FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

新聞に薬害(ワクチン)記事

○子宮頚がんワクチン被害

各社の新聞には、様々な医療問題、薬害が記事になっていると思います。
今日は、地元の新聞に 子宮頚がんワクチン問題が掲載されていました。

多くの方々がニュースでご覧になってご存知かと思いますが、
数年経過しても多くの女子中高生が未だ回復されていません。
このワクチンは酷い被害です。死亡例もあります。

全身の痺れ、痛み、痙攣、発作など。。学校にも通えず、寝たきりの方もいます。
医療機関では子宮頚がんワクチン後のこのような症状を、「原因不明」と診断され
「てんかん薬」を処方されているケースも。 二次被害が懸念されます。

健康被害の救済は医療費自己負担分、医療手当の支給制度はありますが、
学習、就労を支援するものはありません。身体障害の認定では等級が低く
利用できる支援はわずかです。新たな国の取り組みが不可欠だそうです。
被害の当事者、ご家族は「症状の悪化に怯える日々で、先が見えない。」
関係者も「このままででは社会的に患者、家族が孤立してしまう。」

何故、行政は未だにこのワクチンを禁止にしないのか。
こうしている間にも、また被害が増えるのではないでしょうか。
過去にも、多くの薬害がおきていますが、被害が拡大してからの
日本の対策はかなりの期間が経過しています。
(利益相反の結果、国民が被害にあっているという実情)

この子宮頸がんワクチンは「サーバリックス」という薬ですが、
販売元の製薬会社は、グラクソ・スミスクライン(GKS)です。
数々の訴訟をおこされています。
社員が身分を伏せ、この ワクチンががんを防ぎ医療費を節減する効果があると論文で発表

このグラクソは、訴訟で過去に30億ドル(約2400億円)
(刑事罰金 10億ドル、民事関連 20億ドル)を支払っています。
米国での医療関連の和解金では、過去最高額。

小児への処方が認められていない抗うつ剤「パキシル」を、
18歳未満の患者にも用いるよう販売促進活動

糖尿病治療薬「アバンディア」では、心臓発作、脳卒中、心不全、骨折、失明、死亡等、
生命にかかわる重症な副作用を引き起こす可能性を隠し、安全性に関するデータを
米食品医薬品局(FDA)に報告しない不正行為
を働いた。裁判は5万件以上にのぼった。

私もこのグラクソのパキシルを服用し副作用、減薬で離脱症状にあっています。

1,2年違いで下の子はワクチン無料対象から外れたこともあり、接種は見送りましたが。
今回の子宮頚がんワクチンの問題は、とても人ごとではありません。
このような事態をひきおこさないため、医療を改善して頂きたいと思います。
民間薬害防止、監視機関↓
薬害オンブズパーソン会議 調査・検討対象薬

闘病されている方々の回復を心から願っています。



関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

トラックバック

コメント

離脱症状がひどく…
こんばんは、ぴぴさん。
薬害を考慮せずにバンバン薬を処方する医師にも腹が立ちますが、「うつは心の風邪」などと言って向精神薬を売ることを主眼にした製薬会社にも心の底から腹が立ちます。
医療に携わる人たちは、その行為が他人の体に重大な損害を与えてしまうかもしれない、ということを常に頭に置いていて頂きたいです。

話は変わりますが、ぴぴさんにお聞きしたいことがあります。
マイスリー・ドラール・レクサプロを1年弱かけて減薬→断薬したあと、ひどい離脱症状を起こし、メイラックス1錠とレクサプロ1/4錠を再服薬しました。
レクサプロはずっと同じ量、メイラックスは1カ月だけ1錠を服用し、2カ月かけて減薬→断薬したのですが、今メイラックスの強烈な離脱症状に見舞われております。
(睡眠薬と抗うつ剤の組み合わせの離脱症状よりひどいです。抗不安薬を数カ月継続して飲んだのは初めてですが、向精神薬の中でも相当強い薬なんだと思い知りました…。)
最初に出現したのがいわゆるシャンビリのビリビリのほうで(今も続いています)、これは必死に耐えたのですが、微熱と寝汗と動悸と筋肉の極度のこわばり(←こわばりは前の離脱症状から継続していたのがさらに酷くなりました)が出たため、レクサプロを1/2に増量して様子見中です。
上記の症状(その他もろもろですが…)に加えて、1週間くらい前から強烈な恐怖感や不安感や焦燥感などの精神症状が出てきました。
体が異常に緊張して震えも出ていて、じっとしていられないんです。特に午前中がひどくて、一人でいることが怖くて仕方ないので日中は外に出てひたすら歩き、人の多い駅のカフェでお茶をし、スーパーで買い物をして時間をつぶしています。
精神症状と体の過度の緊張状態は数日前にピークを迎えて、一歩進んで半歩以上戻るくらいのペースで緩和はされてきているようなのですが、明日もまたそんな1日かと思うと怖いです(涙)。
ぴぴさんが離脱で精神症状を発症されたときはどのくらいである程度まで収まったでしょうか?
私は意思も強いほうだし、一人で何でも行動できるタイプなので、この精神状態がそんなに長くは続かないだろうとは思ってはいるものの、主人が単身赴任中でペットと二人暮らしなので相談する人もなく、まいっています。
離脱症状を経験した方のブログを見ても、身体的症状より精神的症状のほうがきついという方が多いのも頷けます。前回の離脱では精神的な症状は出なかったので、やはり数カ月の服用でも抗不安薬の威力はすごいんだなと痛感しました。
どんなに辛くても、メイラックスは二度と服用することはありません。離脱症状も本当に恐ろしいですが、向精神薬すべてが恐ろしすぎます。いつか断薬に成功したら、再びパニック障害になったとしても絶対に薬で抑えようとは決して思えません…。


  • 2016-03-09│01:14 |
  • H URL│
  • [edit]
Hさんへ
こんにちわ
そうですよね。メディア(CM)ポスターでも周知させますし
産業医、学校カウンセリング、児相からも病院受診誘導で
日本医療は投薬が第一選択の為被害が多いですね。。

私は医師の承諾を得て、1年かけ同時にパキシル1錠(10mg)リボトリール1錠(0.5mg)を各1/4錠まで
減らして(3,4月頃)から酷い離脱症状にあい、何も知らず3ケ月増量しませんでした。
医師から新薬を追加提案されたり、リボトリールよりパキシルを増量した方がいいと言われ(リボトリールは1/2錠まで増)
少量増量ではおさまらず、2週間ごとに段階的に増量。2ケ月かけて
パキシルは1錠と1/2錠まで増えました(7月頃)最終服用の2.5mgから15mg(6倍)までリバウンド。医師からは20mgまで増やせばと言われましたが。
理由のない酷い恐怖は最終増薬後の1ヶ月位に弱まりました。しかし、増薬による副作用(感情消失、朦朧など)と離脱症状が混ざり前にも後にも進めない状態に。焦燥感、不安感、虚無感、絶望感、予期不安、意欲消失は最終増量後、4ケ月位(11月末まで)続きました。9月から漸減していますが現在はイライラ、フラッシュバックによる落ち込み以外はあまりありません。
身体症状の方が酷いです。

緩和と病状を見極めるために7月に分子整合栄養療法で血液と尿の精密検査を受け、検査結果に沿って食事改善。
糖質半分制限、タンパク質野菜中心。良質な油(アマニ、ココナッツ、エゴマ、バージンオリーブオイル)、発酵食品を取るなど。
ストップしたのは、
白砂糖、小麦、ジャンクフード、添加物、粗悪な油、アルコール、カフェイン。
高濃度ビタミンなどを摂取し続けています。精神症状に効くナイアシン(ビタミンB3)が一番効いていると思います。
他に鍼灸、めまい耳鳴り療法も功をそうしているかもしれません。
非常に苦しい時は、呼吸法で少しは楽になっていました。
ウォーキングなどの有酸素運動、セロトニンを増やすための午前11時前に6分以上、太陽を浴びる。
どれも即効性はないでしょうが、継続することで効果はあると体感してます。
漢方で、精神症状を緩和させる種類もあるようです。

つづく







  • 2016-03-09│13:35 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
Hさんへ 続きです
Hさんの服用期間、量、減薬法(3剤を1剤ずつの減断薬か同時?)が
わからないのと医療従事者ではないので、主観になってしまいますが。
3剤の1年の減断薬期間がHさんの体質には早すぎたのかもしれませんよね。。
パキシルよりレクサプロは半減期も約2倍で、離脱症状が出づらい部類ですが
レクサプロは高力価です。
等価換算で凡そですが、レクサプロ10mg=パキシル40mg
パキシルで考えると40mgを1年減薬で0は厳しい印象が。。
マイスリーはセルシン等価換算で力価10、半減期2時間。ドラールは15、半減期
25~100。高力価ではないです。現在の離脱症状と無関係と断言できませんが。
メイラックスは長時間作用ですが力価は1.67と高めです。
マイスリーとドラールより高力価の処方は医師の指示だったのでしょうか?
疑問の処方ですよね。。
現在処方されている調剤薬局の中に臨床経験豊富な薬剤師さんがいれば
相談してみてはいかがでしょう。
医師より薬剤師の方が薬理作用は詳しいという意見をよく聞きます。
当ブログのサイドバーのリンク欄に、精神科医の方のもなかのさいちゅうブログ(現在、こちらの先生は、減断薬、離脱症状については過去の質疑応答を熟読してくださいと記載してます)に手掛かりが見つかるかもしれません。。
また、八咫烏(やたがらす)ブログの方は減断薬のセミナーも開いています。Hさんの在住地、体調がもしも許す範囲であれば、ご相談されるのもひとつかと。
カテゴリのベンゾケースジャパンも参考に。。

ご親戚や、知人の方でどなたか、少しでもご協力頂ける方はいらっしゃいませんか。。?離脱症状を抱えながらはかなりお辛いですよね。
薬のことは私も服用はしたくない気持ちで一杯です。
一番は時間薬だと思いますが。
西洋薬を調整する、漢方や他の療法も盾に。など視野には入れてみて
容認可能ラインまでどうにか回復することを願っております。

長くなってしまい、すみません💦
  • 2016-03-09│14:45 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-03-09│22:13 |
  • - │
  • [edit]
Re: 鍵コメ様
こんばんわ。
昨年私も、離脱症状酷い中で知ったので、非常に苦しい感情を抱きましたし、
ショックが大きすぎました。。
横になりながら必死に調べてましたが、正直、知れば知るほど怖かったです。。
私同様の方が見たら苦しいかもしれないです。。今は、その頃拝読したブログの
方々の書いていることや思いが理解できていますが。。
実体験、真実、回復、希望、薬以外で元症状を少しでも改善する方法など、
もしひとつでもどなたかのヒントになればとよいのですが。。
こうして、ご訪問交流させて頂いていることが、とても心強いです。

リボ単剤で減らした時の離脱症状は
動悸、心臓の痛み、ピクピク痙攣、酷い目眩(←ベンゾ、抗うつ剤共通ですよね。。)胃痛
頭がボーッとなる(意識?脳が働きづらい)頭痛(頭の締め付け感、こめかみ痛)頭皮痛み
体のあちこちの痛み、だる重い、力が入らない、悪寒、ざわざわする、焦燥感、
不安感、意欲低下です。
体感的には減薬中はパキシルの方がかなりキツイです。
以前の同時減薬離脱は痛みと力が全く入らず、5分も立っていられなく、
床に座ること(関節が痛すぎて)、ドライヤーどころか、電動歯ブラシも手が痛く
力入らず持てませんでした。。
それを思えば今はマシですが

置換の不安、わかります。現薬の離脱と新薬の副作用はどうなんだろうと。。
もし自分ならアシュトンより期間かけて、粒単位で置き換えそう。。(何カ月かかるの?って話に
なりますね💦)0.5mgからなら、等価で10mgですよね(合ってます?)
前に仲介でご相談されたNさん、セルシンは薬理的によくないって書いてたような記憶が
ありますが、どうでしたっけ?違うところで読んだのかな。。凄く細かく書いてあって
それも引っかかってます(._.)でもセルシンがベンゾの母親らしく、
セルシンから他のベンゾを作ったと聞きました。
先日の講演会で、デパスの化学構造がハルシオンとそっくりで、危険と聞いたことと
離脱症状を抱えている方がピクピク痙攣する緩和への薬剤師さんのアドバイスが
耐えれない場合はリボを短期で少量服用することも有りです、と。
それを聞いて、今悩んでます。デパスを少し減らすか、先にリボを減らすか。
本当に難しいですね、悩ましい。。

離脱きついようであれば、数日ステイかほんの少し戻って様子みた
方が後々よいと思います!
  • 2016-03-10│00:17 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
No title
ぴぴさん、たくさんのアドバイスと情報をどうもありがとうざいます!
私の中でも色々と迷いがあったので、ぴぴさんのご指摘はとても的確で、本当に助かります。
また今度、ゆっくりとコメントさせていただきますが、今日は恐怖感や不安感などの精神的症状はほぼなかったです。
その代わりに動悸が強い時間があり、肉体的に疲れてしまいました。
よくもまあ、次から次へと色んな離脱症状が出るもんだと、向精神薬の影響の強さに心底嫌気がさしました…。
現在、レクサプロ1/2錠に増量中ですが、増量した分の効果(半減期がパキシルの倍ということは、蓄積量もだいぶ多いということですよね。だからレクサプロは強力な薬なんでしょうね)と、自分の脳の回復度のバランスが取れつつある感じなので、もう少しこのまま様子を見てみたいと思います。
増やすのは簡単だけど、減らすのは大変ですものね…。辛くても慎重にいきたいと思います。
ちなみに、何年も前からウォーキングとストレッチはほぼ日課、マッサージも定期的に通っているし、漢方はアレルギーがあるので飲めないのですが、アロマオイルを利用しているし、唯一ネックだった食事(小食なんです。痩せています)も離脱症状が出てから見直しているので、他にやれることがあまりない現状なのです…。
でも、もしかしたら健康に気を使っていたから離脱症状もこの程度(というほど軽くはないですが)で収まっているのかもしれないですね。
また後日、ゆっくりお礼しにきます。優しいぴぴさんと出会えたことに感謝…。ありがとうございます!
ぴぴさんもお体大事になさってくださいね。北海道はまだまだ寒いようなので。
  • 2016-03-10│00:46 |
  • H URL│
  • [edit]
気になる
おはようございます。
一月の最悪状態からは上向いてきてます。メンタル面が、やっと少しだけど、落ち着いてきた実感が持てます。自分が今心配なのは、単剤だったとはいえ、過剰摂取だったこと、無知で三ヶ月で断薬してしまった事、そしてこの視覚異常です。
ネットで調べても、自分のような
視覚異常の方がいないです。

あと一年以内に会社に行けるレベルになるのか?がとても心配です。

今やれる良いと思われる事を前向きに実行する事なんでしょうけど。
視覚異常が最後まで引っかかりそうです。

一月より改善した事は、希死念慮、訳のわからない焦燥感が落ち着いて来ました。鬱っぽかった、負の思考の連鎖も落ち着いて来ました。

完治は数年後でも良いので、せめて会社に行けるレベルにあと一年でなった欲しいです。

昨日は三十分かけて、米ぬか行って来ました。帰りも家内が迎えに行くよ。と言ってくれましたが、歩いて帰って来ました。今日は鍼灸です。
理想は大崩れせずに、秋くらいに落ち着き、冬場を乗りきり来年春には会社行けてる事です。秋くらいに落ち着いていないと、焦りの冬場になるので、秋までまずは頑張り続けます。
  • 2016-03-10│08:40 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
Re: Hさん
容認不可能な経験したことない、何十種類の症状、出ますよね。。

説明不足ですみません。離脱症状に関して、力価と半減期の関係を
補足いたします。

離脱症状が出づらいのは、半減期が長めで力価が低い薬です。
レクサプロは半減期が抗うつ薬の中では長めなので、その点は離脱症状が出づらいです。
力価の方は高いので、10~100分の1単位で減らした方が
大きな離脱症状は出ないと思います。
精神薬の増減に関して、ほとんどの医師が、そんなに細かくしても意味はないと言いますが
服用している患者自身がこれだけ離脱症状に苦しんで、かなり数のブログも存在します。
漸減でも離脱症状がおきる方もいて、ビーカーに水や牛乳で薬を溶かして注射器で吸い取り
1/200単位で減らす工夫をされている方もいます(海外では調剤薬局で液体にして調整してくれることも)
ただ溶けづらい薬剤が多いです。レクサプロの形状はカットしづらいと思いますが、
カットするというより、ナイフで断面を削るようにした方が漸減できると思います。

私もパキシルの離脱症状が酷いので、置換も視野に入れていますが。
置換するならSSRIの中での第一候補はジェイゾロフト。
力価低め、半減期長めです。ただ、置換するにしても、どうしても現薬(パキシル)の離脱症状は出ると
思うこと。ジェイゾロフトの飲み始めの副作用と混同すると、複雑なような。
同じSSRIでも化学構造も違うので、悩んでます。
当分は現薬をシンプルに減薬していこうと思ってますが。

色々と努力されていて凄いです!
お気遣いいただきありがとうございます。
これから真夏までは、良い季節ですね。この期間に回復進むと思ってます。
お互い無理しない程度で頑張っていきましょう。
  • 2016-03-10│12:48 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
Re: 気になる
まっこさん、こんにちわ。
私も目の違和感は続いています。
仕事も運転と細かい作業が多かったので、同職腫の復職は現在無理です。
会社からは部署は変わるけど、いつでも戻ってきていいと言われてますが。

まっこさんはお仕事では目を使うことが多いですか?
その辺りも会社の方で配慮して頂けそうなら、
調整してもらった方がいいですよね。。

断薬後の回復データーです。1年で67% 2年で91% 3年で98%
あくまでデーターですが。
以前に書いていたらすみません(昔の記憶は鮮明に戻ってきていますが、最近の記憶
が非常に悪いので)

まだ寒い中、その距離を歩いているとは頭の下がる思いです。
回復への効果は絶対あると思います。
これから真夏までは回復しやすい季節に入るので、体調が上向きになると信じて
過ごしたいですね。
  • 2016-03-10│13:09 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
No title
あまり目を使う職種ではないですね。得意先で色々商談するような職種でした。復職段階で相談には乗って貰えると思います。
そういえば円山と厚別にボディートークで薬物依存から回復できる整骨院があったの昨日断薬.comで離脱成功した体験談を見ておもいだしました。自分も一回行って効果イマイチだったので、継続しませんでしたが。自分は休職フルで使って、断薬1年8ヶ月。データで行くと、期待持てそうですが。ま、前向きに頑張りますよ。ぴぴさんも回復できますよ。
  • 2016-03-10│13:25 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
Re: まっこさん
ボディトーク、検索してみました。まっこさん一度行かれたんですね。
料金結構しますね。免疫療法も合わせて検索してみました。
点滴療法はされたことありますか?
分子整合栄養の病院と婦人科では取り入れていましたが、
まだ受けてません。グルタチオン、高濃度ビタミンC、にんにくが効くとは聞きました。
私は今後も様子見ながら減薬続けるので、全く離脱症状をなくすことはできないですが
これからの季節は体調が上がって、冬よりは減薬がスムーズに進むかなぁと
思ってます。
  • 2016-03-10│20:29 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
No title
ボディートーク。と耳と後頭部に何らかの装置をつける。です。その装置が薬を忘れさせ、薬を減らせる。という内容でした。去年の4月に厚別一回、 円山一回行きました。ボディートークが全く当たっていなかったので、それっきりです。点滴療法は受けた事ないですね。結構どこにでもあるものなんでしょうか?
何となく、離脱症状緩和と合わせて、体質改善を目指せるものが、今の自分には必要なきがしております。分子整合栄養は、他のブログ訪問者様との会話で少し気になって拝見しておりました。4月からは体調上がるはずなので、ぴぴさんも減薬進むはずです。自分はとにかく落ち着かせたいです。鍼灸先生から、たんぽぽコーヒーなるものを推奨されました。
  • 2016-03-10│22:23 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
Re: まっこさん
ボディートークで検索してみましたが、耳と後頭部に何らかの装置をつけるんですか?
それは書いていませんでした。。
その装置、まっこさんもつけたんですか?

点滴は結構市内にあります。検索するとでてきます。
私はまだ受けてませんが、自身の通う分子整合栄養の病院は、
種類によりますが、2000~3000円で1時間半位でした。
昨年夏に、離脱症状で吐き気と下痢で激やせした時は、さすがに医師が
栄養失調と脱水症状で病気と診断し、保険内でビタミン点滴を1時間
して頂きました。

タンポポコーヒー遠い昔、飲んでいました。
授乳中に良いと聞いて。ノンカフェインですよね。
コーヒーというよりお茶って感じでした。クセはなかったです。
  • 2016-03-10│22:36 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
No title
ボディートークがオマケで、その装置に興味があり行ってみました。ちょっとかけてみようとは思えないものでした。分子整合栄養、ネットで調べてみました。最終的には、血液検査による最適サプリの選択と摂取なんですね。点滴とは違う❓
ちょっと頭混乱気味です笑
  • 2016-03-10│23:02 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
No title
こんにちは、ぴぴさん。
北海道の比ではありませんが、私の住んでいる東京も今日はとても寒いです。5月の陽気になったり真冬の寒さに戻ったり、寒暖差が激しくて体がついていけません。真冬と初春は減・断薬しないほうがいいと勉強になりました…。

私が服用していた薬の量は、マイスリー10㎎、ドラール30㎎、レクサプロ20㎎です。どの薬も最高容量です。
話が長くなるのではしょりますが、実はパニック障害になったのは2度目なんです。
1度目はA病院にかかり、ワイパックス・デパス(眠剤として)・パキシルを処方され、ワイパックスはパキシルが効いてきたらすぐに中止、デパスも短期服用で断薬、パキシルだけを1年くらい服用し、そこから数カ月かけて断薬しました。パキシルは確か最高量の40㎎を服用していたと思います。すべて医師の指導のもとで、カウンセリングもしていただいていて、薬をやめるところまできちんと面倒をみてくださる非常にいい先生でした。パキシル断薬後、音が大きく聞こえて少し神経質になったりしましたが、当時は離脱症状なんて言葉すら知らなかったし、受け流しているうちにいつの間にか気にならなくなっていました。
薬とおさらばして4年後、トラブルで激しいストレスがかかり、またパニック障害になりました。再度、A病院へ。
ソラナックス・マイスリー(5㎎)・アナフラニールを処方され、ソラナックスはアナフラニールが効いてきてすぐに中止、マイスリーとアナフラニールを服用している状態で先生が病気になり病院が閉院することになってしまったのです。近くのB病院に転院したのですが、そこでアナフラニールからレクサプロに変更、マイスリー増量、ドラールを追加されました。A病院の先生がいい方だったので、心療内科というものを疑うことなくB病院での薬の変更・増量・追加に従ってしまいました…。
B病院で二度も減薬・断薬を申し出たのですが、「予防のため」という理由で許可されませんでした。長期に渡って薬を服用していたため、さすがにこれはおかしいと思い、三度目は断固として断薬指導を申し入れました。しぶしぶ許可はされましたが、指導はほとんどしてもらえず、A病院での断薬方法を真似しながら自分主導で1年かけて減薬・断薬しました。
B病院に転院したせいで、マイスリー10㎎・ドラール30㎎・レクサプロ20㎎(全種類最高容量)という大量処方・長期服用という最悪の結果に陥ったのです。
断薬についてですが、マイスリーはとっくのとうに効果が皆無だったし、他薬の量が多すぎたこともあって、一気にやめても離脱症状なしでした。なので、減薬の第一歩はドラールからです。ドラールを半分に減らしてからレクサプロと同時減薬、先にドラールを断薬しました。この時点で動作と行動がやや鈍っていましたが、それ以外には離脱症状がなかったので、残るレクサプロ10㎎を半年くらいで断薬しました。
断薬後、体に異変が起こり、離脱症状を知らなかった私は内科と婦人科で検査をしても異常がなく、婦人科でメイラックス、その他もろもろの薬を処方され(←今考えるととんでもない病院です)、メイラックスしか効果がなかったので、メイラックス1㎎を服用しながら、もう一度かかりつけの内科に相談に行き、そこで「何か原因に思い当たることはないですか?」と聞かれ、初めて「そう言えば心療内科の薬をやめたんですが…」と言ったところ、内科の先生からそれが原因だろうと指摘され、心療内科に行くように指示されたのです。
家に帰ってネットで「向精神薬 微熱」で検をしたら出るわ出るわで、そこで初めて離脱症状のことを知りました。
ネットで薬を減らす・まとめるをモットーとしたC病院を探し当て、そこに転院しました。婦人科で処方されたメイラックスをすでに10日くらい服用していたので、メイラックスはそのままでレクサプロを追加され、レクサプロが効いてきたらメイラックスをやめることになり、そして現在に至っています。

今から病院に行かなくてはならないので、また夜にでもコメントしに来ます。私もぴぴさんと同じく「パキシル(40㎎)を服用していて、ほぼ離脱症状なしで断薬できた経験があるので、その辺のことなども含めて色々お話できたらと思います。
お互い、長く苦しい戦いになるかもしれませんが、出来るだけ心身への負担を回避しながら一緒に頑張りましょうね!

  • 2016-03-11│12:08 |
  • H URL│
  • [edit]
Re: まっこさん
ボディートークの方はオマケだったんですね。

分子整合栄養は通常、細かい問診表を書いて診察を受け、
後日、低血糖(離脱症状、精神疾患と症状が酷似している)でないか
5時間負荷検査(空腹でブドウ糖を数十分ごとに飲み、採血、尿検、検温し
血糖値とインスリンをはかる)を受けるんですが。
私は、離脱症状が酷くてその検査には耐えられないと
病院側が判断し、空腹での、採血、尿検になりました。
通常の病院での検査データーとは違い、60項目精密に数値データーを
出してくれます(1週間以上かかりますが)
結果を元に、低血糖がどの程度か、数値から何が不足しているかを
教えてくれます。
まずは、管理栄養士さんが食事改善指導してくれます。
(普段何をどの位の量を飲食しているか、直前に食べた3食、間食も詳細に聞かれます。)
その上で、食事改善だけでは補えない分の高濃度のサプリを提案されます。
(サプリは相談の上、優先順位と予算で決めます)
勿論、購入する必要もありません。
一度、血液検査を受けてデーターを出してもらうことは、おすすめします。
5時間負荷も市内に保険内で行っている病院もあるそうです。
そのデーターを保管して、ネットで数値の診断ができるように詳細を書いている方も
いるので、何が足りないかを知る方法もありますし。

私は吐き気と下痢で、サプリも消化しずらい負担が大きいという病院側の診断で
顆粒のものを中心に少量から開始しました。
同時に保険内で腸を整える ミヤBM(乳酸菌の酪酸菌.宮入菌 赤ちゃんでも飲める)と
副作用がほとんどない胃の消化酵素エクセラーゼ錠を処方してもらいました。
その後サプリは増やして飲んでいます。ただ高額なのとサプリが天然、合成どちらも
入っているので、正直品質に関してドクターズサプリでは、天然で製造も最高
といわれるダグラス社の方が 価格も安いし良いと思います
(ブログサイドバーに貼っているのでHP見れます)
ドラッグストアなどのものは品質が良くないので(添加物多い)気をつけてください。

1ケ月に1回、私は管理栄養士さんの食事管理と指導、主治医診察
3ケ月に1回、血液、尿検査を受けどこまで数値と体感が改善したかを調べてます。
栄養士さんとの指導、質疑応答が一番頼りになってます。
電話で何度か相談したことも。

点滴療法はこの病院も含め、分子整合栄養と関係なく、他数カ所の病院で
行われてます。免疫、抗酸化作用、痛み、デトックス、欠乏ビタミン補充、特に疲労に即効性あると思います。
点滴療法 https://www.iv-therapy.org/
↑ここから病院検索すると一部しかでませんが、他にも行っている病院ありました

自立神経免疫療法は
http://yushima-s-clinic.com/index.php?%E8%87%AA%E5%BE%8B%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E5%85%8D%E7%96%AB%E7%99%82%E6%B3%95
食事改善、生活改善、運動、爪もみ、温熱療法、磁気針(←これは初めてみました)
が書いてありました
  • 2016-03-11│12:19 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
まっこさん 続きです
分子整合栄養療法(オーソモレキュラー)は東京の溝口クリニックが有名で
http://www.orthomolecular.jp/
こちらから全国の病院を検索できます。
私が通っているのは中央区のSSクリニック(4月に同区ですが移転します)
あと、この一覧には載ってませんが
中央区のA歯科は分子整合栄養療法と自律神経免疫療法、東洋医学(漢方・鍼治療)
も行っているそうです。
歯科は別のクリニックに通っているのでこちらには行ったことないですが。
  • 2016-03-11│12:30 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
Re: Hさん
そんなに大変だったんですか。。
病院、医師選びは大切ですね。でも探すの相当大変ですよね。
口コミだけでは見極められないし。。
A病院は良い先生だったんですね、ご病気で閉院は本当に残念ですよね。。

私もパキシルは早い段階であれば、もっとスムーズにやめれたと思ってます。
もう11年、、遷延性の離脱状態なので、かなりの時間はかかるのは
覚悟してますが。。

同じく、今から病院に行くのでまた後で書きますー
  • 2016-03-11│14:01 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
素晴らしい
ぴぴさん、素晴らしすぎる。
よく理解出来ました。
ちょっと検討します。鍼灸の鍼が、あまりにも足の強張りが強すぎて、
じっとしていられない位で、昨日は
数本途中で抜いて貰った位です。
今の自分の身体の状況では、鍼に耐えられないんです。鍼灸レベルでは無い感じも正直あります。色々考えます。それでは、本日2回目のウオーキング行ってきます。
  • 2016-03-11│14:09 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
Re: 素晴らしい
そんなことないです。
まっこさんに色々教えて頂き、また聞いて頂いたことで
調べることができた次第です。
鍼は途中から痛くなってきたんでしょうか?
うった時点から痛い場合は、毛穴にさしてしまっていることが
あるので。
2回もウォーキング!すごいです。夜はゆっくり休んでくださいね。
運動後は手足をブルブルして乳酸をとばすといいですよ。。
  • 2016-03-11│21:12 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
Re: Hさん
減薬は真冬、真夏、季節の変わり目は要注意ですね。

B病院の処方、最高容量だったんですか。予防で減薬許可しないなんて
酷すぎますよね。。(T_T) 医師によってそんなに違うとは。。
長期に様々なことで、お辛かったでしょう。。
C病院が見つかって良かったですね。
当地にも、そのような病院があればいいのですが、現状厳しいです。

実験的ですが、模索しながら進んでいきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
はい、一緒に頑張っていきましょう!

  • 2016-03-11│21:26 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]
No title
鍼は途中からです。ふくらはぎの強張りがハンパなく、じっとしていられないので、力んでしまいます。
私よりも多剤で離脱成功した方と
何度かやりとりしているのですが、
分子整合と米ぬか酵素風呂は離脱成功を早めてくれるとアドバイス頂きました。鍼灸はあまり肯定的ではなかったです。ちょっと検討します。
  • 2016-03-11│21:30 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
No title
こんにちは。
私も心療内科の主治医から、症状に改善が見られないようなら、東京新宿の溝口クリニックを紹介するので受診を考えてみないかと以前言われました(東京在住なので)。今のところ受診はしておりませんが。
  • 2016-03-12│11:30 |
  • ルーキー URL│
  • [edit]
Re: まっこさん
痛みについて。
ブログにも書いてますが、一昨年減薬(ベンゾとSSRI)開始した数カ月後に
右手指に経験したことない痛み、痺れ、麻痺で整形に行き、レントゲン、MRI(手首肩)
撮るも原因不明。4種類処方薬内服、リハビリ、湿布、痛み止めの注射
、鍼灸の細い鍼、プラセンタのピンポイントツボ注射も効かず5ヶ月間よくならず。
円山の東洋医学婦人科で代替療法のメディカルアロマを症状に合わせて、看護士さんに
カウンセリング、オリジナルブレンドしてもらい使い続けたところ一番効きました。
6本位使ったと思います。
11月のブログ記事に書いてます↓
http://pipi26.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

メディカルアロマはフランスでは医療で使われてます。
http://www.skincare-univ.com/article/005480/

この婦人科含め、医療用アロマのマッサージも行っているのは
かなり数が少なく、患者は女性限定が殆どですが
心療内科、皮膚科で行っているのも見つけました(こちらは男性不可とは一応明記なし)
医師と看護師が行っているみたいです。
http://mentalforest-clinic.com/aroma.html

症状を聞くと
こういった療法の方が鎮静効果が高いかもしれません。。

この医療用アロマはフィトサンアロームという精油で
こちらの専用通販サイトでも症状に合わせてブレンド済みも売ってました
http://www.langebio.com/shopbrand/ct228/

参考までに。
  • 2016-03-12│19:44 |
  • pipi(ぴぴ) URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
131位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: