神科の病院に行って、
「ずっと調子がいいので、薬を減らしてもらいたい」と、先生にお話ししたら、
「あたたかくなってから、だんだん減らしていきましょうね…」
と、言われました。

ちょうど、インフルエンザにかかったばっかしですし、
やはり、気候もよく、じぶんの気持ちも体の調子もいいときに、
薬を減らしはじめていきたいと思います。

ほんの少しづつ減らしていきたいです。

あと、じぶんの飲んでいる薬の名前くらいは覚えておこうと思います。
今まで、薬の説明書を渡されても、まったく読んでいませんでした。
もっと、ちゃんと知らなくてはいけないな…と反省しています。
  • 2016-02-22│23:19 |
  • ふーみん URL
  • [edit]
Re: ふーみんさん
こんにちわ!
インフルエンザにかかったんですか(T_T)それは、つらいですね。。
今は大丈夫でしょうか?

お薬減らすなら、本当に少しずつと
食事や生活習慣を整えて、体力つけてからの方が
良いです。
元疾患以外に、違う症状が出たら、それは離脱症状なので、
落ち着くまでは薬の量を、絶対にそれ以上減らさないように、です。
期間はかかっても、少しずつなら、脳が回復するので、辛くないし、
結果近道だと思います。無理はしないでくださいね。

インフルエンザ早く治りますように。

  • 2016-02-23│12:23 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
初めまして~(=^・^=)
私も、人とどこか違うと思ってました。
人に合わせようとしても、すればするほど苦しくなる。
だって、本当の自分では無く、受け入れられようと自分が無かったんだから当たりまえです。

ぴぴさんは、矛盾した思いの中で、よく頑張って来ましたね(=^・^=)
すごいな~と思ったのは、自分の気持ちをちゃんと分析出来てますよね。
ここまでわかる人は、案外少ないんですよ。

人と違うのは当たり前だし、ぴぴさんにしか出来ない事もたくさんありますよね(*^^)v
子育てだってそうです。

ブログをみると、すごく真面目で責任感が強く、優しい方なんだな~と思います。
どんな自分も認めて、自分らしさを出せたら良いですよね♬
  • 2016-07-04│10:47 |
  • チャコ URL│
  • [edit]
チャコさん
はじめまして。
訪問、コメント頂きありがとうございます。
チャコさんもそうだったんですね。。
つらいですよね。

なんで、他の人達みたいに集団生活が楽しめないのか、
苦痛な自分を責めていました。
明確な理由は今でもよくわかっていませんが。
長く苦しかったことは覚えています。
もう今は何十年も経ち、おばさんになって
結構図々しくなったからか?笑 変りました。

チャコさんにそう言って頂き、気持ちが楽になります。
ありがとうございます。
  • 2016-07-04│15:56 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
100位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: