FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

べゲタミン販売中止について

抗精神病薬 クロルプロマジン(統合失調症など)
バルビツール酸系  フェノバルビタール(抗てんかん、抗不安、睡眠薬)
抗ヒスタミン作用、抗コリン作用のある プロメタジン
(抗パーキンソン、抗アレルギー作用)を含む 3剤の合剤である
ベゲタミンA・B が 2016年12月31日をもって販売中止
なることが決まっています。

日本精神神経学会が薬物乱用防止の観点から、
販売中止を塩野義製薬に要請しました。

' 飲む拘束衣 ' と呼ばれる最強の睡眠薬
不審死で、ベゲタミンの成分3種の検出が増加しており
ベゲタミンの致死性は上位であること。
外来患者には用いるべきではなく、極力処方を回避すべきとされていました。

フェノバルビタール (GABA受容体の機能亢進に作用)は、
代謝酵素の誘導が起こり、体内で薬が分解されやすくなるので
ベゲタミンの効果だけでなく、他薬の効果まで落ちます。
過量投薬のリスクが高く、治療薬物モニタリングが必要。
バルビツール酸系は薬物の離脱時の痙攣大発作に注意が必要です。

ベゲタミンを中止しても、成分の3剤は販売されていますし
ベゲタミンの代用薬として
クロルプロマジンの ウインタミン、コントミン
バルビツール酸系の フェノバール
プロメタジンの ピレチア、ヒベルナ
オランザピンの ジプレキサ、リスペリドンの リスパダール
レボメプロマジンの レボトミン、ヒルナミン
フルニトラゼパムの ロヒプノール、サイレース
などが処方される可能性があるそうです。 しかしこちらも、
心疾患、誤嚥性肺炎、内臓不全、心肺停止などの副作用も懸念されています。

以前 精神薬害、日本の精神医療問題 の記事では多剤処方規制がかかること
で別の問題も懸念されると思うことを書きました。
それは、
多剤処方していた患者に、医師が規制に慌てて減断薬をさせる事はないのか?
規制改訂通達から、本適用までの間(数ヵ月)に
患者に不調なく減断薬を導く事ができるのか?
離脱症状を本当に理解している医師がどの位いるのか。。?

昨年、沢山の減断薬ブログを見ていました。その中には長期多剤処方の方が
いらっしゃって、べゲタミンをほんの少しでも減らすと酷い離脱症状が
出て減断薬するまで数年かかった、、そうです。
離脱症状、減断薬に関して現実に大変な場合があるということです。。

改めて、処方薬依存形成、離脱症状などを、医師、医療従事者の方々に
認識、理解を強く求めるとともに、
どこの科でも処方できうる精神薬に対して、医療機関に再教育を願いたいです。





関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

トラックバック

コメント

私も同じことを思いました。
依存性があり、離脱症状が出現する為に中々やめられない…それが精神薬です。規制を行う側はこれらの現状をきちんと理解しているのでしょうか。普通の人から見れば、12月までまだ時間があるじゃないと思われるかもしれません。
しかし、減薬している患者から見ると、もうあまり時間がないような気がします。
  • 2016-07-03│05:27 |
  • kobu URL│
  • [edit]
No title
こんにちは
飲む拘束衣って、もう名前だけで犯罪レベルですね。離脱症状もすごそうですね。本当に怖い話だと思います。
  • 2016-07-03│08:30 |
  • 八咫烏 URL│
  • [edit]
kobuさん
身体依存形成が高いので、気持ちはやめたくても、
離脱症状が酷かったり、早いペースでやめると
症状が何年も継続するケースがありますよね。。

ベンゾ、抗うつ薬でも減断薬まで数年かかることもあるのに、
この強い薬は大変だと思います。
販売中止後も、在庫ある分は供給されるようです。
減断薬まで供給が足りない場合は、薬を代えるのでしょうが
果たしてそれでべゲタミンの離脱症状を抑えられるか?
医師が、離脱症状を認めず、違う精神疾患だの、再燃だと
誤診すれば(かなり多いケース)患者や家族は翻弄されてしまいますね。。
命に関わる状態なので、医療が変わらないと
患者は救われないと思います。
  • 2016-07-03│10:25 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
八咫烏さん
こんにちは。
飲む拘束衣、それだけ強いんでしょうね。
昨年、酷い離脱症状が続いた時は拷問でした。
犯罪レベルだと思います。
薬の怖さを身をもって知りました。。
  • 2016-07-03│10:40 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
新病院
お久しぶりです。
ぴぴさん、庭作業に勤しんでいらっっしゃるようで何よりです。

自分は、なかなか良くならないですね。

ところで離脱症状にご理解ある病院には二回目の診察に行かれましたでしょうか?もし行かれる場合、行かれた場合は状況等お教えください。

じぶんも健康だったら自転車でも圏内なのですが、今の状態では自転車はおろか公共機関も難しいです。

家内も色々多忙で疲れ果てており、
根性で自転車で行くしかないのですが。

そろそろ夏場には、薬の変更、再服用も考えなければ行けないかも。と
考えています。

出来れば離脱症状を理解された先生に方針など相談したいです。今の病院では、足のけいれんを見せても
診断名は不安障害です。

そろそろ決断しなければと思っています。
  • 2016-07-03│15:22 |
  • - URL│
  • [edit]
No title
すいません。上記はまっこが記載しました。
  • 2016-07-03│15:24 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
まっこさん
お久しぶりです。

外に出ている時の方が(とはいえ、庭や散歩)離脱症状はましになります。

なかなか良くならないんですか。。
私はデパス減らして2ヶ月近くになりましたが、結構離脱症状酷いです。
短時間作用なので、日にち差で後から離脱症状は出ないかと
思っていましたが、きてます。。

2度目受診しましたが、カウンセリング予約していたので
(50分位)カウンセラーの方に話す内容ばかり
考えていたので、先生とはあまり長く話していないんです。
次回もカウンセリングありますが、
薬に関して一応医師に相談しようとは思っていますが。
私もまだ転院したばかりなので沢山の情報はなく。
一番は、ご本人であるまっこさんが、一度
直接状態をお話しされご相談した方が良いのではないかと思います。
タクシーなどでも無理そうなのでしょうか。。

まっこさんの現病院の医師は、足のけいれんの原因が
不安障害であるという見解なんですか。。?
痙攣はデパス減断薬後、初めてなったんですよね?
離脱症状としては認めないということでしょうか。。

最近暑い日も増えてきたので、離脱症状も出やすいと
体感しています。明日から数日間は涼しいので、
お互い少しでも楽になりたいですね。。
  • 2016-07-03│22:16 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
No title
ありがとうございます。

一度診察予約入れてみます。

転院するかどうかは診察後にします。良くならないですね。必死こいて自転車で温泉には通っていますが、外の風景の見え方が異常過ぎて
困っています。今日は一歩も外出せず。です。

今の先生は離脱症状ではなく、整形外科や眼科に行く事を勧められました。以前に。行って来て異常無し。と伝えたところ、ここでは治せないと言われました。

ちょっとこのままだと、数ヶ月経ってもあまり変わらない感触なんで、
どうしたら良いか、離脱症状に知見のある先生に相談します。

約1年デパス服用してませんが、こんなに治りが悪いとは思ってもみませんでした。

メイラックスじゃ置き換えになってないんでしょうね。

近々に予約してみます。
  • 2016-07-03│23:25 |
  • まっこ URL│
  • [edit]
No title
今晩は。
ベゲAもBも、大昔どちらも飲んでました。確か記憶では眠剤ではなく、安定剤として出されそれを飲んでル頃は一日中、眠気で寝ていました。
バルツビールも飲んでた(笑)
その頃は(20代前半くらいだったかなあ?)取っ替え引っ替え大量に飲んでたので、全部覚えてないんですけど、ベゲA.Bの赤と白の錠剤とフェノバルビタール(だったか?)の粉薬は何でか覚えてますね、何ででしょう。
出すだけ出しといて、後はしーらない、の医療側に、もう少し考えるということをして頂きたいものです。
  • 2016-07-04│03:05 |
  • ふじ URL│
  • [edit]
No title
私は ベゲタミンA,Bを 眠剤として出されたけれど、全然効かなかった。
何飲んでも 寝られず。。
でも、ベゲタミンは突然死があるので
怖いから捨てちゃいましたー。
  • 2016-07-04│04:13 |
  • おこちゃん URL│
  • [edit]
ふじさん
こんにちは。
大昔、処方されてたんですか。。

出すだけだしておいて、知らないのは
一番困りますね。
しかも離脱症状じゃないとか、再燃だ、悪化だから、
増薬や新たな薬を追加した方がいいとか言われ、
これではずっと薬物依存性から抜け出せず
その後常用量離脱や薬の副作用が増えるばかりだと思いました。

こうやって規制がかかったらで、医師の中には、
減らしましょうと言って、離脱症状のことも考えずに
今度は薬価の高い薬に切り替えたりもない訳ではないはず。。
自分も離脱症状に遭うまで情報を全く知らなかったし
そういう患者さんは今も沢山いて、今後も被害があるだろうと
思うと強い憤りを感じます。
  • 2016-07-04│14:03 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
おこちゃんさん
効かないこともあるんですね。
おこちゃんさんは、危険性を知ってたんですね、
服用継続せずよかったと思います。今は前より寝れていますか?
私も、寝れない時期ありました。月の半分は休みなく
1日中仕事していたのと、寝たくても寝れるような
家庭環境じゃなかったので(どんな状況!?って感じですね・・)
今思うと常用したくなかったです。
医師からの処方が頓服ではなく、毎日だったのと
疑問なく長期で飲んでいたし(医師も一度も減薬提案しなく)

薬なしでいつか寝れるようになりたいです。太陽浴びてセロトニン
育成中ー。今、減薬してても、ある程度睡眠はとれてますが
他の離脱症状が酷いです💦
  • 2016-07-04│14:17 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
久しぶりですぅ
おはよう!
久しぶりです。

ふーみんの減薬はとてもとても順調に進んでいます。
3月には1日に15錠飲んでいたけども、
今(6月から)は1日12錠に減りました。
困るような症状はまったくありません。

ふーみん、2002年頃からもらっているお薬手帳を全部読んで調べてみましたら、
ふーみんの主治医の先生は、とてもよく考えてくださっている先生のようです。

ベンゾ系のお薬を1種類断つときには、
その前から、他の薬を少し混ぜたりしながら調整してくださっていたようです。
おかげで、ふーみん、今は体調もとてもよく、
精神状態の方も、困っていることは何もありません。

主治医の先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。
安心して信頼できる先生に診てもらえるのは、本当に幸運なことですね…

そんな医師の先生が増えることを願っています…(#^.^#)
  • 2016-07-08│09:13 |
  • ふーみん URL
  • [edit]
ふーみんさん
こんにちは!
お久しぶりですね。

減薬が体調に響いてないようで
良かったです。
ふーみんさん明るくて元気なので、私も元気をもらえます。
ありがとう!
先生と信頼関係が築けていることはいいことですよね。
そんな先生が増えて欲しいですね。
  • 2016-07-08│12:46 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
100位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: