FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

※呼びかけ※ 情報お願いします

※ この記事は一定期間、一番上に掲載します。
新しく更新するブログ記事は、今後この記事の下にアップしていきます。

薬関連で非常に苦しんでおられる方がいます
何か少しでも情報があれば、コメント頂けるとありがたいです 



その方の病状と服薬の経緯です

- 7年前
間質性膀胱炎とゆう難病になられ、痛みで寝られないため
リーゼ(ベンゾジアゼピン/抗不安薬) マイスリー(睡眠導入剤)
各5mg錠を処方服用

- 2年前
子宮内膜症で低用量ピル ルナベルLD処方服用(7ヶ月)で
痛みが軽減したのでリーゼ、マイスリー断薬(離脱症状なし)

妊活のためピルをやめたところ、激痛が再発
リーゼ、マイスリーを頓服で再服薬

- 昨年9月
甲状腺癌が発覚(甲状腺ホルモンに異常なし、経過観察)
妊活を諦め、ピル ルナベルLDを再服用すると
激痛がおさまったので、リーゼを頓服程度まで減らす

- 11月
医師からピルが甲状腺癌に駄目だといわれ、ノアルテンとゆう
黄体ホルモン剤に変薬
急劇なエストロゲン低下からか、1ヶ月後から異常に恐いなど
不安の症状が出て、リーゼ、マイスリーが復活

- 今年1月
甲状腺癌にピルがいけないという根拠はまったくなかったため
婦人科を転院 ノアルテンをやめ 低容量ピル ルナベルULDを服用

- 2~3月
リーゼとマイスリーをやめるために、メイラックス1mgに一気置換される
メイラックスがよく効いて不安はなくなるも1日中眠さ怠さで
メイラックスやめた方がよいといわれ かなり減らしたら
1週間後、発狂しそうな状態に。
その後、メイラックスを元の量に戻しても発狂しそうな状態で、
医師より、メイラックスをやめてセディールをのむように言われる。
医師の見解は、離脱症状であれば、元に戻せば状態はよくなる、と。
その際リーゼを希望し、リーゼを服用すると一旦はおさまるが
切れると不安になるように。
リーゼの量は10mg

- 4月
レクサプロ1/8錠を1週間 セロクエル1/8錠(3mgや5mg)を2週間位
デプロメール、デパゲン、リフレックスも数日少量試すも合わず、倒れ込んだり、
15回をこえる嘔吐で中止
ピルはルナベルLDに戻すもどんどん症状は悪化、リーゼ最大2錠、マイスリー1錠に
しかし効きが悪くマイスリーはきれると発狂しそうに。
主治医を変え、メイラックス0.6mgに置換、リーゼ0.5錠(2.5mg)頓服、マイスリー断薬

- 6月~
メイラックス0.6mg主体

- 9月
メイラックス0.5mg
頓服でリーゼをつかうも、何も症状よくならず
発狂しそうなときは、ひたすら我慢しているそうです。
目眩の悪化、全身の痺れ、ゾワゾワするような恐怖感、ヒステリー球
呼吸困難、動悸、悪夢、希死念慮などが7ヶ月続いている状態
パニック発作になりそうになり、一度マイスリーを服用したところ、
痺れ、じんましんがひいたそうです。

黄体ホルモン剤 ノアルテンを服用しておかしくなったのか
精神薬の離脱症状なのか?わからず混乱。
医師に相談しても原因がわからないと言われていて、
薬を増やしたり服用すると、強烈な症状がおきるように。
この状態から抜け出すにはどうしたらよいか。。
癌は大きくなっていないが、今後の手術も考えると
大きな不安。。 を抱えていらっしゃいます。

- 10月
過去の精神薬の変薬が多すぎること、一気断薬の影響で
離脱症状ではないかと推測
メイラックスを段階的に増量 服用量 1mg
床がうねる揺れる、得体の知れない恐怖、食欲などは
改善、以前より動けるようになりましたが、
微熱、だるさ、化学過敏のような症状は続いています。



小さなことでもいいので
情報、よろしくお願いいたします 




9/10追記
ジアゼパム(セルシンorホリゾン)等価換算(数字が小さいほど高力価)

ジアゼパム5mg= リーゼ10mg= マイスリー10mg= メイラックス1.67mg

リーゼ  5mg = ジアゼパム2.5mg
マイスリー 5mg = ジアゼパム2.5mg

常用時の服用合計量 ジアゼパム換算で5mg

置換したメイラックス1mg = ジアゼパム換算で約3mg

半減期
リーゼ 6時間 マイスリー2時間 メイラックス112時間


関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

トラックバック

コメント

こんばんわ!拍手コメントに間違えてコメントしました。改めてこちらからお邪魔します
ぴぴさんのブログ

全部読ませていただきました。

色々な症状を抱えてしっかりと自分で自分のお薬と向き合い自分を客観視できていて本当に素晴らしい記事ばかりで、まるで一冊の小説を読んでいるくらいに、引き込まれていくものがありました。

苦しい体験をわかりやすくまとめてありますし、薬も症状も離脱症状体験なども。
(あ、なんか共感できる!)と思いました!
私も薬の減薬を少しずつしています。

私はまた違う症状なので違う側面でしか分かりかねます。
でもうつ病の方々がぴぴさんのブログの記事を読んで、とっても勉強になっていると思いますし、すごい励みにもなっていると思います。

これからも記事楽しみにしていますね
ぽちぽち、応援していきますねε-(´∀`*)
 

色々な日々の日記の写真。
綺麗でいやされ、ほっとしますね。
 
また遊びに来ますね(´∀`*)ノ
  • 2016-09-09│18:11 |
  • ちー☆ URL│
  • [edit]
ちー☆さん
こんばんは。
ありがとうございます、全部読んで頂いたんですか!?
大変だったのでは。。!?
これでも抑えて書いてます、重い、難しい内容がまだ
あるのですが、悩んでまだ書いていません。

うつ病は最初の主治医が判断した(自立支援の用紙に書いた)ので
信憑性のほどはわかりません。精神医療は大抵問診と質問票のみでの
判断なので。経験者はおられると思いますが、いくつかの病院を受診された
方は違う病名をつけられる場合もあるそうですし。。
精神医療は、どんどん新しい病名を作っているんですね、
一覧を見てビックリしました。

私が事実として経験したのは度重なる過呼吸です。
精神病名の一覧を読むと、当時は社会不安障害に属する
パニック障害、過呼吸症候群、乗り物恐怖症、高所恐怖症
幼少期以降から対人恐怖症に属する視線恐怖症
社会的障害型、強迫性障害、認知障害、心気的神経症にも
当てはまります。

度合いの程度があると思いますが、こういうことが全くない
人はあまりいないと思います。
人はある程度不安、緊張、猜疑心、防御反応があって
当たり前なので、病気だという境界を線引きすることが
難しいですし、うつキャンペーンと心療内科の乱立を
境に日本の精神医療は精神疾患ではない人をも
精神疾患と診断しすぎていると思います。
製薬会社が薬を売る為、医師がビジネスをして儲けるためなのでしょうね。

私の場合ですが薬の離脱症状は地獄でした、過呼吸など可愛いものです。
しかも過呼吸に薬が効いたことがありませんでした。
薬の長期処方常用で違う病気になりました。
離脱症状が緩和するまで数年はかかりますし。。
今後もし、ですが過呼吸になっても、薬ではなく呼吸法などの
他療法を努めていこうと思います。
成分が麻薬なので、常用は危険だと身をもって思い知りました。

長文になってしまいすみません。
ちー☆さんのブログいつも読んでいます。
すごく勉強になります、ありがとうございます。
これからも拝読しますね。
メイラックスが原因かも
記事読ませていただきました。

Z薬(マイスリー)は、依存しにくいですが、3~4年常用するとこれも高確率で依存します。WPX力価からして、マイスリー10mgはワイパックス0.1mg相当です。私もマイスリーは4年飲んでましたので。見事に依存してました^^;
これを一気断薬すると、WPX0.1mgの離脱症状が出ます。これは経験済みで、かなりきつく出ます。

そして、メイラックスですが、ベンゾで力価最強と言われているソラナックスや、強めのワイパックスやデパスからの置き換えなら話はわかりますが、力価の弱いリーゼから力価の強いメイラックスになぜ切り替えたのか疑問に感じますね。
メイラックスは半減期もすごく長いですし、力価もデパスに近く、副作用が強く出て当然だと思います。
切り替えるなら、リーゼと力価が同じなレスミット、コントール、バランスに置き換えて、様子をみるのがセオリーだと思います。

そして、離脱症状はなぜすぐに戻らないのかですが、これは血中濃度が関係しています。
一度減薬して、離脱症状が出てしまうと、量を元に戻しても血中濃度はすぐには定常安定値には戻りません。半減期の長い薬ほど時間がかかります。12日はかかります。定常値になるまでの間は、ミニ離脱症状と過鎮静が頻繁に出ます。
過鎮静が出てしまう原因は、少し回復してしまった脳は、その戻した量は多いと判断し、過鎮静状態(副作用)になります。
しかし過鎮静は大体2週間で落ち着きます。脳はその戻した量にまた依存しますので。
安定値になるまでの間は、ミニ離脱症状と過鎮静との間のスパンが短くなっており、定常安定値になるまで、2つの症状を耐え抜くしかありません。

メイラックスは、力価がデパス並みに強く、半減期がベンゾの中で一番長い薬ですので、まずは0.6mgで安定させて、離脱症状が出なくなったことを確認してから減薬。悪い状態で減薬をしてはなりません。
初めは1か月あたり0.1mgずつではなく、0.02mgずつ減薬されたほうがいいと思います。メイラックスは力価も高いですし、半減期も長いので、離脱症状は、早い人で3日、遅い人で1~2週間後には出るでしょう。
そして出ないことを確認して、ペースが分かってきたら、少しずつペースを上げて、きつくなったら直ちに一段階戻して、離脱症状が治まるまでステイが良いかとおもいます。

※離脱症状は個人差があるので、あくまでも参考程度に。自分に当てはまる部分だけを収集して、すべて鵜呑みにしないようにお願いしますね。

とにかく、焦らずゆっくりと微量ずつ。これにつきますので、自分に優しくして減薬なされてください。
  • 2016-09-10│02:21 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
No title
こんにちは、ぴぴさん。(*^^*)
ん~💦 お友達ブログ様、お薬で大変困られている様子ですが
精神的にかなりダメージを受けていらっしゃるのも
痛いほどに感じました。

まず、整理するならば。

間質性膀胱炎・子宮内膜症・甲状腺癌などの疾患は
医療従事者でもない私が、どうこう言えるモノでは
有りませんので横へ置かせて頂きます。

で、メイラックスなどの類ですが。

きっとお友達ブログ様も、複数服用されている事で
別の不定愁訴が現れ、改善するために更に薬を変え
効果のある睡眠導入剤を服用されたのだと思われます。

薬物乱用型頭痛の私がお話させて頂くのは
大変申し訳ないので、先に誤っておきます。
偉そうに申し上げます、スミマセン。<(_ _*)>


安定剤には、心身に受けるダメージを緩和させる
セロトニンと言う物質が有ります。

うつ病の方が服用するのは、セロトニン等の物質を
補うので必要なモノだと思います。

でも、元々うつ病では無い方が、安定剤を服用する事で
脳内はランナーズハイの状態が発生します。

すると、どうなるでしょう?

疾患は改善されている筈なのに、脳内は
「もっと、もっと安定剤をおくれ~🎶」と
一種の中毒症状を起こし、脳が安定剤の類を服用させる様に
様々な症状を作り出して欲する様になります。

そう、この状態こそが
>目眩の悪化、全身の痺れ、ゾワゾワするような恐怖感、
>ヒステリー球呼吸困難、動悸、悪夢、
>希死念慮などが7ヶ月続いている状態
なのかと、私個人は感じました。

医者は、薬を出す事に執念を燃やしているのか?
Aと言う薬を飲んだから、この症状(副作用)が出た。
なのでこの薬は止めて1か月間は体の中に滞在する
薬効成分を抜きましょう~。
などと言う提案を一度でも受けた事は有ったでしょうか?

患者側から「要らない」と言わない限りは
お菓子の様に、次から次へと処方するのが現在の医療です。

>薬を増やしたり服用すると、強烈な症状がおきるように。
>この状態から抜け出すにはどうしたらよいか。

薬を抜く状態がどれだけ辛いかは、私も何度も何度も
何年も繰り返しながら現在に至るので
よく分かるのですが…。

最初にもお話しましたが、疾患に関するお薬などは
主治医様の指示された様にお続けになられて下さい。

安定剤の類は~ 一気に止めると体が余計に
パニックになるのは目に見えているので
最初の一週間は、全体の3/4量に。
最終的には1/4量になり~ 一日おきになり~って。
でもこれは単なる目安に過ぎませんので
ご自分に合った目標に合わせて
ゆっくり減薬して行けたら…。 
ほんの少しでも、改善が見られると自信が付きます。
体調が良くなって行けば、薬は要らないかも~?
そんな風に思えてきますので(^^♪

昔、通院していたペイン先生の言葉に
薬は、ここぞ! と言う時に力を発揮するけれど
全部副作用が付いて来るので、薬はサポートに過ぎません。
治すのは、本人の意思です!

これは、慢性疼痛の時に長い時間を掛けて
私を支えて下さった、心に響いた言葉です。

~ぴぴさんのお友達ブログ様へ~

乱暴に感じる様な言葉の言い回しがありましたなら
深くお詫び申し上げます。
今は、とてもお辛い場面に直面している事と存じますが
改善できる! 
その気持ちをずっと持ち続けていて欲しいです。
  • 2016-09-10│11:13 |
  • はちみつ色の陽だまり URL│
  • [edit]
メイラックスかも。。。
あくまで私見ですが。。。

リーゼとマイスリーから一気置換され、かなり減らしたとのことなので、メイラックスでの離脱が考えられますね。メイラックス1mから0.6mではなかなか離脱は収まらないのではないでしょうか。その状態で0.6mから0.5mではますます離脱が出るような気がします。

手術等に関してはベンゾ系を含む精神薬を服用している方々のすべての悩みだと思います。
  • 2016-09-10│15:22 |
  • クワトロ URL│
  • [edit]
ホリゾン様、はちみついろの日だまり様、クワトロ様
すみません、わたしが、ぴぴさんに助けてもらい、呼びかけをしていただいた者です。皆様、本当にありがとうございます。
メイラックスをいきなり減らしたのがいけないのと、そのあとの対処がいけなかったのかな?とわかりました。教えてくださりありがとうございます。私の無知が1番いけないですが、全ては医師の指示通りでした。
一度、メイラックスを1ヶ月のんで、副作用が辛いので、相談するといっきにやめるようにいわれまして、この後、ものすごく体調わるくなり、色んな薬がでてきて、訳わからなくなってしまいました。その際も、医師は離脱症状ではないとゆいましたが、離脱症状ですよね。。
そのご、バランスを崩してしまい、色々なお薬が受け付けなくなってしまいました。
今は薬を増やすと物凄く体調わるく、ステイでもわるいので、減らすように指示がでたのかなと思いますが、今の主治医はベンゾジアゼピン離脱症状も理解はあります。
わたしのように増やしても安定しない場合、安定してから漸減したいのですが、安定がありません。
増やしたらよいのか、減らしたらよいのか、またホルモン剤やめたら、よいのか、
アドバイス頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。
  • 2016-09-10│16:08 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
連投稿すみません!
今①ベンゾジアゼピン離脱症状 
 ②メイラックスの副作用
 ③ホルモン剤の副作用 
 ④身体疾患の不安
以上が、複雑に絡まり合い、どれから解決したらよいか、わかりません。
もともとは、泌尿器で痛みのためマイスリーをもらいました。ホルモン剤をのむまで、精神疾患はありませんでした。心療内科にいったこともありませんでした。
今は離脱症状もかかえ、救急車呼びたい毎日です。精神科にいっても、薬が逆効果になる私は多剤多重処方になり、廃人になるだけだと思い、とどまってます、死にたい毎日です。
今は安定させたいと思っています。
薬をこのまま、様子見たら、よいのか、困ってます、7ヶ月以上、薬で苦しんできました。全て医師の指示通りのんできましたが、医師はわからないと言います。
 
  • 2016-09-10│17:50 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
ありがとうございます。

リーゼ、マイスリーの量はずっと一定ではないそうですが、
基本、リーゼ、マイスリー各5mg錠で
メイラックスを途中減らした後に、リーゼを10mgに増やした期間が
あるそうです。 本文にも後ほど追記いたします。

等価換算では
セルシン5mg= リーゼ10mg= マイスリー10mg= メイラックス1.67mg
常用されていた量で計算すると
リーゼ  5mg = セルシン2.5mg
マイスリー 5mg = セルシン2.5mg
服用合計量 セルシン換算で5mg

メイラックス1mg = セルシン換算で約3mg
で合っていますか??

リーゼを頓服にしてから、メイラックスに置換しているので、等価換算的には
そこまで間違っていないのかな?と思いましたが
逆に常用していた量で換算するとメイラックスの量が足りてない印象が。。

確かに置き換え候補で考えるなら
リーゼ、マイスリーに近い力価で半減期が長めの
レスミット、コントール、バランスの方が候補ですよね。
シェア率が高くないから候補にならなかったの
のかもしれませんね・・

一番原因として考えられるのは、薬の急激な置換や
変動なのかな、、と思いました。

離脱症状がどうしてすぐ元に戻らないか、説明とても
わかりやすかったです。
減薬の安全圏量は月に5%減とも言われていますが、
ホリゾンさんの減薬推奨量と同等ですね。
今はある程度安定するまでステイし、今後更に
ゆっくり減らした方が安全なのかなと私も思いました。
ぴぴさん
ありがとうございます!!
得体のしれない恐怖感と手足のしびれは、ノアルテン服用中におきました。1ヶ月後におきました。
それゆえに、ホルモン剤恐怖症です。
クワトロ様、あした、かこさんにお電話します。
こちらにまた結果をかきます!
わたし、1番最悪な時期に心療内科医に、ベンゾジアゼピンを一気に入院して1ヶ月できれば、なおるときいて、、メイラックスに離脱症状ないとゆった医師ですが、、なぜかリーゼとマイスリーには離脱症状あるといってました。
それ、やってたら、本当死んでたな、、と思いました。
ぴぴさん、命の恩人です。
急激な変薬も置換も、減らし方も全部だめでした。
これからに生かしたいです。
ありがとうございます!!
  • 2016-09-10│19:05 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
薬もどしたのに、なぜ、離脱症状?のなぞがようやくとれました。ありがとうございます。
0*6ミリから0*5にして、10日たちました。0*6のときより、すこしまし?かもしれません。
最初の5日間は、悪化してるのか、症状の波かわかりませんでした!今は0*6のときより、すこしまし?ておもいます。
ゆっくりゆっくり、やります。
  • 2016-09-10│19:22 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
はちみつ色の陽だまりさん
ありがとうございます。

間質性膀胱炎・子宮内膜症・甲状腺癌に関しては
病気、薬共に私も詳しくなくもどかしいところです。。

精神薬は脳に作用し依存性が高いので長期に常用
するほど耐性がつくやすくなりますよね、、

精神薬処方にだけ関していうなら、長期服用の場合は
一気断薬は危険なので、医師は増薬か変薬をすることが
多いと思いますが。しかし急激に行うと離脱症状や副作用が
混ざってわかりづらくなる可能性も否定できません。
日本は薬の投与が第一選択という病院が多いこと、
精神薬の副作用、離脱症状を克明に説明しないことも
患者が苦しむ結果に繋がっているのだと思います。
更に、処方した医師でさえ理解できない症状が
出るとお手上げ状態で、患者も途方に暮れますね、、

体調が安定するまではゆっくり減らす方が良さそうですね。。
ペインクリニックの先生の
薬はここぞ!という時に力を発揮するけれど
全部副作用がついてくる、その通りだと思います。
今はとてもつらいけれど、改善できる。
私自身、そして同じような状態の方々のこれから、
そう信じていきたいです。

陽だまりさんが長期で片頭痛を抱えながら
菜園をされて食やハーブなどの自然を取り入れ
工夫されていること,とても勉強になっています。
私も今年はいっぱい自然に助けてもらいました。
これからも素敵なお花の写真など
楽しみに陽だまりさんのブログ拝見したいと思います。
クワトロさん
クワトロさんのブログ上でもこの呼びかけ、
拡散もして頂き、本当にありがとうございます。

後半の処方が複雑に変わっていますが
メイラックスの離脱症状が一番考えられそうですね、
現在は薬を足すと強烈な症状が出るとのことなので
変薬せず、スローペースで減薬された方がよいと
私も思いました。

手術は精神薬常用、離脱症状を抱えていると
本当にとても不安ですよね。
タンポポさん
7ヶ月続いている症状の原因を特定するには
難しい部分があると思うのですが、
薬の変動が続いたことが原因として大きい気もします。
私は変薬していないですが、2種類同時減薬で
少量になったころ酷い離脱症状に遭い
すぐ量を戻さず、どんどん悪化し
その後段階的にかなり増やしましたが、
離脱症状と副作用が混ざった状態で元には戻りませんでした。

脳の伝達物質が混乱してて安定できていない状態なの
かもしれません、今より少し楽になるまで期間は
かかるかもしれませんが、少しでも安定させるために
今は薬の量を大幅に変えない方がいいのではないかと
思います。
焦ったり、不安な気持ちになるのも離脱症状の代表的なひとつ
ですし、増長されていることがあります。
その気持ちに本当の自分が支配されないようにして欲しいです。
非常におつらいと思いますが、今は瞬間瞬間をやり過ごして
いつか回復すると信じて、いきましょう。


ぴぴさん
ありがとうございます。
甲状腺、いそぎではないけど、できれば早くに手術したほうがよいていわれていて、焦ってます。いま、できるような状態にないです。
ホルモン剤も、セロトニンなどに関わる、自律神経にかかわるので、急に閉経後のエストロゲンになったことも、うつや、異常な恐さにつながったと思います。
私のように、持病がたくさんあることで、他科から、ベンゾジアゼピンを処方される方もいると思います。
私のように、なりませんように、医師に安全といわれても、全部が安全とかぎらない、処方を守っても、薬害おきることもある、自分の体を守れるのは自分だけだとおもいました。
わたしのように、失敗されませんように。
  • 2016-09-10│21:55 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ぴぴさん、タンポポさんへ
今日、ようやくぴぴさんのブログを久しぶりに訪れ、※呼びかけ※を読ませて頂き、タンポポさんの詳しい状況を知りました。


夫のもともとの専門は循環器内科ですが、産業医をしております今も、精神科・心療内科系の薬物を投与され、薬物被害と闘っておられる方々の指導については専門的な知識及び経験がない状況で、安易にアドバイスすることができないこと、ほんとうにごめんなさい。

適切な減薬指導の経験ある、精神疾患を取り扱っている医師が簡単に見つかるようであれば、皆さんがこれほどまで大変な思いをされずに済むのでしょう。それでもこうしてネット上で、ぴぴさん始め、経験ある方々が知識をベストに持寄りながら、タンポポさんが少しでも楽になる減断薬の方法が模索されている現状に頭の下がる思いです。

私自身は、薬の依存→禁断症状の体験はわずかにステロイドのみ、むしろ、ぴぴさんやちー☆さんのブログからいろいろ教えていただき始めたばかりです。

そんな私どもではありますが、今日最もお伝えしたいことは、タンポポさんが現在、甲状腺癌を手術することを病院から勧められている状況にあることについてです。内科は手術に対して中立的な立場である場合が多く、外科と内科の見解というものは違っていることが往々にしてあるそうです。同じ病院内であれば外科であろうが内科であろうが意見が一致しすることが多いと思いますが、“まったく別の病院” の内分泌専門医に、セカンドオピニオンとして、現在の状況下で甲状腺癌の手術が必要かどうか、ということを相談してみる必要があるのではないかと、私どもは思っています。癌手術に積極的でないドクターは、アメリカで一人聞いたことがありますが、そのような病院の情報を帰国後の日本国内でまだ知りません。どなたかご存知でしたら良いのですが・・・。もしも他の病院でも手術を勧められたとしても、複数のいろいろな方の意見を集められることをお勧めします。


こういった慢性疾患は、現在アメリカにおられるS先生には多くの実績があり、診て頂くことができればそれに越したことはないと思っています。S先生が癌患者さんに手術を勧めるのを見たことは一度もありません。原疾患である間質性膀胱炎から始まり、子宮内膜症が併発し、ホルモン剤の使用により甲状腺癌が発症した・・・内科系の疾患から見たときのそうした状況に薬物依存が強力に絡んでいるタンポポさんの現状をS先生に説明すれば、「飛行機でアメリカに来れる?来れないと難しい。」と言われることがわかり切っています。S先生に足裏診断も受けない状況で治療をスタートするようなことのできる単純な状況ではありません。

飛行機に乗ってアメリカに行くのは、気圧の関係も含め、難しい状況ではないでしょうか?(もしアメリカ行きが可能な状況でしたら、S先生の至近距離に住む友人が力を貸してくれると思います)


現在、薬物障害をひどく受けておられるタンポポさんで、ご本人も今は甲状腺癌の手術は無理だと思っておられること、そのことが一番安堵したことです。こんな安堵の仕方をするなど申し訳ない限りですが、免疫を極端に低下させるガンの三大治療のどれであっても、それを急ぐことには、このブログ上の文章を読む限り、「はい、そうですか。」とは言いがたいというのが今の本音です。

今日はこのようなことしか書けずごめんなさい。何かご質問があれば是非ご遠慮なくお尋ねください。上記のような私どもでしかなく、お役に立てるかどうかわかりませんが・・・。



  • 2016-09-11│17:34 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
追記
http://hatsublog001.blog.fc2.com/blog-entry-37.html 後半の足裏地図&赤字での追記部分、および、http://hatsublog001.blog.fc2.com/blog-entry-38.htmlをご参考に、またインターネットのツボ関係のサイトなども調べられ、足裏全体をあちこち押してみられ、痛いところを探し、痛いところのコリをほぐす・・・これは、目に見えて効果は感じられなくても、長期的にはきっと助けになると思います。そんな悠長なことで・・・としか感じにくい方法論のようですが、熟練者にかかれば、それだけで死の淵から患者を救ったりするほどのものです。決してマイナスにはならないことだと思ったのでお伝えします。



また、健康というカテゴリーに属する私のブログでも何回か触れていますが、《(=味無しぐらいの覚悟での)大胆な減塩》は、脳に関係する不調を筆頭に、“すべての非常に深刻な慢性疾患” に驚くほど大きな効果を発揮します。食品添加物・塩・砂糖・油を無しにするくらいの感覚での食生活の姿勢は、とくに重篤な間はとても大事だと思います。

食事についてはぴぴさんが本当によくご存知ですし、ぴぴさん云はく、減断薬に取り組まなくてはならない状況を作られてしまった多くの方々が、ウォーキングなどの有酸素運動、呼吸法 、入浴、生活習慣の見直し、食事改善、漢方、サプリ等々 を取り入れておられるとのことでしたね。きっとタンポポさんもその辺は気をつけておられることでしょう。

かつて、糸球体腎炎で死と隣り合わせのような状況にまで至ったお子さんをS先生が救ってくれたときのことです。危険な山を越し、かなり良くなって来たので、出来合いのお菓子なども再開してしまいました。ところが、些細に見えたそのことが原因で、根治が大幅に遅れたのを目の当たりにしたことがあります。その子のおかあさんに食事のことを厳しく注意すると、再び徹底する姿勢に戻され、それだけであっという間にその男の子(当時9歳)は根治してしまいました。あれほど危機的な状況でも、ほとんどのケースと同様、わずか半年ほどで治るはずだとS先生は当初予測を立てました。実際には根治までに2年半も掛かってしまったのは、塩も砂糖も添加物も油も自己判断で大胆に(悪い意味で)再開してしまわれたことが原因だったとしか私には思えませんでした。

回復の速度に、口から摂るこうしたものがこれほどまでに影響を与えるのを目の当たりにしたので、どうしても患者さんにはお伝えしたくなります。健康な環境で育った肉であれば少しはOKですが、それでも肉類は、塩無しで美味しく食べられるケースは少ないです。魚介類は海に住んでいた生き物、レモンや酢をかけるだけでも味わいがあり、タンパク源としても重要です。ちなみにS先生の朝ごはんは、炊きたてのご飯に生のレモン(ないときはお酢)をかけたものです。「どこも悪いところはないのだから、もっと美味しいものを食べたらいいのに・・・。」そんなことを当時は思ったものです。力のある食材なら、味気なさそうな組み合わせでも結構美味しく感じたりするから不思議ですよね。

本当は、食べ物の《細かすぎること》をあれこれ言い過ぎるのは好きではありません。理由は、あれはダメ、これは良い、という言い方になると、神経質で余裕のない気持ちで「何を食べるか?」ばかりに意識が向けられてしまいがちだからです。ありがたい気持ちで自然の恵みを頂く、という感覚から遠く離れるような気がするからです。

今までにいろいろなご苦労を長年されたぴぴさんやタンポポさんが、既にご存知のようなことばかりを書いたと思いますが、念のために・・・。以上、追記でした。
  • 2016-09-11│19:54 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
HeartLibertyさん
詳細なアドバイスありがとうございます。
私もとても参考になります。

薄味は慣れれば、濃い味、添加物が不自然に感じ
食材本来の美味しさが感じられるようになると思います。
質問させて頂きたいのですが
自然塩(海水塩、にがり等々)はミネラルが豊富ですが
そういう塩分も取らない方がいいのでしょうか?
食物油は化学薬品で処理されたものでなく、一番搾りの
ものであればどうですか?
脳は約、脂質60%(コレステロール50%リン脂質約25%
ドコサヘキサエン酸(オメガ3系)25%)タンパク質40%ですが、
精神薬は脳の伝達物質に作用していることもあり
良質の油、タンパク質を取ることは脳の回復に良いとされています。
その代表的な油は、オメガ3等が含まれているα-リノレン酸の
アマニ油、エゴマ油、中鎖脂肪酸のココナッツオイルなどです。

HeartLibertyさんを通じて医師であるご主様にも
薬の多大な副作用、日本の精神医療の現実を知って頂き
考えて頂くことが、当事者である患者にとっても希望となります。
いつもありがとうございます。
ぴぴさん、タンポポさんへ
タンポポさん、お辛いと思います。大丈夫ですか?


塩と油についてのご質問にお答えする前に、少しだけ前置きを書かせていただきます。

戦後、牛乳やパン食を強要されたように、現在はワクチン・食品添加物・抗がん剤を、石油・製薬・金融を支配している組織から強要されているというのが、現在の日本の現実のようです。

先日私がブログにアップさせていただいたYouTubeビデオの内容は、米国内での精神医療のおぞましき現実を示したものでした。あのビデオ内で “謀略” を行っているのと同じ組織が、今度は日本政府にも圧力を掛けて、今の日本にも同じことが起こっている・・・ぴぴさんやちー☆さんたちのおかげで、日本の今の精神医療業界の実情が少し前の米国となんら変わりがないことを知ることができました。日本が未だに占領されている現実を考えれば不思議ではありません。「日本政府は決して積極的に行っているわけではなさそうだ。」ということも先日ぴぴさんにお伝えし、その辺に関する理解は、ぴぴさんの中でも進んでおられると思っています。



厚生労働省が諸悪の根源のような情報も真実ではありません。中央官庁のスキャンダルが厚生省に集中していることが端的にそれを示しています。厚生省は、「日本人は塩分を取り過ぎている。」という《本当のこと》を、以前と同じく《広報》しています。インターネットの情報なら本物の情報を見つけることができますが、マスメディアのそれは強力に彼らの支配下にあるため、マスメディアからの情報を信頼するのは健康被害を受けることに繋がる図式です。薬物を勧めるようなCMの存在も知るぴぴさんには心当たりがおありと思います。塩についての情報がまさにそうです。ようやく塩の話になります。



確か2010年ごろから(?)でしたでしょうか、まだ私どもの在米中、マスメディアから「良質の塩がいかにカラダに良いか。」という宣伝が国民に向けて強力に発信されるようになりました。現地の友人家族を通してそれを知りました。また、今度は帰国後、「健康おたく」を自称する情報通の友人から「良質の塩はカラダに良いそうですね。」といわれました。

S先生が一貫して「塩ゼロ、塩ゼロ」と言い続けているにも拘らず、日米両國で「良質の塩ならむしろ摂るべき。」という情報が氾濫していたため、つい半年ほど前、S先生にこんなことを聞いてしまいました。「良質の塩でも塩は塩ですよね?」 ちょうど今回、ぴぴさんが私にして下さったのと少し似た質問です。この塩の情報こそ徹底した洗脳であったと気づくことができたのは、実は私がこの早春にブログを始めたころのことでした。彼らに必死に抵抗をしてきた厚生省の、塩についての国民向け情報が、メディア発で巷に広まった情報と正反対であることも、それを証明していると思います。「精神科・心療内科の薬物被害を受けた方々の回復を妨げている二大双璧が、塩と食品添加物なのでは?」ごく最近そのように思い始めたところです。化学合成であることを考えると、ビタミン剤やサプリメントも避けるようお伝えし始めるべきなのではないかとも考え始めているところです。S先生はこれらすべてを「こういうの摂っている人、みな治らない。」と言います。



この数十年で精神疾患が激増した理由は、薬物処方以外の理由として加工食品(食品添加物)を摂る頻度が増えたことともリンクしていると感じています。西洋医学の薬と同じで、それらは化学薬品であり、体を酸化させる(=副作用がある)ということ、結果として免疫機能の低下を招く、免疫機能の低下はあらゆる病気の大元となるという意味では、食品添加物は薬物と同じように “脳に対して” 強力なマイナス作用があるぐらいの認識でちょうど良いのではないかと思います。




油に関しては、少し訂正して良さそうです。元気になるまではS先生から油断ちの指導を受ける患者さんも多いですが、他の患者さんには(米国だからか“オリーブオイル”を)「少しだけ」摂るのは良い、としています。ぴぴさんのおっしゃるアマニ油、エゴマ油、ココナッツオイルは良いのではないでしょうか(我が家でも使っています)。ナッツ類の中ではアーモンドだけOKとしていますが、油に置き換えられるようなこういった豆類は、油同様「少量」といった感覚で、かつ、ぴぴさんの提示して下さった油の選択で良いと思います。S先生は豆腐や豆乳を控えるように勧めます。油が多いのと大豆タンパクに偏ることが回復を妨げると見ているようです。特に豆乳には添加物入りのもの多いですよね。どうせ少量なのですから、塩の件と異なり、あまり神経質になりすぎないことも《心の状態として》プラスになりそうです。




日本における食品添加物は、アメリカでは遺伝子組み換え食品に相当します。あちらでは食品添加物は日本の7分の1くらい(?)だと現地のアメリカ人に言われた記憶があります。日本では当たり前のように遺伝子組み換えでない食品が食べられますが、あちらでは困難です。



夫は健康講話をしているすべての会社で、上記のような話を積極的に皆さんにするようにしています。洗脳から自由になる(自分で自分を守る)ことが最も大切ですので、闇構造の話もかなりしているそうです。はじめは非常に当惑され、その後は理解を示される方と、恐怖心が邪魔をしてしまい、自分の問題として捉えるのを躊躇する方とに分かれると感じているようです。健康被害を体験された方が家族に一人もいないような場合は、それまで信じて来たことを変えるのは容易なことではないのでしょう。



夫は日本の精神医療の現実を知るため、届いたばかりの『大逆転のうつ病治療』も読み始めました。ぴぴさん云はく、すでに投薬の為された患者さんにとっては救いとまでは言い難い本かもしれませんが、一度絶版になったり高額図書になっているので、知識としては役立つものなのではと読み始めました。彼が「自分でも調べて納得するようにまとめたい。」と言うので、「もっとも信頼性の高い減断薬のアドバイスができるのは、現状ではぴぴさんたちの作るフォーラムのような場となるのでは?」と話したところです。ぴぴさんのおっしゃる通りです。「知って考える」ことで、やらなくてはならないことがはっきりしてきます。できることからしていくことで、物事は前へ《動く》と信じて前進していきましょう。


ぴぴさん、タンポポさん、皆さん、たくさんのことを教えてくださりどうもありがとうございます。このようで、タンポポさんへのヘルプあまりできない知識しか持ち合わせていませんが、タンポポさん、何かあったらなんでもご遠慮なくお尋ねください。ご自身を信じて学びを深めながら進んでください。







  • 2016-09-12│07:23 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
Hertlibertyさま
詳しくありがとうございます。
タンポポです。
いま、分子栄養療法とか、やったほうがよいか?とおもいましたが、サプリメント、体にあわないこともあるのですね、ビタミンC点滴とかもやろうか、悩んでます。
今は、毎日、無農薬野菜ジュース、玄米スープ、納豆、大豆製品をたくさんとる、加工食品はとらない、できるだけ減塩だが、みそ汁はのむとゆう生活してます。
なるべく白米は、少なめにしてます。
ピルは、やめようかと悩んでます。
いま、薬をうごかすのは、よくないのかなともおもったりしてます。
どうしたら、地獄があけるのか、、もし、アドバイスあればお願いします
  • 2016-09-12│11:21 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ぴぴ様、たんぽぽ様へ
タンポポさんも時期に平穏な時期が訪れるはずですから、今は耐えられるのであれば、耐え抜くのが望ましいです。
それで1~2か月はステイしてください。できれば何も感じなくなるまで。
なぜ1~2か月かというと、症状的に、脳の回復量と、薬の量がだいぶ釣り合ってないようなので、同じ量でのステイ期間が必要です。
つまり、今の薬の量から、回復がだいぶ遅れている状態です。
交感神経が過剰に優位な状態になっていると思われます。

減薬の量とペースですが、0.1mg単位できつい場合は、0.75mg、0.05mgあたりを検討してみてください。
ステイ期間が長いほど離脱症状は弱くなりますから。
また、さらに小刻みにすると、症状は軽くなります。

脳の回復は、亀のように遅くて、ワイパックスなら一週間当たり0.01~0.02mgという遅さです。

個人差はありますが、1か月あたりセルシン0.5mgの減薬がいいといわれているので、それを基準として、メイラックスの量を調整してみてください。
メイラックスに換算すると、0.167mgですが、0.1mgでも辛いみたいなので、やはり個人差がでてしまっているようなので、和らげるには、さらなる微量な減薬しかありませんので、焦らずゆっくりとなさってください。

安定期のステイも大事です。急がず、ステイは多めに。
安定期のステイ期間中も脳は回復していきます。
安定しているとき、それ以上の回復はしてないように感じますが、実際はまだ回復しています。

減薬中は、ベンゾに関する掲示板は見ないほうがいいでしょう。
ブログは、ワイパックスさんのページがすごくまとめられていて、メカニズムなどいろいろ書かれていますので、精神的にも安心できるので、おすすめです。

なんか自分で自分に言い聞かせている文章になってしまいましたが、医師には実際そういわれてますし、実際これでうまくいってるので、お二方も焦らず、無理をしなければいけるはずです。
そして、時には減薬から忘れる期間を設けて、安定期の時、気持ちを切り替えて遊びに行くこともいいと思います。
  • 2016-09-12│16:20 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ありがとうございます。ステイしてみます。
得体の知れない恐怖感がでたのが、ノアルテンとゆうホルモン剤からでして、
今はピルですが、ノアルテンと同じ成分がはいっているので、ピルも一度やめてみなくてはならないかな?と悩んでます。
更年期障害の酷い症状がでています。エストロゲン値も一桁です。
ベンゾジアゼピンを増量したら、安定するなら、増量したいのですが、増やしてもだめなので、今はステイしかないのかな?と思います。
ベンゾジアゼピン離脱症状とホルモン剤、ダブルで原因がありそうです。得体の知れない恐怖感だけは、なんとかしたいです。
むかし、マイスリーを一気にやめても特につらくなかったこともあり(ホルモン剤のむまえ)、ベンゾジアゼピンをあまく考えてました、医師のゆうとおりにしていたら、大丈夫だろうと。
甘かったです
  • 2016-09-12│17:05 |
  • ホリゾン様 URL│
  • [edit]
No title
ノアルテンについては、これも医師の許可なく辞められない薬なので、事情を説明して、医師に判断してもらったほうがよろしいかと思います。(これは産婦人科の薬でしょうか?)

マイスリーは、今はやめられてますよね?
  • 2016-09-12│18:31 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
婦人科のノアルテンは、やめて7ヶ月以上たちます、いまはピルに変更しました。
甲状腺癌にはピルはだめと、いわれノアルテンにかえたら、ノアルテンがあわなくて、得体のしれない恐怖感におそわれました。
それを婦人科の先生にいうと、心療内科のくすりを飲むようにいわれました。そして、ノアルテンには不安になる副作用はないといわれました。
まもなくして、甲状腺癌にピルがいけないという、エビデンスが全くないことがわかり、婦人科を転院したら、ノアルテンは、長期にのむホルモン剤ではないし、エストロゲンがさがりすぎだから、すぐピルにかえるようにいわれました。どうゆうことでしょうか。ノアルテンは、自費で院内処方ででてたので、儲けたかったんだな、と思いました。
心療内科ふくめ、医療不信です。
ピルにもどしてもだめなので、いまは、婦人科医より、ピルもやめてみて、一度リセットしてみようかといわれてますが、
猛烈な痛みがでたら、子宮の手術、ないしは、ペインクリニック行きになります。以前は猛烈ないたみでした。脂汗がでるような痛みでした。
なやんでます、いま、ノアルテンをだした医者を恨んでしまっています。
  • 2016-09-12│21:18 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
HeartLibertyさん
ありがとうございます。
日本の現状は時代背景が大きく関わってますよね。
塩にまつわる情報はそんなことがあったのですね。

食材に関してはできれば、加工品,添加物,農薬を使ったものはもとより
有機農業のものが良いのは決まりきったことですが
自給率が下がっている昨今、購入食材を選択するには
生産者が見える農家探し、記載されている原材料を確認する
など必要かと思います。
土壌が良くなければ、その作物を摂取しても栄養化が足りない
ことも多いです。
離脱症状で通常ではあり得ないほどの不調が続く場合
食事改善、生活習慣、有酸素運動、入浴、鍼灸など以外に
例えば漢方(添加されていない生薬の高いもの)
であったり、サプリを補うことは人によっては体調を立て直す
一部になり得ることもあると思います。
サプリは数え切れないほどのメーカーが製造していますが
一握りのメーカですが、有機農業の食材で栄養を壊さないよう
製造しているものもあると思います。

離脱症状は酷ければ、人としての威厳など一切失ってしまうほどで
体験していない方が想像すらできない状態になることも
あります。それも短期間ではない場合もあります。
そういった時に先人の方々が取り入れて効果があった
情報は一筋の光であり、残念ながら病院では教えてくれないことも多いです。
自我があれば一番自分を体感で理解できているのは自分自身
だと思うので、自分の体感をよく感じて大切にした方がいいと思っています。
子ども,高齢者,知身障者の方はなるべくそばで様子を見ておられる方が
サポートをすることも必要かと。
医師はそこまでそばにいない、普段の様子も手にとるようには
わからないことが多いので、医師に丸投げ、言いなりになっては
いけないと、このような症状にあって痛感した次第です。。

メンタル的な部分の話になりますが、
精神薬を服用してきた患者は処方された理由が
精神になにかしらの疾患症状が続いた方が多いです。
精神疾患ではなく違う病気で痛み,不眠,目眩,耳鳴り
,薬の副作用で処方された場合などでも
酷い離脱症状だと、精神崩壊しそうな強烈な症状が
続く方も多いです。
身体だけでなく、精神的にも四六時中追い詰められて
しまうので、周りからのメンタルサポートや自己訓練も必要だと思います。
かけらでもいいので自分を見失わない、自分を責めないこと
希望を捨てないこと、辛い瞬間をやり過ごすこと。
これは自分の課題でもあります。
ホリゾンさん
ありがとうございます。
私もタンポポさんが平穏な時期を迎えることを
信じています。
ワイパックスさんのタイトレーション漸減法は
メイラックスだと可能だと思うのでおすすめですね。
タイトレーションだと百倍でも千倍でも薄くできますし。

私は一度、酷い離脱症状が出てから(遷延性かなぁ)は
どうしても離脱症状は出ます、なんとか耐えられる限界で
減薬調整してますが、ステイと時間薬は必要不可欠ですね。

皆様ありがとうございます!
離脱症状中、つらくて、マイスリー頓服で半分のんしまうとか、ありでしょうか?
実は夜中呼吸困難になり、あとは、ゾワゾワして、主人が救急車よぼうとしましたが、やめてもらいました。
月に1回とか、マイスリー半分とかのむのはありでしょうか、やはり、離脱症状中は、ひたすら耐えた方がよいでしょうか。
  • 2016-09-12│22:33 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
おはようございます!
タンポポさんへ

タンポポさん、1対1は「初めまして。」ですね! ぴぴさんのところでも私のところでも、どうぞお気軽にコメントくださいね。

言いようのないほどのつらさと闘いながら試行錯誤を繰り返しておられるのですね。ほんとうに・・・体験者でなければ想像もできないほどの苦しみかと思います。「どうしたら、地獄があけるのか・・・」「明けない夜はない!」私はそう信じています。


初めに、ご質問について回答しますね。
分子栄養療法とビタミンC点滴、絶対にいけません。 体内で酸化を引き起こすだけです。これらはいかにも薬物よりはずっと優しそうに見えて、その実態はやはり“化学薬品”と言わざるをえないのです。特にビタミンC注射については、知人に実際に起きた悲しい出来事を、私どもは実際に体験しています。他の方にも助けになる情報かと思いますので、次回のブログに書きますね(タンポポさんの件もブログで触れて大丈夫ですか?)


ビタミン剤を初めとする栄養剤的なものは、すべて化学処理をしています。化学処理をしたものは、体内に入ると酸化を引き起こします。食品添加物も化学処理をしていますが、藤田紘一朗氏云はく食品添加物は、すなはち、腸や腸内細菌にとって負担の掛かる食べ物は、結果として《うつ》の原因になり得るとしています。ビタミン剤に対して少しでも良いイメージを持っておられるとすれば、それは《洗脳の賜物》といえます。S先生はあまたの経験に基づき、ビタミン剤もサピリメントも「カラダに害悪」と確信されています。酸化は免疫の低下を招きますから、ガンにも罹り易くなるとの認識がきっとおありのはずです。


サプリメントについては、ぴぴさんのコメントの中に「一握りのメーカですが、有機農業の食材で栄養を壊さないよう 製造しているものもあると思います。」という文章を見つけ、それは朗報だと思いました。S先生が処方する漢方の製造法と似て、植物を単純に粉末にして、化学処理は一切していないように感じました。だとすれば、その「ごく一握り」のサプリメントについては否定する理由はありません。


(Cも含む)ビタミン剤は身体を酸化させ免疫を下げるだけでなく、「ある特定の栄養素を高濃度で抽出したり合成したりしたものだ」ということがすでに問題なのです。食品から摂るビタミンは質も量も自然のままです。ですが、ビタミン剤は人間が頭で論理的に考え数字を割り出し、「1日の必要量はこのくらい」などと決めています。これがカラダにとっては大きな負担となるようです。栄養素に分解するという発想自体が、生体の仕組みというものを無視している発想と言えるのかもしれませんね。


よく「栄養価が高い」といった表現を使いますが、栄養価が高いはずなのに、それを摂っていて体調が悪くなる場合は、それが《生体エネルギーを持っていない》ということを意味していると解釈すべきです。生体エネルギーを摂ることがとても大切です。それには収穫したものをそのまま食べるということが一番です。手を加えるのは“自分”。そのような形で食べる機会が、昨今どんどん減ってきていることが、メンタルの遠因になっていると私たちは考えています。


野菜をそのまま食べるなら良いのですが、野菜を構成している栄養素の中から“良い”と言われる成分を化学薬品などを用いて分解抽出したものは、もともとの野菜とはまったく別物になってしまうのです。


化学合成されたビタミン剤や大半のサプリメントは《医薬品と変わらない》くらいの意識を持っておいてください。ぴぴさんの言われるサプリメントと似て、漢方と同じように生薬を作るように植物を乾燥して単純に粉末にしたようなものなら良いですが、そういったものに化学薬品を入れたとたんに薬物と同じようなことになる、ということも心に留めておいて下さいね。



ぴぴさんのおっしゃる「サプリを補うことは人によっては体調を立て直す 一部になり得る」という考え方に私は大きな希望を持っています。ですが、現段階で、実績があり責任を持ってタンポポさんにお勧めできるサプリの存在は知りません。

タンポポさんの経過をぴぴさんがわかりやすく明快にまとめて下さったことが非常に大きいのですが・・・。
昨日、「タンポポさんをどうするか・・・?」夕食後、そんなことを思いながら座っていると勝手に寝落ちし(昼寝ならぬ夜寝?)、数時間後に目覚めると、急に思ったのです。「今回のタンポポさんのことは、口頭説明だけでかなり適切なアドバイスをS先生から受けることができるに違いない。」と・・・。


以下はS先生との昨夜の会話から得た情報をわかりやすくまとめたものです。


今のタンポポさんの身体の状態をひとことで言うと「ホルモンバランスが崩れている」ということになるそうです。ホルモン剤はガンを作ります。(高齢の方には悪いばかりでないケースもあるようですが?)S先生はホルモン剤であるピルはぜったにダメだとする立場を取っています。ですが、急に止めることを勧めていません。止める前に一週間だけ、ぜひタンポポさんにしていただきたいことがあります。


それは、甲状腺のツボ・子宮のツボ・卵巣のツボ・膀胱のツボを、私が前回、前々回のブログでご紹介した要領で、毎日よく押し続けていただきたいのです。よくよく読んでいただいてから取り組まれ、ご質問があったら即、聞いてください。疑問をしっかりと払拭し「このやり方で良いのかな?」と不安なままやり続けないでくださいね。これら4箇所(両足で合計6箇所)のツボは、ブログの要領で《しごく》ように押すと“激痛”と言えるほど痛いはずです。他のツボと比べ「コリコリ」と、しこりのような障害物(コリ)が感じられるはずです。手の親指の腹で押し込むように押すのではなく、「爪で引っ掻くようにしごく。」これがコツです。こうすることにより、当該ツボに対して刺激がしっかりと伝わる上、コリの状態が感触として伝わりやすいはずなのです。

(タンポポさん、ツボの具体的な場所を以下に示しましたが、URLの数が超過とのことで送れませんでした。このあと、別送で2度に分けて送ります)

【この部分に足裏地図のURL付きツボの解説が入ります】

上記のツボに、ブログでご説明した、“頭”に当たる両足親指の腹もやってください。とりあえずこれら5箇所のツボ以外にも、タンポポさん、他の部分も弱っているところがあるかもしれませんので、あちこち押してみて、痛いところは良くやってください。


とにかくこれを1週間続けて下さい。そして、一週間後に何か感じている変化なりを私にレポートしてください。一週間後にピルを止めるのがベストなタイミングなようであれば、そこで止めます。現状でアメリカに行くことは不可能な状況のようですから、タンポポさんの健康状態を正確に把握することは出来かねますが、一週間後に状況をまたお聞かせいただき、その後の指示を待ってください。非常にラッキーなケースとして、そのまま熱心にツボを押し続けることにより、快方に向かう可能性もあるとおっしゃっていました。


ですが、やはり結構大変なご様子ですので、そこから漢方薬をスタートすることが、健康をよりスピーディーに取り戻し、離脱の大いなる助けになると思っておられます。体内に入りつづけた薬物により、たとえ今は「ホルモン・アンバランス」「ケミカル・アンバランス」を引き起こしている状態でも、自分で足をしっかりやって適切な漢方を服用すれば、相当ラッキーな状況を作れるはずです。十分な足もみがきちんと実行でき、それを根気強く続けることにより、免疫が亢進します。免疫が亢進すれば痛みはなくなるはずだ、というのがS先生流の理論です。


最後に、これは大変に重要ですが、食事のことです。

現在のタンポポさんが特に心がけて摂らなくてはいけない
最も需要な食べ物・・・

それは《昆布》です。
甲状腺のトラブルには海藻類が重要です。
海苔も良いそうですが、昆布がベストです。



タンポポさんの記載の中で気になったのは・・・

1. 塩分が本当にゼロか?
2. 食品添加物が本当にゼロか?
3. 大豆製品の摂りすぎになっていないか?
4. ご飯(玄米や雑穀はとても良いですが、食べにくいでしょうから白米も摂って   大丈夫です)からのカロリーが足りているか?
5. 果物も適度に摂っているか?
6. 海のたんぱく質(魚・エビ・貝など)をしっかり摂っているか?

ということです。



以下は詳細説明です。

1.  無農薬野菜ジュースというのはジューサーで作ったものか市販のものかで天と地の差があります。塩分が入っている可能性があるだけでなく、上記のように生体エネルギーの問題があります。もし今まで飲んでいらしたのが市販のものでしたら、手作りは手間が掛かるでしょうから、野菜を生でたくさん召し上がるのがとても良いと思います。緑黄色野菜を多く摂ってください。元気になるまでは、もちろん、塩っ気はまったく足さずに召し上がってくださいね。

玄米スープは塩分をまったく足さずに作っていますか? 納豆・大豆製品にも塩分は足さずに召し上がっていますか?

減塩といえども味噌汁には塩分があります。ごくごく少量なら良いですが、ゼロに近いと治りは圧倒的に早くなります。
 

2. 記載のもの以外にも、口の中に入れるすべての食品に添加物が入っていないことが重要です。


3.  納豆が嫌いでなければ、当面は大豆製品は納豆を1日1パック程度に留めてください。突然のタレ無しは「ガッカリ」でしょうけれど頑張ってください。バルサミコ酢を掛けるとフレーバーが加わり、食べ易くなるという人もいます。


4.  ご飯の量を抑えると、結局空腹感から良くないものを増やしてしまいがちです。特にそれがおかず(惣菜)系だったりすれば、塩分がゼロという訳には行かないでしょう。朝ご飯は炊きたてのご飯に(できれば雑穀や玄米も加えて)フレッシュレモンを絞ってかけて召し上がってください。これは、信じがたいほど健康なS先生の朝食です。飽きたら柔軟に他のものとかに切り替えることも相談してください(それでも当分は塩分はゼロで・・・)。


5. 甘い菓子類は当分はガマン・・・。その代わりに果物を楽しんでください。


6. 肉は塩分ゼロではとても食べる気のしない食材です。また、多くの場合、それ自体がストレスを抱えています(抗生物質や屠殺時の恐怖による毒素など)。肉の代わりにせっせと海のたんぱく質を摂ってください。一番のお勧めは、どんな種類のお魚でも、鮮魚(塩干しなどでない)をグリルで焼いて、レモンを絞る(なければ酢も良いそうです)やたくさんの塩なしの生や火を通した野菜をご飯で食べるという感じでしょうか。刺身は添加物がないことが保証付なら選んでもOKです。シーフードも野菜も色々な種類があります。いろいろ召し上がってください・・・味無しで(調味料を足さずに)・・・。



嘔吐(吐く)場合は、まず塩分の取り過ぎを疑ってください。脳圧が上がっているときに吐きやすいのです。塩が過多だと非常に脳圧が上がります。



《当面は避けていただきたい食品》

とにかく塩辛いものはすべて。
・ チーズ(塩の量が半端ではありません)
・ パン類、特に市販のパン(塩がゼロのパンは美味しいものではないので、お米の方が長続きするし生体エネルギーも圧倒的に高いです)
・ うどんやそば
・ 手作りだとしても味噌汁(ごく少量なら1ヶ月後くらいから初めても良いかな?)
・ 魚でもすでに塩のしてあるもの
・ 寿司飯(酢だけでなく食塩も砂糖も入っています)




《まとめ》
食べるものが少ないと感じる必要はありません。田んぼ&海&畑からの食材はこの世に五万とあります。生、あるいは、ごくシンプルで手間の掛からない調理法で良いですので、自分の手で切ったり火を通したりして、生体エネルギー豊富な食材を塩を改めて足さずに楽しんで味わってお召し上がりください。
レモンや酢といった添加物も塩も入っていないものを上手に調味料として使ってください。薬味も(生なので胃が空っぽのときには強すぎるものが多いのでその点だけ気をつけて)うまく活用すれば、フレーバーになります。



「これも食べたい!」というもので、もし不安なものがもしあれば、気軽に聞いてください。ここまで徹底した塩無しは永遠に続くわけではありません。また、ぴぴさんのおっしゃるとおりで、「薄味は慣れれば、濃い味、添加物が不自然に感じ
食材本来の美味しさが感じられるようになると思います。 」に、私どももとても共感しています。

それではタンポポさん、今日はこの辺で・・・。
  • 2016-09-13│06:09 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
タンポポさん(part2)
甲状腺のツボ:右足の裏(足の反射区図表 1/5) 
http://www.ashitsubo.com/hanshaku_migiura.html 12番
       左足の裏(足の反射区図表 2/5)
http://www.ashitsubo.com/hanshaku_hidariura.html 12番

子宮のツボ:足の内側面(足の反射区図表 4/5)
http://www.ashitsubo.com/hanshaku_uchigawa.html 50番
  • 2016-09-13│06:10 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
タンポポさん(part3)
卵巣のツボ:足の外側面(足の反射区図表 5/5) 
http://www.ashitsubo.com/hanshaku_sotogawa.html  36番

膀胱のツボ:右足の裏(足の反射区図表 1/5) 
http://www.ashitsubo.com/hanshaku_migiura.html  24番
      左足の裏(足の反射区図表 2/5)
http://www.ashitsubo.com/hanshaku_hidariura.html  24番
  • 2016-09-13│06:12 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ぴぴさん
おはようございます。

ぴぴさんのコメントは、そのすべての段落に深く共鳴したり、「そうなのか・・・。」とショックとともに学んだり、多少異なる意見を共感を深めながら昇華してみたくなったりと、書きたいことが出てき過ぎて困ります。


ぴぴさんには広くて深い食に関する知識がありますね。漢方・サプリと仕分けすることなく、化学処理をしているかいないかという基準も重要なのかもしれませんね。体調を立て直す補助的なものとなりうるかどうかということは、結局それが酸化=免疫の低下を起こさないものであるかということにもなってくるのでしょうか。


離脱症状のこと、いろいろ詳しく書いてくださってありがとう。私の未体験なことで、実感を伴うことはできませんが、知って初めて分かる世界で、ぴぴさんに感謝です。「先人の方々が取り入れて効果があった情報は一筋の光」という言葉の中に、今日まで断崖絶壁のような体験を積み重ねながら、その一筋の光を、ぴぴさんの周りの人々にとっていく筋もの光として“give” していらしたか、言葉の重みがずしんと胸に響きました。


このところもかなり厳しい状態が続いておられるようですが、そんな中で周りの人を持てるベストで実利的にサポートしておられますね。ぴぴさんがこうしてまとめてきて下さった《光の束》が、今後人々の命の綱になって行くことでしょうね。


最後のメンタル的な部分の話ですが・・・
ちょうどこのところ考えていたことに触れてくれました。「精神になにかしらの疾患症状が続いた方」と「精神疾患ではなく違う病気で痛み,不眠,目眩,耳鳴り,薬の副作用で処方された場合」、それぞれにやはり《原因》となるものが存在するはずです(西洋医学のが関心を持たない部分ではありますが)、意識的でも無意識的でも、結果として原因が取り除かれる良い方法論との出会い・・・・それこそがまさに《人生のテーマ》と言えるのかもしれません。

「かけらでもいいので自分を見失わない、自分を責めないこと 、希望を捨てないこと、辛い瞬間をやり過ごすこと。」このような4つの状況や感情は、これほどまで極めずに生きて行ける場合(人)が多いと思います。

「乗り越えられない困難はない。」と言いますが、やすやすと乗り越えさせてくれない醍醐味を味わいながら、私もぴぴさんに習って、今後何が起ころうと上記の4つの心構えで過ごしたいと思います。

パワーのあるブログをいつもほんとうにありがとう。
  • 2016-09-13│07:11 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
Hertlibertyさま
詳しくありがとうございます。つぼやってます。
ここ1ヶ月ですが、サプリメントはとってますが、野菜ジュースは、自分でジューサーで、玄米スープも無塩で、白米は、たべてますが、納豆は亜麻仁油をいれて無塩で、あとはゆで野菜、焼き魚、塩分は、ジャコの塩気のみで
みそ汁は毎日、なるべく減塩で
こんな感じですが、食欲が、かなりなくて、かなりやせました。
甘いもの、市販品は一切くちにしていません。両親が、すごく手伝ってくれています。
ピルはやめたいし、婦人科の医者からも、一旦やめようかといわれています。
休薬期間あけの飲み始めなど、ひどい吐き気とめまいがでます、ホルモンバランスはガタガタです。過敏症なので、ノアルテンからおかしいのです。
ただ、痛みがつよくでたら、どうしよう、、と思い、やめられてませんでした。1週間足裏してみます。
みそ汁もよくないのですね。
びたみん点滴やろうかな?とか
今もビタミン剤とってますが、
野菜ジュースしっかりのめば、大丈夫ですよね。
肉はにがてですが、塩も醤油もつかいません、ササミをオリーブオイルでやいてます。
チーズ、乳製品は、アレルギーのためとってません。
メイラックスの減薬を、水溶液でやるなら、牛乳ですよね。
あと、蕎麦粉100%の蕎麦はたべてます。
うどんはたべてません。小麦はとらないようにしてます。
無塩にはできていません、ジャコと味噌汁に含まれてます。これ以上、食事制限してやせてしまうのも心配してます
足裏、1週間がんばります!
さらに、できたら、味噌汁もやめますね。
甘酒のんでます。
ピルは本当やめたいんです。
  • 2016-09-13│14:12 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
Hertlibertyさま
そばも、みそ汁も、全部カットした方がよいのであれば、やってみます
わたしのために、色々調べてくださり本当に本当に
ありがとうございます。

いまはピルをのんでるため、婦人科の痛みはありません、膀胱もいまは、安定してます。
漢方は煎じるものをのんでいます。
サプリメントは、のんだほうがよいとおもい、のんでいましたが、やめた方がよいなら、やめたいです。
運動は出来る日は頑張って、一日1万歩、あるきます。
駄目な日はうちに、ひきこもってます。
ホルモン剤をやめるタイミングと、ベンゾジアゼピンをどのように減らすか、増やしたほうがよいのか、、わからずなやんでいます。
本当は、薬はもうなにものみたくありませんが、焦ったら、駄目だな、、とおもってます。
  • 2016-09-13│14:30 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
たんぽぽ様へ
信頼できる医師にあたらず、サラリーマン医師にあたってしまい、心中お察ししします。

ほんと医師によって左右される日本。うまく減薬できている患者もいれば、いきなり「断薬していいよ」とか、理にかなっていないことをいう知識のない医者がいて、医者の指示に従ったにもかかわらず、辛い目に合われている方、たくさんおられます。減薬の知識のある医師が見つからず、ネットの情報で減薬されている方、多くおられます。
そして減薬の知識がある医師が担当医なのに、当方のように医師の言うこと聞かずに勝手に常用して調子よくなったからいざ止めようとしたら離脱症状発症して、なかなか元に戻らず、原因調べたらベンゾ依存を始めて知り、白旗上げて予約外外来で、医師に「せんせー、ベンゾ常用して依存しちゃったみたい^^;」と告げて、大目玉食らったりする人も中にはいますし、さまざまですが、医師の指示に従ったのに一気断薬させたり、急激な減薬させて、離脱症状というのだけは許せませんね。
当方みたいなのは自業自得で、医師にも迷惑かけたし、半年ぐらい生き地獄をみましたし、自分に対して馬鹿なことしたなと恨んでしまってますが、甘く見ていた自分に反省です。

さて、マイスリーですが、t-max(最大血中濃度)は30分で、半減期が確か2時間だったでしょうか?。
脳がすでにもうメイラックスに切り替わっているので、マイスリーの効果は30分だけだと思います。辛いなと思ったとき、一時的な気休めにしかならないので、できれば、止めて、マイスリーの力価をメイラックスに上乗せして、ベンゾを1本化したほうがいいと思います。
マイスリーのこと忘れるまでは耐える必要がありますが、メイラックスは、半減期がとても長いので、急激に離脱症状が出ることは考えられないのです。
おそらく、マイスリーがないというダメだ―という恐怖から不安になり、マイスリーをなかなかやめられなくなってしまっていると思われます。
そしてその不安の大元は、脳の回復が、現在のメイラックスの量に追いついていないからだと思われます。
メイラックスの量を増やすと傾眠がひどくなる場合、飲む時間を夜に回すのも一つの手です。
当方は、ジアゼパムを1日2回飲んでいますが、朝4mg/夜4mgにすると日中、眠くてどうしようもないので、朝3mg/夜5mgにしています。
飲む時間帯・量によって、t-maxによる過鎮静回避も可能です。
以前、日中だけワイパックスに戻そうかなと思いましたが、やめたほうがいいといわれました。量で調整を言われました。

複数のベンゾ系を飲むのはよくありませんから。
しかし、急ぐ必要はありません。離脱症状が楽になってからでもいいので、覚悟が決まったら、1本化を実行してみてください。

あと、食生活はほんと大事です。
HeartLibertyさんの記事、参考になりますので、食生活の見直しもぜひしてみてくださいね。
実際私も、炭水化物を控えて、食物繊維・タンパク質など、昭和の食生活を意識したら、離脱症状も楽になりました。(体質によって変わらない場合もあります)
サプリメントについては、良し悪しがあるので、服用していません。

あと、ベンゾ減薬中、一番口にしてはいけないものは、お酒です。
これはベンゾと相互作用がありますので、薬の作用を強くします。
そして、アルコールが切れたとき、枯渇感が生じますので、脳がベンゾをほしがります。
結果、減薬失敗率が非常に高くなりますので、飲んでる場合は、禁酒してください。

タバコは、医師によると、吸っても特に問題ないが、吸いすぎれば健常者でも気持ち悪くなる。それを離脱症状だと勘違いすることがあるらしいので、吸いすぎないように。
ニコチンについては、関係ないという臨床データーもあれば、ニコチンがベンゾを排出してしまうというデーターがあり、まだまとまりがないのでどちらも信憑性がありません。

カフェインは、ベンゾを弱めてしまうことはもう臨床実験で分かっていますので、お茶とコーヒー、コーラーは飲みすぎないように。医師も離脱症状の真っ最中はのんじゃダメだと言ってましたから。

私の場合は、コーヒー1~2杯でも影響するので、漸減開始直後~離脱症状中は口にしません。
しかしコーヒーは使えます。
安定期の過鎮静時、傾眠が発生したときは、コーヒー飲んでいます。
一時的な鎮痛効果もあり、傾眠も消えるので、副交感神経が優位すぎるときは飲んでいます。
量はレギュラーコーヒー100cc程度ですが、飲みすぎると離脱症状につながるので、注意です。

こうして食生活でも、影響するものがあるので、今一度、食生活の状態を確認して、見直せるものは見直してみてくださいね。
  • 2016-09-13│14:54 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさん
マイスリー服用に関して。
以前、マイスリーをやめた後
頓服で服用したところ、痺れじんましんが引いたと
お聞きしているので、もし今服用して、緩和することがあるかも
しれませんが。マイスリーが切れて症状が悪化することも
ないとはいえないと思います(リーゼでそういうことがおきたそうなので)
服用すべきではない、服用するべきと安易に意見がいえず、、
非常に悩ましいです。
HeartLibertyさん
ビタミンC点滴、私は受けていませんが、病院側から提案は
されたことがあるので、今後HeartLibertyさんがブログで
記載されるとのことなので是非参考にしたいと思います。

タンポポさんにサプリではなく栄養療法病院で行う詳細な血液検査を
一度は受けてみるのも参考になるのではないかとお勧めしました。
通常の病院では得られない解析を見ることが
できること。その数値の見方をネットで上げている方もいるので
そちらを参考に、ご自身で勉強されて、食事改善されるのも
方法のひとつ、というのが理由です。
サプリは相当数が出回っているので差がありすぎ、一緒くたに
できかねますが、一番の問題点は錠剤の場合、賦形剤かと思います。

私が分子整合栄養病院に通っている一番の理由は
担当の管理栄養士さんの食事,栄養指導、薬,医療の情報などが
素晴らしいからです。この方は医療に関して分子整合栄養に
偏ることなく、広範囲に物事を捉えてアドバイスしてくださるので
とても助かっています。サプリは取っていますが、
血液データと体感が改善したこと。食事指導のおかげかもしれませんが、
この1年間人生で一番腸の調子が良いです。
改善と結果がなければ、通っていないと思います。
サプリも栄養士さん曰くですが、通常は必要のないもので去るべきものです。
HeartLibertyさんに以前お話ししましたが、
酷い離脱症状期に東洋医さんの2週間だけ生薬漢方(本州から取り寄せ)
を試して、という指導で、その時は残念ながら効き目が現れず。。
実はその東洋医の先生からS先生と非常に似た漢方医
(取り寄せ先とは異なる/場所は遠い)の方を紹介しますか?と
いう提案も頂きました。漢方は四診が大切だと思いますし、
遠くまで通える状態にはなかったです。
HeartLibertyさん私も多くの方が共通して思う(目指す)ところは
添加物などを極力さけ有機食材を採り(大雑把ですが・・)
健康に近づこう、だと思います。
足ツボ、20年以上前ですが長年おこなっていました。
リンク載せて頂きとてもありがたいです、またやってみようと思います。
タンポポさん
食に関してとても努力されているんですね、
すごいです。

メイラックス,お湯でタイトレーションしている方もいます。
ワイパックスさんがタイトレーション動画載せているので
撹拌している最中に注射器で抜けば、そこまで量に問題
はないのでは、と思います。
メイラックスは細粒もあるので、それを使ってタイトレーションするか
(日本の医療機関ではタイトレーションはご法度視されているかもしれません)

細粒で数十分の一で処方してもらうことも不可能ではないはずです。
医師の采配にもよるかもしれませんが。
メイラックスを1ヶ月服用後、医師に一気にやめるように指示され、一度大幅にへらしてから、再度のんだとき、ものすごい目眩と吐き気とゾワゾワししました。最初心因性だと自分でも思いましたが、メイラックスを脳がもう、うけつけてないのかもしれません。
また、やめてリーゼにしたら一旦はおちつきましたが、今度はリーゼのきれるときに、調子わるくてメイラックスに置換しました。
わたしの調子わるいは、倒れ込んだりするくらいのもので、、
昨晩マイスリー半分のみました、全身ゾワゾワが、おちつき、ねむれましたが、今日はいつもより具合悪く、吐いたり食べれなくて、ずっとねています。
ベンゾジアゼピン増やせばよくなった昔とちがい、いまは受け付けなくなってるかもしれないです。
メイラックスは、元々相性が悪い薬です。
ねむくなる、だるくなるくらいなら、構わないのですが、ゾワゾワしたりめまいで、上手にあるけなくなったりします。吐き気も出ます。
メイラックス、のみはじめは、眠くなるくらいでしたが、
一度大幅に減らしてから、最服用してからおかしくて、もう本当は飲めないのかもしれないです。
ホルモンバランスもガタガタで、困っています、食事もできることは、やっています。
薬が飲めなくて、飲まなくても、救急車よびたい日もありこまります。
得体のしれない恐怖感とは、ジェットコースターのってるみないな感覚です。なにかが、不安でおきてるわけではないです。
眠れないことはきになりませんが、酷い吐き気や、眠ろうとすると異常なぞわぞわや、ものすごい暑い感じなどは、叫び声をあげそうなもので、こまります。
死ぬしかないかも、てゆう気持ちとたたかってます。
わたしは、元々こんな風ではなかった、なんでこんな薬なんかに、、とおもってます。
  • 2016-09-13│19:13 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
タンポポさんのコメントを読んで、
医師による薬の変動をされすぎて
脳の伝達物質が混乱し続けて、安定しない状態なのでは
ないかと思います。
今は、薬を頓服であっても、足さない方がいいと思います。
逆に、一気断薬(ピル含め)も危険が伴うかもしれないので
薬を増減することはやめ、数日様子をみたほうが
いいと思います。
とりあえず、マイスリーはもう飲まずに、
症状はすぐ治まらないかもしれませんが、
マイスリーが原因であれば、ずっと続かないのではないかとは思います。
日にちの経過と共に少しずつでも今の症状がおさまることを期待したいです。

水分で吐かないなら、水だけは少量でも補給してください。
以前お伝えさせていただいた、呼吸方法を少しやりつつ、
なんとか今を凌いでほしいです。
横になっていた方が楽であれば、その方が良いです。
少しでも早く楽になってほしいと思います。

おはようございます
タンポポさん

最初にひとこと、タンポポさんの現在の食養生はかなり立派です。私がお手伝いしてきた方で、出会った初めからこれほど内容の良い食生活を送っていた人はいません。すでに長年闘病生活をして来られて、たくさんお勉強されましたね。感心してしまいました。多少気になることもあるので 以下に書いて行きますが、経験から言わせていただく限り、タンポポさん並に食を徹底して守れる方は、きっと良い結果が出せると信じています。また、ツボを頑張っておられるようで、これも最強の情報です。あちこちかなり痛いでしょう?


最も気になるのは、すでに摂っておられるというビタミン剤です。S先生はビタミン剤を止めない患者は治らないとまで言います。栄養補助といった感覚をスパッと捨てられ、むしろ“酸化を招き免疫を落とす毒”との認識くらいておられて良いと思います。「野菜ジュースしっかりのめば、大丈夫ですよね。」「はい、そう思います!」


サプリメントもです。おそらく化学処理がされていないはずはないと思うのですが、どうですか?昨日も書きました《生体エネルギー》という発想を、タンポポさんの中で大きく育てて欲しいと思います。敬意を表したくなるほど優秀な食生活で、生体エネルギーもしっかりと取り入れておられるタンポポさんが、ビタミン剤やサプリメントを足してしまっては努力が台無しになるようで勿体無い気がしました。ぴぴさんが実際に摂取されサプリと同じもの、つまり、ぴぴさんが「血液データと体感が改善し、この1年間人生で一番腸の調子が良い。」といった実感のあるものでしたらまだしも、(錠剤の場合の賦形剤の問題もあるとのことですが、もしタンポポさんのサプリが錠剤でなかったとしても)とりあえず足ツボ効果を最大限に高めるためにも、こちらも控えてください。


S先生の考えておられる《毒(「ポイズン、ポイズン」とよく言っておられます)》の筆頭に挙げられるのは、病院からのありとあらゆる薬(ビタミン剤や化学処理をしたサプリも)、そしてニコチンやアルコールやカフェインetc.だったりするのですが、そうしたポイズンを取り続けている人のカラダには「足やっても(ツボを押しても)入って行かない。」という表現を使われます。せっかくのツボ押し、効果を十分に各臓器に届けてあげてください。

先ほどまたS先生と話しました。あと2箇所、ツボを押す箇所が増えました。それは腎臓(左右足の裏 22番)と肝臓(左右足の裏 18番)です。こちらもよ〜〜〜くやってください。「全体あちこちやってみて、痛いところは良くやる。」というのは昨日お伝えした通りですが、特に腎臓と肝臓も意識して長めにやってみてください。



一応、今日の段階でお伝えしておきたいことが一つあります。
S先生と電話で話す際、彼は患者さんの足を揉みながらスピーカーフォンに向かって遠くから叫びながらの作業となります。そのため、電話での会話は“一瞬で”済ませなければなりません。私はかなり先生との“電話での会話”のコツを覚えたので1分間くらいは話してくれますが、大抵は数秒です。「あの人、私と15秒以上“も”電話で話そうとした!」と言ってガチャンと切ってしまわれたりします。行けば別ですが、電話での会話はもともとS先生は好まれません。当然のことながら一度にたくさんの質問はできません。また、ご自分からあれこれ先回りしてアドバイスを下さることも皆無に近いです。質問したことだけに答えがもらえる、という会話形式になります。非常に心根の温かい人ですが、それがS先生の流儀です。そうしなければ彼のカラダは幾つあっても足りませんから、その流儀を今後も続けながら、これからも元気で長生きしていただき、たくさんの人を助けて欲しいと思っています。少しずつ前に進んでいきましょう!



お味噌汁のことですが・・・、
まあまあ食べられているというのでしたら当分止めてもらおうかと思いましたが、「食欲がかなりなくてかなりやせた」とのこと・・・。そうであれば、シーフードや野菜をたっぷり入れた薄い味噌汁をお椀に少なめに(お汁の部分は)注いで召し上がってもOKとしましょう。食べたい気が少しでも起きて欲しいのと、S先生との会話の結果としてそのようにしたいと思います。S先生は初めは「味噌汁は塩(が)いっぱい入ってるー。」と言っておられました。ですが、「栄養いっぱい入れた薄いお味噌汁なら少しだけ良いですか?」と聞くと「味噌汁の塩だけしか食べてないなら、栄養すごくあるからいいよ〜。」と意見を変えました。「そこまで頑張っておられるなら味噌汁の塩ぐらい大丈夫。」ということだと思います。汁の部分はお椀に半分ほどにしてください。昆布を始められたと思うので、昆布が少しは塩分を体外に排泄もしてくれると思います。


吐き気が出るときに実際に吐き続けたり、食後に喉(のど)が渇くようでしたら味噌汁もしばらくは制限してください。
肉や乳製品の一切が苦手なことは、健康的にはとてもラッキーなことです。
蕎麦粉100 %ということは食塩のない蕎麦粉ですね?なら大丈夫です。
甘酒は確かアルコールはゼロですね?なら大丈夫です。
アルコールはご存知のように絶対に摂れません。
(甘酒より果物の方がエネルギーはありそうな気がしますが・・・)


ごめんなさい・・・ここまで書いて寝ちゃいました。続きがたくさんありますが、取り敢えずここまで、第一便として送ります。
  • 2016-09-14│05:44 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
たんぽぽさん(&ぴぴさん)
(続き)
食のことでもう少し・・・。

大豆製品に偏らない方が良い、とお伝えしましたが、金時豆など違う種類の豆類を塩なしで茹でて or 無縁のスープ or 薄い半量ほどの味噌汁に入れて、(大量でなく)摂り足すと楽しみだし、栄養面でもプラスになりそうですね。とにかく昆布を良く摂ってください。甲状腺に異常の起こっているすべての患者さん、及び、ガン患者さんに、昆布の摂取の重要性をS先生は常に強調されます。

また、ホリゾンさんがコメント内で「摂ったらダメ!」とおっしゃっているものは、タンポポさんはまったく摂っておられないですよね? あれだけ立派な食事をされているのでありえないとは思いますが、念のために聞いておきたいと思いました。



1日1万歩、これは最高です。免疫を亢進します。S先生が患者を驚かす一番のアドバイスの一つが、病状の酷そうな人にも “軽い運動” すら勧めることと言えます。タンポポさんもできるときには積極的に歩いてください。引きこもっている日があっていいのです。「今日は休みなさい、ということだ。」とあるがままの自分の状態を丸ごと肯定的に受け止めてくださいね。波があるのも生命力のある証拠。生命力がなくなると、波なんかも一切なくなります。



S先生との昨晩の会話の続きです。
ツボ押し開始一週間後のタンポポさんが、具体的にどんな感覚を得ていると “良いサイン” だと言えるのか、それを質問しました。


ピルで痛みは押さえ込んでいる状況のようですが、それまでに感じていたカラダの “痛み” の類が、ツボ押しを始める前より軽くなっていれば《効いている証拠》だとのことでした。望むらくは、一週間後に痛みがまったく無くなっていれば、ツボ押しがタンポポさんに《非常に効果的に効いている》ことを示している、との説明でした。


一週間後、カラダの状況を感じるままにご報告いただきます。すでに痛みが消えていたら、そこからピルを “徐々に(少〜しずつ)” 減らしてゼロにすることをスタートする指示になるだろうと思います。まだ痛みがあれば、足を更に頑張ってから(いずれにしても足は続けてください)、ピルを減らし始める時期を待つ、という判断になる “かも” しれません。S先生のアドバイスは、予定通りに行かないことがしょっ中です。今後、今日書いたことと違う流れになっても、どうぞ細かいことは気にしないでくださいね。そもそも足裏診断なしでなんとか直そうとしている私たちです。そのような “常識外” の対応を「いい加減」と取るのではなく、「流れを重んじ、でき得る可能な限りベストな判断をその都度下している。」という物差しを当てて受け留めてください。ホルモン剤をやめるタイミングは以上のようになります。



次に「ベンゾジアゼピンをどのように減らすか?」です。
これは、足ツボ療法がかなり効いてきて、ピルを徐々に減らすのをスタートするタイミングで、S先生にタンポポさんの現状に最も適した漢方調合をお願いし、アメリカからそれがタンポポさん宅に到着し、その漢方をスタートとするのと同時に減薬を(もちろん徐々に)するという方法がベストと考えておられると思います。これも、今後のタンポポさんの進捗状況をよく見極めて、判断はその都度その都度求めていく、ということです。



タンポポさんが昨日の夜7時過ぎに書いたコメントを読みました。「今日はいつもより具合悪く、吐いたり食べれなくて、ずっとねています。」とありますが、状態の非常に悪い人がツボ押しを始めると普通はこうなります。私が末期卵巣癌のときがまさにそうでした(これがS先生との出会い)。初回ツボ押しの後は足の裏が数カ所腫れ上がり、痛みで歩行するのもままならず、死んだように3日間寝続けました。やはり吐き気がひどく、お湯しか喉を通りませんでした。私の場合はタンポポさんと状況がかなり違っていましたので、実際には吐きまではしませんでした。今の具合の悪さは「カラダをしっかり休めなさい。」というメッセージだと捉えてください。出来そうだと思うときにツボを押してください。




ビタミンC点滴のことですが、もっと具体例を伴った形で納得をされたい状況かと思いますので(ぴぴさんも)書きます。


在米中、もう10年ほど前のことです。日本に住む当時20代半ばだった男性に “ベイチェット病” という診断を下されました。数カ所病院で診断を求めるも、当然、みな同じ結果でした。30歳まで命が持てば良い方だとのこと・・・私共を通じS先生の存在を知ったご家族は、ご両親も付き添いアメリカに治療に来ました。僅か9回の足裏治療(確か3週間ほどのホテル滞在)で、S先生からは治療完了が言い渡されました。漢方薬は帰国後も3ヶ月分ぐらいは続けたと思います。目も片方は視力をほぼ失ったような状態にまでなっていましたが、見えるようになりました。



そのことがあった1年後に、今度は彼のお父さまが “胃ガンの肝臓転移で余命半年” と宣告されました。やはりアメリカまで足を運ばれ、彼の足裏治療は確かトータルで11回だったと思います。こちらも3週間ほどの滞在で治療完了となり、3ヶ月分ほど漢方も持参して日本に帰国しました。


ところが・・・
その方は中小の病院のオーナーでいらして、身内は驚くばかりに医者だらけ、そもそも息子さんのベイチェット病が根治したことさえ大っぴらに「ハッピー・ストーリー」として語れないという、なんとも悲しく皮肉な状況を抱えておられたのです。特に医者や看護婦をはじめとした医療関係者とは、とても “喜ばしい出来事” として手を取り合って単純に喜ぶことなどできなかったようでした。そこへ持って来て、今度は父親が、余命半年のガンを、それも再び《西洋医学のアプローチとは似つかない方法で “治療は完了”》と告げられたという話は、オーナーである彼自身にとっては「悩みの種」となってしまったのです。



S先生には「もう治った!」と言って頂くことができたこと、漢方も追加注文し手元に十分にあった安心感も手伝ってか、その病院の医師たちが帰国後の彼に勧めたビタミンC注射(ビタミンC点滴と同じだそうです)を始めることを、なんと彼は受け入れてしまわれたのです。その上、日本に帰国後は頻回に造影CTを受けられたそうです。放射線被ばくは当然免疫を下げます。特に造影CTですから、その被曝量は莫大なものになります。せっかく足裏と漢方の2本立てで順調に高められた免疫機構を、再び強引に引き下げるようなものです。実際に体内で起こることはそういうことだと思っています。


ガン(他の慢性疾患のすべて)は、免疫が低下(=カラダが酸化)することにより引き起こされます。彼のカラダにガンが舞い戻って来ないはずがありません(そういえば、川島なお美さんもビタミンC濃縮点滴をしたと聞いております)。その病院オーナーが帰国後にビタミン注射を始めてしまったことを知らされた私は、そのことをS先生にも報告しました。S先生のがっくりと肩を落とした姿が今でも忘れられません。「病院のオーナーだから・・・仕方ない・・・。」そうひとことおっしゃいました。



ビタミンCをカラダに入れ始めてから程なくして、ずっと飲み続けていたS先生の漢方薬をカラダの方が受け付けなくなりました。ガン患者さんにとってS先生のガンの漢方は「それを少しでも飲めている間は死ぬことはない。」と経験的に言わざるをえないような優れものです。それもあって彼も安心してビタミンCの大量投与を始められたのかもわかりません。最終的に元気になれば、西洋医学のお手柄でガンを克服した(代替療法と言っていますが、医師が勧めるのですから本当の意味での代替医療と言えようはずがありません)、ということになっていたのかもしれません。このように、ビタミンCを始めてから漢方を吐いてしまうようになられ、ガンは当然戻って来ました。最後は身体中水が溜まってパンパンでした。腹水のせいでお腹は妊婦のようになられました。そのようなお姿のオーナーを見舞い、アメリカに戻り、確か3日後ぐらいにお亡くなりになりました。私たちがアメリカに戻った後、病院は彼の腹水を注射針で抜いてしまったというのです。私どももこのとき初めて明確に、これがいかに危険であるか、ということをS先生から知らされることになりました。「そういう状況で水を抜いたらすぐに死んじゃうから・・・。」S先生には驚くほどに多くの正しい知識があるのです。医者である夫は「こんなこと、西洋医学の医師たちはまず絶対に知らないと思う。」そういってショックを受けていました。



カラダが自助作用的に勝手にやってくれることは “良いこと” なのです。水を溜めることにより、体内の塩分濃度を薄め、酸化を緩和してくれているのです。ブログにも書きましたが、西洋医学は《見た目が異常に見える状態》を取り除こうとします。それは残酷な結果を招きます。



カラダが「こうして欲しい。」と望んでいることを自分にしてあげることが一旦は出来ても、その理論の正しさに単純に軍配を上げることのできない立場にあったそのオーナーの心境・・・痛々しくてなりません。S先生とそのご一家と私どもは、未だにみんな仲良しです。人はみな、その人生の中でそれぞれに異なるテーマを抱えながら生きている、ということではないでしょうか? 仮に、その病院の医師がこぞって「その夢のような療法をこの病院に取り入れよう!」と、そんなまずはありえないような展開にでもなっていれば、オーナーの意識はまったく違った方向に活力を見い出し、またまったく違った状況が展開していたことでしょう。オーナーの意識を宇宙はそのまま受け止め、本人の意識をサポートするような出来事が起こって行った・・・そんな風に感じています。変な言い方になりますが・・・。占領下にある日本の実情を思うとき、万が一、オーナーやその病院の医師たちが《S先生式治る医療》を取り入れようとしても、今日までにその夢が果たせたとは到底思えません。



長くなりました。自殺行為だとわかっていてビタミンC点滴を “複雑な事情” で始めるような理由は、タンポポさんにもぴぴさんにもないはずですので、ぜひ思い留まることを選択してください。

とりあえず今はここまでで休憩します。
  • 2016-09-14│09:37 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ぴぴさんへ
20年前にツボをしておられたのですね。良かった。ぜひまた再開してみくださいね。今回、より多くの「体感」が得られるかもしれません。もしそうであれば、結果に大きく反映して行くと思います。終わった後、お湯(or カフェインや薬品のフリーな温かい飲み物)を飲まれることも忘れないでくださいね。


ぴぴさんの体験を通しての栄養療法についてのインフォメーション、私の未体験のもので、興味深く読ませていただきました。諸々の理由で《本物さ》を感じておられること、また、実際に改善と結果が得られたこと、重要視すべきだと思います。「通常は必要のないもので去るべきもの」だとその栄養士さんも言っておられるのですね。S先生も漢方をダラダラは飲ませんませんが、本人が飲みたがったりして面白いです。


「HeartLibertyさん私も多くの方が共通して思う(目指す)ところは 添加物などを極力さけ有機食材を採り(大雑把ですが・・) 健康に近づこう、だと思います。」その通りです。そういえば最近友達が、炭素農法で農業を始めたと教えてくれました。そうそう、それとプラス、「弱っているときは塩ゼロ」、これは私はS先生がこの姿勢で多くの人を助けてきたことが理由で、ちょっと極端に感じられるかもしれないほどに信じています。最近さらにその感を深めているところです。塩の強いチーズを止めるだけでカラダの良くなる方、結構あります。甘くもないのに牛乳を止めるだけで糖尿病の治る方もとても多いです。



“S先生と非常に似た漢方医 ”というお話、本当に彼だったら面白いですね!「あの腕はどこを探してもいない。」当人ではない人々からそう聞いてきたので、大いにあり得る話ですね。「漢方は四診が大切だと思いますし、 遠くまで通える状態にはなかったです。」 それがぴぴさんのそのときの必然の流れだったのでしょう。今回タンポポさんがアメリカに行くことができない理由は、そのときのぴぴさんと似て「行きたくてもどうしても行けないカラダの状況」が存在したから、ということがあったと思います。


ビタミンC点滴のこと、先ほどこちらのコメント欄を使わせていただき、ブログに先んじて書きました。私の持てる時間も限られていますので、あまり手を加えず、私のブログでもインフォメーションとして掲載します。これからもよろしくお願いします。また戻ってきますね。

  • 2016-09-14│11:35 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
血液検査
あさイチ見てましたが、うつ病の引き金は、「鉄分不足」も関係しているらしいです。
出てた医師は、名前忘れましたが、精神科医でした。(NHKのホームページであさイチのページ見ればわかると思います)

鉄分が不足すると、めまい、たちくらみが発生するそうです。

血液検査の項目で、「フェリチン」という項目をオーダーで追加検査の項目に入れてもらい、数値が基準値より下回っていれば鉄不足らしいです。

鉄分不足の症状は、主に貧血・抑うつ・氷食症・抜け毛・子宮筋腫などらしいです。

今日の朝やっていたので、ツイッター上では、話題になっています。
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%B3

フェリチンは神経伝達物質になり、これが不足すると気分を調整することが難しくなり、憂鬱やイライラは増加し気分よく過ごすことができなくなるという内容でした。
副交感神経のセロトニンに大きな影響が出ることも初めて知りました。

ので、自分も3か月ごとに行っている血液検査を見直しましたが、ヘモグロビンは問題ありませんでした。
フェリチンは項目がなかったので、次回オーダーで検査追加頼んでみてもらおうと思います。

テレビの情報なので、ガセではないと思います。

以上、参考まで。
  • 2016-09-14│11:48 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
Hertlibertyさま,ホリゾン様
詳しくありがとうございます。
びたみん点滴は、やめておきます!
もちろん、お酒もタバコもカフェインもとっていません。
今の食事はまだ、はじめて1ヵ月ですが、まだよくなりません。まだまだ、つづけてみます。人生で一番体調わるいのがいまです。
あと、ぴるは、飲むか飲まないかで、精神科みたいに、減量できないのが、むつかしいところです。

フェリチン、参考になります。ありがとうございます!
栄養学的な病院じゃなくても、していただけるものでしょうか?
やれることだけ、全力でやってみます。
今は、今の病気で最低限いかなきゃならない、病院巡りですら、必死です。体調、最悪です。
  • 2016-09-14│14:32 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
たんぽぽ様へ
血液検査は大きな病院でも内科でもできますよ。ただし、「めまいと立ちくらみがひどい」と申し出て、「鉄分関係の値を知りたい」など言わないと普通の血液検査になってしまうので。
ヘモグロビンとフェリチンですね。
  • 2016-09-14│16:07 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
たんぽぽさんへ
ビタミン点滴、断念されたのですね。
とてもうれしいです!!

もちろんですよね、お酒などのこと。
そう思っていましたよ!


ピルを上手く止めることができるのを目指して、
そのことに既にご経験のあるS先生のご指示に従われ、
足の方、丁寧に取り組まれてくださいね。


減断薬のことは分かりませんが、
他のことでなにかあればまたいつでもどうぞ ❀(*´◡`*)❀
  • 2016-09-14│16:14 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
HeartLibertyさん
足つぼ施術後は白湯を飲むのは毒素を排出するために
不可欠ですね。できれば500CC位は飲んだ方が良いはずでしたが。
S先生のとどの位やり方が違うかはわかりませんが、
アプローチ法はS先生のやり方がとても良いと感じてます。
私は施術者と体感トレーナーの仕事に就いていたことがあるので
大体は理解しています。

ビタミンC点滴でそういうことが危険視されるんですね。
東洋歯科医に次回あった時、話してみようと思います。
漢方医の方は北海道にいらっしゃる中国人の先生です。
遠い場所に通うことが出来ないのはひどい離脱症状で
あれば多い事例です。例え近場であっても、家族や友人などに
移動のサポートをしてもらわなければ難しいこともあります。
経済的な問題もあります。退職せざるを得ない方も多く
遠方までの移動費、医療費も捻出できないケースがあります。

離脱症状で脳の働きがスムーズではないことが多いので
長文であるほど読解力がかなり落ちます。
HeartLibertyさんの記事やコメントを全て
理解して、返信できないことがあるかもしれませんが、
ご理解頂きたいと思います。

ホリゾンさん、タンポポさん
ホリゾンさんの書いていたフェリチンに関して
精神不調との関連があるというのを昨年見ました。
血清鉄数値が正常値でも、貯蔵鉄であるフェリチンの
数値が下がると貧血、めまい、精神不安がでることが
あるようです。理想は60~80のようですが
30切ったらあまり良くないかもしれません。
先日、タンポポさんに私の数値データーの一部を送りましたが
フェリチンも記載してあったと思うので参考まで。
内科などの検査ではコレステロールや血圧の基準値が
時代によって変化したり、血液基準値も大幅な傾向にあります。
ホリゾンさんと同じく、血液検査のオプションで足すことが可能だと思います。
私は昨年、セカンドオピニオンで受診した心療内科で
フェリチン単独検査をしました。
ぴぴさんへ
お返事の件、今後は一切お気遣いなしでお願いします。
私も短文を心がけますね。


施術者と体感トレーナーも
お仕事としてしておられたことがあるのですね。
ご自身にも周りの方々にとっても大きなチカラになりますね!

前回は、S先生による“直接の”診断&治療で
現状がガラッと変わり得る “希望・可能性” を
「大きな選択肢の一つ』としてお伝えしようとしていました。

「何年生きてる?」としか思えないような
不注意で雑すぎる表現で読み手を疲れさせないように
私も心掛けますね。(S先生の件も!)
  • 2016-09-15│06:04 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
HeartLibertyさん
脳に作用する薬を長期服用してきた影響と
離脱症状が相まっているからか
脳の働きが安定せず、自分でもすごくもどかしいです。
家事でもドジをやらかしてますが、
ブログ記事で長い文章を書く時も数日かけて必死です 笑
HeartLibertyさん優しい
お気遣い頂きありがとうございます。
ホリゾン様
読み落としていて、すみません。
カフェインも離脱症状悪化させるのですね。
教えてくださり、ありがとうございます。持病上、飲んでいませんでした。
どうやら、ホルモン剤もそのようだとゆう意見をみみにしました。

ものすごく、自律神経のバランスくずすのと、エストロゲンはセロトニンに影響大みたいです。
  • 2016-09-15│16:39 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
タンポポ様へ
いろいろと原因が1つずつ解決してきて、精神的にも落ち着いてきたと思います。
原因不明が一番不安になりますからね。
対処して、落ち着いてきたら、まずはベンゾの離脱症状から手を付けていきましょう。

大丈夫!タンポポさんなら必ずベンゾを1本化にすることできます。
7か月も耐えたのですから、忍耐力は私よりかなりありますからね。
  • 2016-09-15│17:50 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ぴぴさんへ
フェリチンのこと、ずいぶん前から知っていたのですね(笑)

私は昨日知りました(´▽`)

次の内科の血液検査の時、オーダーで追加検査依頼してみます。案外低かったりするかもしれない><w
  • 2016-09-15│17:57 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
昨年は、離脱症状自体知らず・・💦難病ではないかと
色々な検査を受けても異常なしでした
(心身には異常事態がおきていましたが!
離脱症状である脳の機能異常ですよね・・)
フェリチン、詳細な血液検査、有害ミネラル検査を一応受けてみました。
フェリチンの一般の基準数値は3.6~114と幅広いので一般病院で
異常で診断されることはあまりないと思います。
理想は60~80のようです。
ホリゾン様
わたしは、根性なしですが、ベンゾジアゼピンに過敏になると、ステイもだめ、増量もだめ、減らすと酷い離脱症状とゆう方もいるようです。
わたしは、前の主治医に最後は一気断薬すすめられて、1ヶ月したら全部なおるといわれましたが、やらなくてよかったです。
ぴぴさんが、的確なアドレスくださり、少しずつや、ステイを提案してくださいました。
わたしには、メイラックス0*1減らすのも大変みたいです。
  • 2016-09-15│18:54 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ぴぴさんへ
ぴぴさんとおんなじ栄養学の病院なら行きたいです。
いま、絶対条件いかなきゃならない病院も、なかなかいけず、しかも、両親つきで、なんとかです。もう少しおちついたら、いきたいです、血液検査をしてみたいです。
わたしは、離脱症状は、すこしはしってましたが、減らして体調わるければ、もどせばもとにもどる位の意識で、さらに医師の指示を守れば大丈夫と思っていました。
だから、わたしも、体になにがおこったかわかりませんが、何科にいったらよいかも、わからなくなってました。ぴぴさんとお知り合いになれなければ、一気断薬しかない、と思い詰めてたので一気断薬して、精神科で今頃入院になっていたのではないかとおもいます。
感謝してます。
今の私には、メイラックス0*1でも、きついようです。
  • 2016-09-15│19:01 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
数ヵ月続いた離脱症状であればすぐは落ち着かない
かもしれませんが、ずっと続きはしないと思います。
離脱症状のひとつに焦燥感もあるので、焦ってしまい
混乱してしまうと思いますが、焦らずに減薬は
ゆっくりした方がよいと思います。

症状は一進一退でもどかしいかもしれませんが、
日頃緩和できそうなことを少しずつ試しながら
あまり先のことや、不安と向き合わないよう
今だけを乗り切って過ごされた方がいいと思います。

毎日記録をつけて数か月経つと減薬のリズムや
何が緩和になるかわかりやすいと思います。
タンポポさんは食事もとても気をつけてますし、
立派だと思います。その努力は回復にきっと繋がると思います。
No title
ぴぴさん、ホリゾンさん、タンポポさんのやり取りを拝読していると胸が熱くなってきます・・・こういう場のエネルギーが皆さん全員を良い方向に連れて行かないはずはないと思えて仕方ないです。
タンポポさん、足をするの、大変でしょう?。やった後は身体が重いと思います。十分に休めてください。
  • 2016-09-16│05:15 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
たんぽぽさん
ぴぴさんのされた同じ栄養学を学ぶ(with 血液検査)ことができること、朗報ですね。

病院の検査は、皆さん良くご存知のように免疫を下げ、カラダに大きな負担を掛けるものが多く、上記のような血液検査と異なり、検査を受けた当人には「百害あって一利無し」がほぼすべてですので、その血液検査は別として、“検査” には要注意です。ぴぴさんの栄養学の病院(&担当の管理栄養士さん)はかなり優れものですね。26年前、アトピーでステロイド漬けだった当時、具合の悪さは尋常ではなかった真っ最中の血液検査結果は「異常なし」でした。“病院”と名が付いても、救命救急以外にもプラスに進化しているところがあると知ることができました。
  • 2016-09-16│05:51 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ぴぴさん
いえいえ、こちらの体験不足・想像力不足がいけません。周りの人々をサポートするぴぴさんの文面は頼もしさに溢れていて、ぴぴさんが辛さを見せない人であることを、本当、忘れてしまいます。早くぴぴさんからも、薬の類一切がすっかり出てしまいますように・・・。
  • 2016-09-16│06:10 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
一般論として・・・
昨日はぴぴさんの栄養学の病院のことで上記のようなに書きましたが、今現在のぴぴさんの体調や状態に、ほんとうにしっかりと改善が見られているか、よくよく注意深く冷静に観察してください。「長く飲んでも効かないものは、結局は効かない。」というのは、漢方もサプリも同じだと感じます。私がブログでご紹介した6ヶ月で根治を遂げたMさんも、確か20年近く薬物依存を抱えておられました(http://hatsublog001.blog.fc2.com/blog-entry-34.html)。
  • 2016-09-16│11:04 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
HeartLibertyさん
離脱症状は難病レベルの身体症状が続くことがあり、
日本医療の現状では離脱症状の認識が非常に欠けていること
世間的に周知されていないことで
本人、周囲も何がおこったのかわからず、原因を(何らかの
病気か)見つけるため検査を受ける流れになってしまうと
思います。医療機関(本来は処方した医師)が離脱症状の認識
がきちんとあれば違ってくると思います。

離脱症状はない方もいますし、遷延性離脱症状で長期に渡り
日常生活さえできない方もいます。
脳に作用する精神薬に関して副作用、相互作用、離脱症状が
いまだ解明されていません、そもそも脳自体が解明されて
いないのに仮説を元に生み出された薬なので、、。
離脱症状がどの程度出るか予想はできず、遷延性離脱症状を
回避するためにも、急激な減断薬、変薬は行わず、
漸減していくのが酷い離脱症状が発症しづらいと言われています。
現在、これが一番のセオリーのようです。
精神薬を急激に減断薬すると脳の機能性変化や暴走がおき
離脱症状が急激に悪化するため、漸減しながら脳の自己回復を
待つという形です。離脱症状は一進一退を繰り返し薄紙を剥がすように
少しずつ回復するとよく表現されているので時間薬は必要なのだと
思います。

その間、離脱症状緩和として自分の体感を一番大切にして
おこなうのも効果は得られるものがあると思います。
私個人の緩和については前回書きましたが、管理栄養士さんとやりとりは
私の緩和方法ではありますがほんの一部に過ぎず。
ちなみに現在一番緩和になっているのは家庭菜園です(*^ ^*)
あくまで私の場合ですがー
タンポポさんへ
以下の内容を見て、おおむね原因が推測できました。

1.メイラックスを1ヶ月服用後、医師に一気にやめるように指示され、一度大幅にへらしてから、再度のんだとき、ものすごい目眩と吐き気とゾワゾワししました。最初心因性だと自分でも思いましたが、メイラックスを脳がもう、うけつけてないのかもしれません。

A1: 1か月服用後、大幅に減らしたことにより、徐々に離脱症状が発生し、再度戻した時、大きな過鎮静が出てしまったようですね。
すべての悪夢の始まりはここから始まったと考えています。
重篤な離脱症状の状態で、再度飲んで元に戻そうとすると、大きな過鎮静が発生し、めまい・ふらふら・吐き気・抑うつ状態に陥ります。
この場合、安静にしておきましょう。耐えるしかありませんので。
そして、半減期の長いベンゾは、元に戻してもすぐに治らないため、もう薬が体質に合わなくなったと思ってしまい、他の薬にしたりしてしまい、収集がつかなくなってしまうのです。
しかし、18~25日を過ぎると、徐々にまた脳が依存し、減薬する前の状態に戻ります。(リセット目的で100%戻した時に限る)
メイラックスは半減期から計算すると、定常値に戻るまで25日はかかるので、耐え抜くしかありません。

また、中途半端に量を少なめに戻したりすると、脳が回復していないので、過鎮静と離脱症状の二つが発生する可能性があります。
これは最悪、2か月~減らした分だけ離脱症状が長くなり、年単位に及ぶこともあります。
こうして、半減期の長い薬は、一度急激に減らすと、とても大変なことになるので、注意深く監視して、徐々に減らしていく必要があります。
ちなみにわたしもこれは経験済みです。ホリゾンを速いペースでやめたとき、急性不安症出して、元に戻しても元に戻りませんでした。
その間、食欲ゼロ、吐き気・めまい・同じ症状を経験しています。
もうあきらめて、ちょっと少ない量でステイして、数か月間飲み続けたところ、失敗してから3か月後あたりから徐々に治っていき、再減薬が可能になりました。
この時、もう失敗は許されないと思い、医師の減薬ペースで現在しております。
知識のある医師なので、ジアゼパム0.5mgを1.5か月ペースでやっています。

2.また、やめてリーゼにしたら一旦はおちつきましたが、今度はリーゼのきれるときに、調子わるくてメイラックスに置換しました。

A2:メイラの半減期は約110時間、枯渇は220時間後です。
リーゼに戻した時、一旦落ち着いたのは、メイラがまだ切れていなかったからです。そして、リーゼを飲んでいても切れるように感じてきた理由は、メイラの半減期あたりから、リーゼの枯渇感が出たものと思われます。
そしてメイラの血中濃度がゆっくりと日々下がり続け、たまらずメイラックスに戻したものと思われます。

3.わたしの調子わるいは、倒れ込んだりするくらいのもので、 昨晩マイスリー半分のみました、全身ゾワゾワが、おちつき、ねむれましたが、今日はいつもより具合悪く、吐いたり食べれなくて、ずっとねています。

A3: メイラを再開したことにより、副交感神経が優位な状態になってしまっている状態。また、ベンゾは量が多いと、本来の眠りを阻害し、ベンゾによる仮の睡眠を強くするので、眠りを浅くします。よって日中もうつらうつらしてしまうわけです。
これを傾眠というのですが、ベンゾは、飲んでから30~4時間は血中濃度が最大になります。定常値100%に対し、飲んだ後の20分~1.5時間は、最大血中濃度に達して、その時間帯は、1.3~2倍の量に達します。
これはベンゾ薬の仕様なので、仕方ありません。
この時間帯は過鎮静で調子が悪くなり人も少なからずいます。
最大血中濃度による過鎮静症状とも言っていいでしょう。
これは一時的であり、4~5時間後には定常安定値に戻り、その後はいつもの状態に戻ります。
薬を飲んだ後、フラフラする場合は、あまり動かないほうがいいでしょう。

4.ベンゾジアゼピン増やせばよくなった昔とちがい、いまは受け付けなくなってるかもしれないです。 メイラックスは、元々相性が悪い薬です。
ねむくなる、だるくなるくらいなら、構わないのですが、ゾワゾワしたりめまいで、上手にあるけなくなったりします。吐き気も出ます。
メイラックス、のみはじめは、眠くなるくらいでしたが、 一度大幅に減らしてから、最服用してからおかしくて、もう本当は飲めないのかもしれないです。

A: 前にも述べた通り、半減期の長いメイラを1か月服用していたのを半分に
して、離脱症状を出してしまい、元の量に戻した場合は、直ちによくなることはありません。そして、頓服もしているので、メイラの過鎮静+離脱症状と、リーゼやマイスリー短時間型の離脱症状が入り混じっている状態なので、まずは、メイラの土台を安定させる必要があります。

半減期の長い薬は、慎重にやる必要があります。短期型とは減薬の仕方がまったく違います。週単位で行ってはいけません。
メイラックスの場合は、110時間なのでその5倍の時間が経過しないと定常安定値に戻りません。合わなくなったのではなく、元に戻っていないのです。
半減期の短い薬は、多くは2~5日で元に戻ります。
デパス・リーゼなら半減期が6時間なので、30時間後には戻ります。
ワイパックスなら12時間なので、5日後には完全に戻ります。
しかし、私が飲んでいるホリゾンや、メイラックスは、定常安定値に戻るまで12日~1か月かかります。

半減期の長い薬のいいところは、ゆっくりと排出し、離脱症状が軽く済むことですが、ペースが速すぎると、欠点として、1か月以上は様子をみなければならないことと、きつい離脱症状が出てしまい、元に戻しても、急激元に戻らないことです。そして合わなくなってしまったと勘違いしてしまうことです。

なので、今はまだステイして、調子が悪い時は、リーゼかマイスリーに助けてもらい、時期に脳の回復が、今のメイラの量に追いつくはずなので、それまで耐えてください。
調子が良くなったら、まだ1か月ぐらいステイは続けてください。脳が完全に慣れるまでは時間がかかります。
その後、調子が完全に戻ったら、半減期の短い薬からゆっくりと減薬してください。
急いでも仕方ないので、急ぐ必要はありません。焦りが生じるだけなので。

時期にベンゾ1本できるので、メイラックスの血中濃度を安定させれば、急激な交感神経の暴走はなくなると思います。つまり、短時間型の薬の依存が解消します。

4.ホルモンバランスもガタガタで、困っています、食事もできることは、やっています。
薬が飲めなくて、飲まなくても、救急車よびたい日もありこまります。
得体のしれない恐怖感とは、ジェットコースターのってるみないな感覚です。なにかが、不安でおきてるわけではないです。
眠れないことはきになりませんが、酷い吐き気や、眠ろうとすると異常なぞわぞわや、ものすごい暑い感じなどは、叫び声をあげそうなもので、こまります。
死ぬしかないかも、てゆう気持ちとたたかってます。

A4: 産婦人科の薬については、実際に飲んだことはないので、アドバイスできませんので申し訳ないです。
ただ、一つ言えることは、「どの薬も副作用はつきもの」これは言えるので、担当医に相談するしかないと思います。

5.わたしは、元々こんな風ではなかった、なんでこんな薬なんかに、、とおもってます。

A5: 私も同感です。この辛さを経験された方は、みんなそう思っています。
しかし、私の場合は、医師の言うこと聞かず、自分で勝手にやめたのが原因なので、自業自得ですが、医師の指示に従ったにもかかわらず、離脱症状に遭遇してしまった方は、気の毒でなりません。
しっかりとしたマニュアルがほしいところですが、個人差が非常に大きいので、標準的な減薬マニュアルが作れないのが現状です。
しかしながら、アシュトン教授のマニュアルは、参考にはなるので、目を通しておくことをお勧めしますが、あれの減薬ペースは絶対に鵜呑みにしないでください。
わたしはあれの減薬ペースでジアゼパムを減らしたら、痛烈な離脱症状が出てしまい、痛い目にあいました。そして数か月間、戻らなくなりましたので。

最後に、半減期の長い薬と、半減期の短い薬を頻繁に切り替えたりして、行うべきではありません。血中濃度が高潮の状態になってしまいます。
つまり、強くなったり弱くなったり、様々な経験をしてしまいます。
まずは、半減期の長い薬をペースにしてステイして、高潮を鎮めてください。

  • 2016-09-16│15:51 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
私の脳の回転が回らず、読んでいて途中は混乱しましたが、
最後まで読んだらとてもわかりやすかったです。

そういえば、記事の方にセルシン換算と書いてしまいましたが
ジアゼパム(セルシン、ホリゾン)換算に訂正します。
あと、4月のリーゼ頓服の量を再度タンポポさん
に確認したところ0.5錠(2.5mg)だったので訂正します。

ひとつ気になるのが、どうしても耐えられない場合
リーゼ、マイスリーを足す、のはよくない気もしました。。
頓服で使っても半減期が短いので
効果と切れで心身状態がアップダウンしないか・・
過敏性のような状態も出ていらしたので。
かといって半減期6時間のリーゼを血中濃度を安定させるために
日に3回服用するのも(ごく少量で?)、、、(+_+)困惑
ホリゾン様。ぴぴさま
ホリゾン様詳しくありがとうございます。
すごく勉強になります、何回かよみます!ありがとうございます
ぴぴさん
間違えて報告してすみません。
間違いは他にもあるかもしれません。
頭が働かず、びっくりです。
今日婦人科だったんですが、吐き気ひどいのと、激やせしてしまい、ぴる、辞めないかといわれました。
今日で飲みきりで、次の1ヶ月飲むかなやんでます。
ピルは吐き気はあります、以前、胃潰瘍になりました。
ベンゾジアゼピンによるものか、見極めむつかしいです。
マイスリー、たすと余計に調子が悪いです。
リーゼも、だめです。
目眩やらは悪化します(リーゼ)
最近は昔のように、多幸感ある効き方じゃなくて、たすとひたすらだるくなります。
マイスリーは、一旦はゾワゾワおさまり、5時間は寝れて幸せですが、朝は余計に怠くて、吐き気も増えて、夕方ようやく起きれたので、あれから、怖くてのめません。
むかし、ホルモン剤のむまえは、リーゼもマイスリーも、一気にやめても、こんなことはなく、怠いなー、寝づらいなとか程度でした。
今回は、マイスリ5ミリー半分ものめません。
たして安定するなら、今は足したいですが、足すと、余計に吐くので、、怠いし、
訳がわかりません。
ホルモン剤のんでから、薬の効き方も、さらにゆうと、過敏症も、ふえました。
日曜日、再度かこさんに相談します
  • 2016-09-16│21:35 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
追記すみません
婦人科の開業医の先生からも、入院したら?とゆわれる状態で、、
たぶん、フラフラで、激やせだからかとおもいます。
ピルとゆうか、、メイラックスも、のめてるのか、わかりません。体が弱ってます。
私ぐらい酷いのは、なかなかいないとおもいます、もともと、ベンゾジアゼピンも大した量はのんでません。
メイラックスも1ヶ月のんでから、急に減らしたのは、だめですが、あのときより、今はひどいし、何も足してのめないのが、困ってます。
メイラックス増量も考えましたが、心療内科医も、増量危険と判断しています。
できたら、もうやせたくありません。
内科とか、婦人科が、預かってくれるなら、入院も考えてるレベルです。
とりあえず、あと1週間で次のピルを1ヶ月のむか、判断しなくてはならないです。
もちろん、婦人科医は、ベンゾジアゼピン離脱症状はしりません。でも異常を感じ、ピルを服用中止をすすめます。
ベンゾジアゼピン離脱症状にしては、はげしすぎるようにおもいます。 ここ数ヶ月は、メイラックスは0*6、次に0*5にしただけです。
お知恵かしてください。
  • 2016-09-16│21:50 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
頓服服用量は今日まで気づけずすみませんm(_ _)m
私も頭働いてません💦
タンポポさんのコメント読むとリーゼ、マイスリーは
足さない方がいいですね。
更に痩せたんでしょうか。。私もBMI13位まで一時期落ちました。
ピルに関しては知識がなくお役に立てず申し訳ありません。
ベンゾの離脱症状については非常に激しい場合があります。
正直、昨年は私も数ヵ月間この世のものではないような
拷問状態でした。。
かこさんは長期間活動されていますし私より全然お詳しいと
思うので情報が得られるかもしれません。
少しでも症状が落ち着いてほしいと思います。
計算し直し中
リーゼ2.5mg承知しました。

メイラ0.5mg(標準約1.67mg)
リーゼ2.5mg(標準薬1.25mg)、
マイスリー5mg(標準薬2.5mg)

ジアゼパム5.42mg →メイラ換算すると、7か月前は、メイラは1.81mg必要でした。

あれから7か月経過してますから、現在の脳の回復位置は、少なくても安全圏が1か月あたりメイラ0.1mg以内ですから、7か月経過したとして、計算すると、0.7mg分は脳は回復しているはずです。

うーん、眠くて頭が回らない^^;
翌日また計算し直します^^;

ぴぴさん、たんぽぽさん、ごめんね><w

  • 2016-09-17│01:45 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
再々計算
昨日は失礼しました。

たんぽぽさんへ
力価ですが、メイラの分は、「置き換え目的」なので、力価に含みませんが、もしメイラ飲んで、リーゼやマイスリー頓服すると、置き換えにならず、「薬追加」という形になるので、「メイラの分が増える」ことになります。
なので、半減期の短い薬の頓服はやめて、メイラの量を0.1mgあげて、0.7mgまで上げて、1本化してください。
※0.7mgは現在必要な数値ですが、個人差があるので、0.7mgではない可能性もあります。また0.1mgあげたら、3週間は経過を見てください。メイラックスは、定常安定値になるのに23~25日かかりますので。

-ぴぴさんの書き込みを引用-
※リーゼ2.5mgに直したため、一部変更しています。

力価
セルシン5= リーゼ10= マイスリー10= メイラックス1.67

倍率
セルシン100%に対して、リーゼ50%、マイスリー50%、メイラックス299.7%

常用されていた量で計算すると 、
リーゼ2.5mg = セルシン1.25mg
マイスリー5mg = セルシン2.5mg
服用合計量 セルシンで3.75mg

これをメイラに換算すると「1.25mg」になります。

メイラックス1mg = セルシン換算で2.996mg

リーゼを頓服にしてから、メイラックスに置換しているので、等価換算的には
そこまで間違っていないのかな?と思いましたが 逆に常用していた量で換算するとメイラックスの量が足りてない印象が。。

-----------------
※リーゼは2.5mgに変更してあります。

あれから5か月経過しているので、リーゼとマイスリーの依存は、頓服しない限りは、消えていると思います。
しかし、経過見てると、飲んでしまっているので、ぴぴさんのおっしゃるとおり、まったく足りていません。
メイラは0.1mg刻みで3週間ずつ少し戻して様子をみたほうがよさそうです。


ぴぴさんへ
ぴぴさんが頓服について異論を感じた件についてお答えします。
私が、頓服しながらメイラをベースにして、リーゼとマイスリーを頓服しながら減薬していけばいいと提案したのは、「あくまでもメイラ0.5mg飲んでいて、全く脳が追い付いていないことはもうわかっていたので、その分をリーゼとマイスリーで補えばいい」という考えでした。
脳の回復は1か月セルシンで速くても約0.5mg程度です。
つまり、メイラックスではその1/3の約0.167mgになります。
5か月で急激な回復は見込めません。5か月で0.835mgの回復がいいところですが、脳の回復は、個人差はありますので、平均回復値は、0.1mg×5か月とみて算出し、4月の必要量1.25mg - 5か月分0.5mg = 9月現在の必要容量は0.75mgになります。

根拠は、「メイラを増やせない」という事から、不足分をどうにか補えないかという発想でこの計算式をして、リーゼとマイスリーの頓服で補えるという考えでした。

しかし、この方法は、相当な知識がないと難しいですし、誤って常用してしまうと、なかなか依存から脱出できずに出口が見えません。
おっしゃるとおり、頓服するベンゾの半減期も短いので、1日4~5回飲むことになってしまいますし、複雑なベンゾがさらに複雑になりかねないので、この方法は、忘れてください。

やはり以前に提案したシンプルな方法、つまりベンゾ1本化で減薬されたほうがいいですね。

紛らわしい提案してしまい、謝罪いたします。


2016-09-16│21:23 のコメントなかったら、タンポポさんにさらに難しいことをさせるところでした。
気が付かせてくれて感謝(*'-'*)

  • 2016-09-17│12:06 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
食欲がますます減っておられるようですごくお辛そうです。

足は毎日押すことを続けておられますか?あと2日で一週間になるかと思います。

《痛み》という点のみに特化されても、改善なしか悪化されている感じがしますか?もし痛みだけということであれば増幅していることはない(といっても、S先生云はく一週間目にその判断を一旦したいとのことでしたが)ということでしたら、
他の諸々の体調の最悪さを乗り越えて押し続けることが大事なようです。今、カラダが弱っておられますが、食べること自体にもエネルギーがいります。ツボを押すと脳圧が上がるため食べられなくなるし、吐き気もすると思います。

これほどまでに体調が非常に悪いときは、自分で足を触れないくらいあちこち痛いはずです。タンポポさんはベッドの上にカラダを楽にした姿勢で、ご家族の方に押していただき続けることが、カラダの非常に大きなサポートにならないいことはありえないはずです(自覚症状とは別に)。

お薬とピルでケミカルアン・バランスとホルモン・アンバランスを起こされ、今、出来得る最善を模索しながら進んでおられると思います。ピルを少しでも早く止めることは絶対的に重要なようで、その判断は《痛みが消えたかどうか》だというのがS先生の考え方です。

あと2〜3日、お辛くてもご家族の方に足を押していただいて、痛みについてどのように感じておられるかのご報告を待っています。これほど厳しい状況でも、痛みさえ取れれば、今のタンポポさんに合った漢方を僅か1〜2ヶ月分服用すれば(少なすぎるように感じられると思いますが)、ピルから別れさせる実績は過去にお持ちです。
  • 2016-09-17│14:56 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます。
むかしは、リーゼをいきなりなくしたしても平気だったので、甘く見てました。
医師の指示通りが、一番怖いです(>_<)
メイラックス足りてないならたしたいです!
メイラックスにリーゼをたしても、とにかく、具合わるくって、
メイラックス、増量を主治医に提案しましたが、今はなぜだが、ベンゾジアゼピンの副作用もすごくでるので、わたしの場合は、危険だから、増量せず、ステイといわれましたが、増やした方がよいなら、増やしたいです。ステイで、脳がなれてくれたら、よいのですが。
リーゼもマイスリーも、もう飲まないときめたので、やめてます。飲んだ瞬間も、調子が悪化するので、こわくてのめなくなりました。
こわいけど、メイラックス増量?チャレンジすべきかもですよね(>_<)
  • 2016-09-17│16:33 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
1つにすれば、血中濃度が一定化し、地平線のようになるはずです。

リーゼとマイスリー、断薬、よくぞ決められましたね!

リーゼとマイスリーやめるにあたり、頓服していた分の量が血中濃度から減るので、今飲んでいるメイラは0.5mgなので、0.6mgにしてみてください。
0.7mgに戻すと、過鎮静がきついと思うので、微量ずつ。1週間0.6mgのんで、過鎮静感じない場合は、また0.1mg増やしてください。ちょっとずつ増やして、正しい脳の回復位置を探りましょう。
とにかく、自分に優しく接してあげたほうがいいと思いますので。少しずつやっていきましょう。

地味に辛いと思いますが、まずは今後、データーをお取りになり、データーを作ってみましょう。データーが今後、役に立ちます。

メイラの量を増やしいほうがいいという意見は、私の考え方ですので、ぴぴさんの意見を聞いてから最終的に決断してください。

過去に、クワトロさんも2016-09-10│15:22 | に「量が少ないから辛い症状をなされているのでは」とコメントされています。

多くの方が量不足と思っていらっしゃるようなので、量不足は間違いないと思います。

そして急に来る離脱症状は、リーゼとマイスリーが原因とみていいと思います。
  • 2016-09-17│19:06 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ぴぴさんへ
最近はさらにやせました。
困ってます。
とりあえずステイとしたいですが、
何を増やしてもよいから、安定したい、逃げたいって思う地獄で
5月はリーゼもマイスリーも足したらもっと悪化しました。リーゼもマイスリーも5月から明らかに効きが悪くなりました。
耐性ついたのかなとおもいます、
飲んだことない、ワイパックスとかソラナックスとかたすか?とも思ったり
混乱きわめてます、8ヶ月地獄で、思考も低下してます(>_<)
ステイとしてみて、なんとか、普通に辛い位になりたいです。
薬過敏症もひどいです、むかしの何倍もで、胃薬とかも、のめないです、
  • 2016-09-17│19:07 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ぴぴです
データーは絶対後々役立ちます。
どんな心身症状が出ているか、強く出た時間,楽な時間,食事
天候,睡眠,行動など日記をつけ後から自分で見返すと
客観的に解析しやすいと思います。

今日、薬の代謝酵素など違う観点から少し調べています。
タンポポさんがおっしゃるようにホルモン剤も
関連はありそうですが、この脳状態なので
糸口を見つけられるかどうか・・薬剤師さんなら
もっとスムーズにわかるんでしょうね。
ホリゾン様
ありがとうございます
わたしのように、対処がおくれてしまった場合でも、よくなるでしょうか(>_<)毎日、記録はつけてます、体温、食事、脈拍、血圧、体調、寝た時間、飲んだ薬つけてます!
ベンゾジアゼピンが、足りないんですね。
増やしても駄目なんだと思ってました。
わたしくらい過敏症なひともいるのでしょうか。
わたし、従姉妹の医師にきいてもメイラックス1ミリなんて、1ヶ月ならいきなりきってもなんともないよ~、ていわれました。
いま飲んでる量もすくないし、もともと、リ~ゼ1つとマイスリー1つなんて、たいしたことないよっていわれてますが、
わたしは、離脱症状も出たし、そのあとの対処がおくれてしまったため、遅延性の離脱症状にみまわれてるのでしょうか。
メイラックス増量したときの副作用も、時間かかってでるので、このフラフラで、飲めるのか心配です。
短時間型が、足して、きれたら、調子がわるいのは、日内離脱症状とわかるのですが、足して効いてる時間も調子が悪いのは、あまり理由がわかりません。
2月のまでの時点ではメイラックスに、マイスリー足しても、なにも問題がありませんでした。
3月以降、たすと、おかしいです。明らかにおかしいので、こまります
  • 2016-09-17│23:13 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
Hertlibertyさま
足裏はやっていますが、ここ数日、ダウンしておりあまりやれませんでした。
ピルは直ちにやめたい気持ちですが、今はベンゾジアゼピン離脱症状もあり、痛みに耐えかねるかとおもい、焦らずきめたいと思います。
  • 2016-09-17│23:16 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
大丈夫!
私もホリゾン1週間当たり16mg→4mgにして、急性不安症と強烈な離脱症状出してますから。
しかも2回も生き地獄を見てます。

1回目はワイパックス1.5mg+マイスリー10mgで転げまわるほどつらい離脱症状。何やってもダメ。
ご飯も食べられなくなり、流動食。
食べたくない時は無理して食べない。食べたくなったら食べる。そんな感じでタンパク質と繊維質の生活に。
2か月で13キロ痩せました。
もう、まな板の鯉状態。実験ばかりしてましたね。
ワイパックスの半減期が短くなってるのと思い込み、1日3回を5回に。しかし、さらに悪化。
原因は、WPX1.5でグーグー眠れるようになったので、マイスリー10mgを急にやめたことでした。(半年後に原因判明)
当時、知識がなく、その原因がわからず、白旗あげて、ホリゾン15mgに一気切り替え。
その後、3日後に安定しましたが、ホリゾン15mgは外来で出せる最大容量。
1日中寝てばかりになってしまい、多かったので、4日後、12mgに落として、1週間ステイ。11mgからホリゾンの減薬開始。
徐々に調子が良くなって、調子に乗って1週間1mgペースでやってしまい、4mgでダウン。
半減期の長い薬は元に戻してもすぐにもどらないこと知らず、6/7/8/9mgと5日ペースで上げていき、離脱症状は治まってきたものの、変なな感じがなかなか取れず、医師に聞いたら、「だから急ぐなよとあれほど言ったのに・・・量を徐々に戻して、しばらく11でステイしなさい」でした。
もうホリゾンもダメだ―とあきらめて、もう一生飲み続けてやるモードになって、11mgを3か月ステイ。この間も半減期の長い薬の影響を実験しました。
この時点でさらに痩せてしまい、半年で25キロも減りました。

データーは毎日とりました。何をしたらダメなのかとか、徹底的に。

その後、転機が訪れました。じわじわと回復しました。さらにステイを続けたら、飲み忘れるほど気分が良くなりました。
現在は完全に元に戻っていて、11mgから1か月ペース0.5mgずつ再減薬しています。
服用量も半分まで減薬できました。現在はもっと慎重にやっており、1.5か月ペースにしています。と言いますか、医師の指示です。私もちょっと回復遅れているなと思っているので医師と意見が一致したので1.5か月ペースにしています。

半減期の長い薬は、回復が遅いので大変ですが、過度な心配はしないで、希望を持ってくださいね。

わたしもこういうつらい経験はしています。心配しすぎないでくださいね。

とにかく、心配しすぎと、焦らないことです。

それと早く薬をやめたいという気持ちは捨ててくださいね。
これのせいで、ペースや減薬速度が上がってしまいますから。

「いつか飲まない時が数年以内に必ず訪れる」そういう気持ちで進めていくといいと思います。
  • 2016-09-18│00:22 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさん
タンポポさん、今の状況、辛すぎてギリギリに感じておられるかもしれませんが、生命力の信じられない底力、何度も何度も見ています。食欲ないとき、まったく食べられないときは、そうすることの方がカラダに良いときだと思ってください。人間のカラダって素晴らしく出来ていて、そういうときには「チャクラを通じて体内に出入りするエネルギー(=気)、しかも、いまのタンポポさんにとって最も
良質のエネルギーが、呼吸をするだけで体内に取り入れられる」そうです。こういった気のエネルギーを “プラーナ” と言います。徹底的に衰弱し切って、骨と皮になってしまった人が、手術のような過酷な状況をも乗り越えたりするのは、そんな理由もあるのかもしれません。逆に普段からよく食べられてカロリー過多になっている人が手術に失敗するといったことがあります。食べられないことと細胞の状態が衰えていることとはイコールではないことを示す一例です。タンポポさんを今支えているのはプラーナだということを意識され、どうぞ安心してお過ごしください。ご自身のカラダの自然治癒力の底力を信じてあげてくださいね。

タンポポさんのおっしゃる通り焦らずに決めてください。カラダの声と皆さんのアドバイスの声を聞きながら進んでください。足つぼはご自身ではとてもとても無理だと思います。他の人に押してもらうのも辛過ぎれば仕方ないですが、タンポポさんのような状況のとき”こそ”、副作用の心配が皆無(例外もありますがタンポポさんには当てはまりません)であるツボ押しは、自然治癒力や回復力を高め、大変な威力を発揮するのを見てきましたので、また様子を見て、どなたかに押していただくと良いと思います。本当に焦らずに・・・。
  • 2016-09-18│03:38 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ぴぴさん
丁寧にご説明をいただきました。ありがとうございます。脳に作用する精神薬からの離脱のあまりの過酷さを思うとき、実際にS先生が直接患者さんを診ることのできない状況下でアドバイスをすることは、今後は控えるべきかもしれません。今回のタンポポさんを通じ、足裏診断なしでのアドバイスは却って患者さんの不安を増幅することもあるように感じています。悪ければ悪いほど好転反応は強く出るために、食べれなくなったり憔悴したりがありますから・・・。(ぴぴさんのツボ押しの好転反応は強く出ませんでしたか)?副作用がないので、足をされるのは良いことと思います。
”自分の体感を一番大切に” という判断基準、大事と思います。今現在のタンポポさんのように、ベンゾジアゼピンの離脱症状もあり状況が複雑な場合、取り組む療法に心底納得できる状況がまずはあって、足裏の診断及び治療がS先生から直接受けられて初めて、安心の下、ツボなり漢方なりといったことに希望も出て来るのかもしれませんね。
ぴぴさんから頂いた最後のコメント、過去記事に重要情報として追記させていただきました。S先生もMさん以降程なくしてから一気断薬は指導されなくなりましたが、そんな重要なことを別の記事に書いていたので、読み手に誤解を与えたままでした。ぴぴさんのような家庭菜園、ウチも始めたくなりました。
  • 2016-09-18│04:36 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます。
わたしのまわりは、メイラックスに離脱症状ないとゆう医師でしたので、急に1ミリからほぼ0にしてしまい、1週間後に離脱症状でて再服用してからも、1週間してどんどんひどくなり、医師にゆうと、メイラックスがあわないからだといわれ、一気にセディールにおきかえでしたが、
わたしが、リ~ゼは欲しいとゆって、その際リ~ゼをのんだら、おちつきました、そのまま、メイラックスをのんでしばらく待てばよかったのに、医師の指示通り、セディールにしてしまいました。
その後は、リ~ゼとマイスリーでしのぐも、メイラックスで脳がなれた離脱症状とわからず、次から次へと薬がかわります、SSRI、リフレックス、デパゲン、セロクエル、どれも少量ですごい副作用で中止になりますが、もともとが、メイラックスの離脱症状なのだから、よくなるわけ、ないですよね。さらに、すべてがだめだったので、医師からは、ベンゾジアゼピンをすべて1ヶ月以内にきれば、治るといわれたり、、
家族には精神科に入院すすめられたり、散々でした。薬でおかしくなってるのは、明らかにわかるが、医師のゆうことが、間違いなわけがないと思ってました。
メイラックス1ミリを急にへらし、離脱症状でても、医師には、不安からですね、といわれました。不安?あきらかにちがうから、こちらからメイラックス離脱症状だと思うので再服用したいといい、のみますが、一週間後にどんどん悪化するため、メイラックスがあわないという、医師のゆうことを聞いてしまいました。馬鹿でした。
わたしは、そんなこんなで、5かげつ以上対応が遅れて、今の医師にもどり、メイラックスとリーゼ頓服になりました。その後はメイラックス単体になります。
癌がわかったり、手術を3月に依頼しにいく予定でしたので、そうゆうストレスだと医師はいいましたが、明らかに違いました。
対応がおくれ8ヶ月も遅れてしまいましたが、今はメイラックスステイしていれば、いつかはホリゾン様みたいに、落ち着くのでしょうか。
おちつくなら、増量したいのですが、もう医者が信用なりません、どのペースでどの量増やせばよいのかわりません。
また、わたしのように、5ヶ月以上も離脱症状の対応がおくれ、酷い遅延性の離脱症状をひきおこした場合、なおしてくれたり、的確なアドバイスくれる医師はいるでしょうか?
わたしは、今関西におります。
もし、京都、奈良、大阪あたりでよい医師をご存じでしたら教えてください。
  • 2016-09-18│11:23 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
私もかなり無茶をしましたからね。
気をしっかりしていれば大丈夫ですよ。

日記はしっかりつけられているので今後も続けてください。できれば服用時間と飲んだ量も記載するとよりいいでしょう。

私もかなり敏感です。
むしろこの薬を飲む方は、まじめすぎ、神経質、気を使いすぎる、曲がったことが嫌い、完璧主義、そんな方が傾向的に多いと思います。
人のこと言えませんが、もうすこし心に余裕を持ちましょう。

健常者の意見は、鵜呑みにしないようにしてください。
これは経験した人でないと分かりません。
この辛さを健常者に話しても理解してくれる人はほんと少ないです。
わたしもホリゾンごときにとか、言われたことありました。

断薬後の遅延性(蔓延性)の離脱症状は、断薬後に出ます。
それは、減薬ペースが速いほど出る確率が高くなります。
理由は、単純です。
「薬を断薬できても、単にペースが速すぎたため、断薬できても、脳が回復しきっていない」からです。ベンゾも飲めないので、かなりつらいようですね。
これは半年~2年続くといわれています。
今現在、ベンゾを飲んでいるときに出ている症状と同じですが、症状の強さは、ペースが速いほど強く出ます。だから急いではいけないのです。
ベンゾの減薬に近道はありません。
我々の離脱症状は、減薬中なので、認容できない場合は、いつでもベンゾの量を少し戻せばゆっくりと治まりますので、今は蔓延性の事は、心配することはありません。
ゆっくりと微量ずつ減薬すれば、断薬後、蔓延性離脱症状は出る確率は大幅に下がりますので、ゆっくりと減薬することが大事です。

メイラに限らず、すべてのベンゾ系薬は、量を増やしたり、安定期にも服用後の30~3時間は「脳がその量に慣れるまで」は傾眠やフラフラが生じることがありますが、それがずーっと続くということはありません。依存するので、やがて軽くなるはずです。
しかし、力価の強い薬や、量が多い場合は、慣れてても出続ける場合があり、それは個人差もあるので、一丸に言えないのが現状です。
副作用というよりは、過鎮静状態と思えば、多少気が楽かもしれません。

多くのベンゾは、飲んだ後、最大血中濃度という時間帯があります。
それは、飲んでいる量の120~180%と一時的に濃度が上がる時間帯があります。
そして0.5時間~3時間以内にゆっくりと100%の位置になり、そこからゆっくりと体外に排出され、半減期になっていきます。

>メイラックス増量したときの副作用も、時間かかってでるので、このフラフラで、飲めるのか心配です。

ホリゾンもそうですよ。9mg以下になったらだいぶ消えましたが、飲んだ後の最大血中濃度の時(1.5時間~3時間ぐらい)はフラフラします。
これは慣れるしかありません。
あまりにもフラフラする場合は、安静にしてください。
外に出ると危ないので、付き添いの方がいたほうがいいかもしれません。

>短時間型が、足して、きれたら、調子がわるいのは、日内離脱症状とわかるのですが、足して効いてる時間も調子が悪いのは、あまり理由がわかりません。
2月のまでの時点ではメイラックスに、マイスリー足しても、なにも問題がありませんでした。
3月以降、たすと、おかしいです。明らかにおかしいので、こまります

-2~4月の記録をみますと、
「リーゼとマイスリーをやめるために、メイラックス1mgに一気置換される
メイラックスがよく効いて不安はなくなるも、1日中眠さ怠さでメイラックスやめた方がよいといわれ かなり減らしたら
1週間後、発狂しそうな状態に。」
ここですよね?
「メイラックスがよく効いて不安はなくなった」
メイラの効果はあって、置き換えは成功していた。
問題は、この後の医師の副作用に対する対応の仕方です。
「1日中眠さ怠さでメイラックスやめた方がよいといわれ かなり減らしたら
1週間後、発狂しそうな状態に。」
ここで医師の説明が「やめたほうがいい」が生き地獄のすべての始まりで、現在も安定しないでいるのは、当人も何をどうしたらいいのかわからず、パニックを起こして薬をコロコロ変えてしまって、さらに悪化してしまったと思われます。

私も眠気がひどかったので、訴えましたが、医師は止めさせず、「耐えられないなら減らしてもいいけど、1mg以内にしてね。もうベンゾ依存してるから、いきなりやめたらだめだよ?」でした。

あと、4月は、SSRIも投与されてますよね? 
合わずに1か月以内でおやめになられてますので、それのSSRI中断症状も多少絡んでいるかと思います。

しかし、4月以前の医師は、よく薬を出す医師でしたね。
儲け主義医師で間違いないでしょう。
4月以降の先生は、メイラックス土台にして、辛い時だけ頓服でリーゼ出して、マイスリーやめさせてますので、今までの経緯を書類とデーターを見せれば、理解できる医師かもしれません。
ベンゾによる離脱症状を認めている医師であれば、適切な対応指示してくれると思います。
「ずいぶん荒れましたねー」と言われるかもしれませんが><
とにかく、今のタンポポさんの担当医、患者の話をよく聞いてくれる医師であれば、信用していいと思います。
しかし、いきなり信用は無理なので、まずはデーターや容体を見せて、「これがこうなって、ああなった」と細かく説明して、適切に対応できるかこちらが医師に対して、試してもいいと思います。
1か月~3か月で改善の兆しが見えてきたら信用していいと思います。

メイラは状態が改善するのに時間がかかるので、しばらく辛抱してください><

交感神経と副交感神経について、詳しく知りたい場合は、以下のサイトをご覧ください。
http://genki-go.com/autonomic/02.html
  • 2016-09-18│13:26 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
たんぽぽさんへ
事情がよくわかりました。

周りに振り回されてしまって、ひどい目にあって、かわいそうに・・・

医師の無知は非常に怖い。
7年前からベンゾ飲んでること知らなかったのか、知ってても、たかが知れてると思ったのかはわかりませんが、1か月以内ならすぐ辞められると判断したのでしょう。

しかし、メイラもリーゼもベンゾジアゼピン。
すでに7年飲んだリーゼで依存しているのに。
セディールは25で、これはベンゾジアゼピンの中では2番目に弱い薬で、子供用の薬です。
(一番弱いのはグランダキシンで125)
メイラックス→セディールとかむちゃくちゃですね。
メイラックスの急激な減薬症状が原因なのによくなるはずがありません。

>メイラックス1ミリを急にへらし、離脱症状でても、医師には、不安からですね
これは、急に減らしたから、急性不安症になっただけですよ。
私もやりましたから>< 根拠のない不安感がひどかったです。
ベンゾが急激に減ったため、脳がびっくりしたのです。

>不安?あきらかにちがうから、こちらからメイラックス離脱症状だと思うので再服用したいといい、のみますが、一週間後にどんどん悪化するため、メイラックスがあわないという、医師のゆうことを聞いてしまいました。
タンポポさんは悪くありませんよ。前の医師が悪い。
半減期の長い薬の短所は、元に戻しても急に戻らないことですからね。しばらく身構えることが必要です。

>対応がおくれ8ヶ月も遅れてしまいましたが、今はメイラックスステイしていれば、いつかはホリゾン様みたいに、落ち着くのでしょうか。
私もそれを経験して、合わない薬になってしまったと思い込み、他に置き換える薬も出してくれなくなったので、我慢して飲み続けてあきらめていたところ、数か月後に回復しましたので、ずーっと悪いということは考えられません。
ただ、現在、脳がどこまで回復しているか、しっかりとした脳の回復位置がわからないので、回復が少し遅れるかもしれません。
たんぽぽさんの場合は、5か月前、1mgから始められているので、現在は遅くても約0.7mgまでは回復していると思いましたのでその値を出しました。
ただ、この値は、理論値ですので、実際やってみないと分かりません><
なので、一気に1mgに戻さず、0.1mgずつ増量を推奨しました。
しかし、一気に1mg戻したほうがいいという人もいるので、この辺は、私以外の経験者の意見も聞きながら、最終的に自分で決めるしかないようです。

>また、わたしのように、5ヶ月以上も離脱症状の対応がおくれ、酷い遅延性の離脱症状をひきおこした場合、なおしてくれたり、的確なアドバイスくれる医師はいるでしょうか?
わたしは、今関西におります。
もし、京都、奈良、大阪あたりでよい医師をご存じでしたら教えてください。

大阪にいい医師がいるとテレビで見たことはありますが、私は東京近郊なので、あまり興味がなかったので・・。
大きな病院だったと思います。テレビを見ていて、去年の夏、もがくほど苦しんでるとき、この人に直してもらいたいなーと思ったことは記憶にあります。
お役に立てずに申し訳ないです。

この件に関しては、もなかのさいちゅうというサイトの精神科医に相談してもいいかもしれません。見てて参考になりましたから。
ワイパックスさんのページも非常によくまとめられているので、参考になります。

医師探しは大変かもしれませんが、見極めることはできると思います。
1.患者の話をよく聞く先生であること。
2.薬を何種類も多く出さない先生であること。
3.減薬を共同作業してくれる医師であること。
4.減薬を急がせない医師であること。5.患者が、0.1mgずつだときついから、0.05mgずつ減薬したいと申し出たら、「じゃそれでいきましょう。でも1か月ペースでやって、焦らないようにね。」等と、患者容体に合わせて、臨機応変に聞いてくれる医師であること。
この4つでしょうかね。
医師が指導権握って、患者の意見聞かずにかじ取りするのはダメ。
医師と患者が一緒にかじ取りできる医師がいいです。

  • 2016-09-18│15:09 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
HeartLibertyさん
私の場合離脱症状(パキシル)のひとつである
指に(感覚的には骨)激痛が走る時があること、
体中に痛みとこわばりあり体勢的にできない時も
あったので、家にあった専用ローラーを活用していました。
家族に毎日おこなってもらうのは我が家ではちょっと
無理な部分もあります。離脱症状を抱えている方の
中には一人暮らしの方もいるので、
考えてみたのですが、たとえば座ってボールを足裏で転がす
ようなアプローチの仕方はどうかな、と思ったのですが。
勿論、指での施術には劣りますが。
(※19時半にコメント見返したら、HeartLibertyさんの
'さん'を書き忘れていたことに気づきました( ゚Д゚;)
大変申し訳ありません!m(_ _)m.訂正致しました)
ホリゾンさん
すごくわかりやすいです!
書いてあった内容、私も同意見です。
もなかの最中の先生の情報は以前タンポポさんに
お伝えしていますが、そちらに書いてあった対応できる
病院2つは違う地域でした。
ブログ荒らしてごめんね><
タンポポさんの今の状況が、去年の後半の私と非常に似ているので、何とかしてあげたい一心で何度も長文荒らししてすみませんでした。

日本は、専門医が少なすぎますよね。多くは東京に集中してますし。。
  • 2016-09-18│16:49 |
  • ぴぴさんへ URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
荒れてなんてないので大丈夫ですよ。
私も昨年はタンポポさんと同じような心身状態でした。
だからホリゾンさんのお気持ちわかります。
私もとても勉強になっています。
この薬は難しいことだらけで・・
ボールのアイデア、すばらしい!
ぴぴさん&タンポポさん&ホリゾンさん

ぴぴさんの《ボールを足裏で転がすアイデア》すごく良いです。15年前、夫は《ゴルフボール》で胃弱を根治しましたし、友人たちもゴルフボールで身体を丈夫にしていました。(参照: http://hatsublog001.blog.fc2.com/blog-entry-26.html の真ん中ら辺り)。ゴルフボールでも、ちゃんとやれば十分に死ぬほど痛いし、やった後は疲労困憊しますが・・・。


ボールでしたらゴルフボールが硬くて小さくてちょうど当たり具合が良いようです。身体がとても辛い状態の方には本当は電動フットローラー(上記URLに写真を載せたような)が最も楽だと思うのですが、指がもっともお手軽かと思いました。上記ブログのイラストや写真に載せたものを始め、どんな方法でも、足の裏を強めに刺激することを習慣にしながら暮らすことを心掛けるだけで(歩けない時などは特に)自然治癒力が随分と高まります。足ツボのこと、あちこち違う日のブログで書いていて不親切なままでした。こうしてぴぴさんにボールのアイデアをいただくことができてよかったです。【足の裏を刺激するもの】なんでもOKです。もしラッキーにも電動フットローラを手に入れるような機会が今後ありましたら、卵巣・子宮(男性なら前立腺・睾丸)のように側面にあるツボは、その部分が上手くローラーに当たるように、体勢の方を横向きにしてしっかりと回転部に当てるとスゴく効果が高いです。ぴぴさん、きっとよくご存知ですね!
(敬称忘れなんて気にしないで、ぴぴさん。私なんて慣れないブログで失礼のオンパレードです。お互い気にせず行きましょう!)

最新ブログの最後にも載せた言葉(私の言葉ではない)を今のタンポポさんに贈りたく、ピピさんのところにコピペします。

♡君たちは解けない知恵の輪を解こうとしていないか。想像してほしい。もし目の前にある知恵の輪が本当に解けるのか絶対に解けないものか、それがわからないとしたら、それを解こうとする意欲は半減することだろう。
 
でも絶対に解けることが分かっていれば、苦労しても最後まで頑張ることができる。人生も同じ。目の前の苦難に対して、これは解決できないことなんだと勝手に思い込んでしまうと、とたんにエンジンが止まってしまう。でも必ず打開策はあるんだという確信のもとで進めていけるのであれば、あなたは必ずそのステージをクリアすることができる。自分の頭の中に解けない知恵の輪を作ってはならない。
(by: 叡智の人、オレンジャーさん)

信じて乗り越えてください。
  • 2016-09-19│13:14 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
HeartLibertyさまへ
いろいろな情報ありがとうございます。
私は、毎日、日課として、ラジオ体操、ウォーキングは欠かさずやっています。
特に朝のラジオ体操は、しないと一日が始まりません。筋肉症状がひどいので、これをするとかなりほぐれます。

減薬期間中は地味に辛いですが、焦らず、ゆっくりと微量ずつ頑張っていきます。
  • 2016-09-19│15:39 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
HeartLibertyさん
いつもありがとうございます。
ゴルフボール代用できますか、良かったです。
ご主人様やご友人もおこなっていたんですね。
足裏の腱膜の部分と指の細い部分はあまり強くしない方が
良いと思います。(女性の力位なら大丈夫だと思いますが)
ホリゾンさまへ
ラジオ体操とウォーキングを日課にされておられるなんて素晴らしいですね!体調がどん底のときにはとても不可能かとは思いますが、できるときにそうして心掛けておられると、後々かなり違ってきませよね。ホリゾンさんのカラダ、「ありがと〜!」と大喜びしていると思います!関節痛も筋肉痛も塩分を減らすことで解消して行きます。塩は控えておられると思いますが、もし少しでも摂っておられて、かつ、筋肉痛や関節痛がある場合には、味気なくて悲しいですが、痛みが無くなるまでは味がないくらいが良いかもしれません。どうか本当に焦らずゆっくり、絶対に差し込んでくる明日の光を100%信じて進まれてください。
  • 2016-09-19│17:06 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ぴぴさん
「足裏の腱膜の部分と指の細い部分はあまり強くしない方が 良いと思います。」ぴぴさんは細部にまで配慮が行き届いていて、特にこうした情報を発信している人がこういう資質に富んでいることはとても大事と思います。補って下さってありがとう!ゴルフボールの件と共に、http://hatsublog001.blog.fc2.com/blog-entry-37.htmlに追記しました。意見が異なる場合にはお互いに確認し合う必要性もあると思いますが、腱膜と指の細い部分はS先生も強い力は掛けていませんでした。実際に強く押そうとしても違和感がありますよね。ツボ押しの情報、こうして随時追加できると、読者の人々の大変な助けになると思います。どうもありがとう m(_ _)m
  • 2016-09-20│11:39 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
HeartLibertyさん
ベンゾの効果が主に4つあること、そして急激に減らすと、4つの反作用が出ます。

•抗不安作用
•筋弛緩作用
•催眠作用
•抗けいれん作用

反作用が、上記の逆の作用が出ます。

•不安を増大させる効果(精神症状)
•筋肉を硬直させる効果(筋肉症状)
•催眠を阻害する効果(睡眠障害)
•けいれんさせる効果(勝手に筋肉がぴくぴく動く)

急激な減薬によって、この4つが主に出ますが、自律神経が乱れる状態になっているので、他の症状も呼んでしまうことがあります。

それを防ぐには、ゆっくりやるしかないのです。
そして、自律神経を少しでも安定に近づけるためには、薬の力だけに頼るのではなく、自らの努力も必要です。

1.精神を落ち着かせる努力をすること。つまり忍耐力です。
2.筋肉症状がひどい場合は、終息するまでは無理せず、治まってきたら自分のできる範囲の運動を欠かさずすること。
3.離脱症状をクヨクヨ考えず、辛くても考えずに忘れ、明るいことを考えたり、趣味を持つこと。
症状は所詮は症状。症状を考えても仕方ありません。
離脱症状で苦しい苦しいと考えるよりも、まずはどうしたら和らげることができるのかを考えること。
つまり、減薬のスピードを落とすことや、量をさらに微量ずつにしたりすることなどです。
脳の自然治療力で回復を待つしかありませんから。

私の認容可能な範囲の基準は、
1.ご飯が1日3食しっかり食べ、おいしく食べられること。
2.日常生活に支障をきたさない程度で減薬をしていくこと。
3.外に出て、30分以上歩けること。
4.近所のおばさん連中と会話していて、楽しいと思えること。
この3つのクオリティーが崩れると、何もする気が起きなくなるので、その時は耐えてステイ長めにするか、1段階戻して2週間後に再減薬してます。

  • 2016-09-20│12:31 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
HeartLibertyさん
もう20年以上前に1年位足つぼを毎日自分で
おこなっていましたが
そのきっかけが母が中国の先生が書いた本を買ってきて
先に母がおこなっていた記憶があります。
指の骨は細いのであまり強く押すと折れるので
反対側に指を添えながら力加減に気をつけ行う方が
いいと覚えています。

足裏の腱膜については、8年ほど前に鍼灸整体院の方から
あまり強く押すと痛めたり断裂する恐れもあるので
特に足裏を反った状態のアプローチは気をつけるよう
指導されました。

特にご高齢の方は体の様々な組織が弱っていることが
あるので、こういった注意が更に必要だそうです。


ホリゾン様
ホリゾン様がかかれている、1から4すべてが、できない状態にいます、8か月じごく、今の主治医には、6月からかかってますが、地獄のままです。
わたしは、158センチ、今朝は35キロくらいにへってしまっています。
目眩も、吐き気も発狂しそうな感じもずっと24時間8か月苦しんできました。
前の主治医は、SSRI3種類、デパゲン、セロクエル、Nassaと、コロコロ薬をかえました、離脱症状強く出ている私には何が何だか、わからず、いわれたままに、飲みました。
全くもとにもどれなくてもよいので、ご飯が食べれて、テレビがみれて、寝れるようになりたいです。 ガンの手術のために、心療内科の薬で調整するはずが、さらにおくれました。
声がでなくなる危険もあるため、早くやりたいのですが、やれそうにないまま、8か月。
とりあえずベンゾジアゼピン増量してもなんでもよいので、
そこそこつらい、になりたいです。
死にそうなんです。
  • 2016-09-20│13:33 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさんへ
流動食も無理ですか?
私も相当やばかったですが、流動食は喉に通ったので。

とにかく、メイラを元に戻すにも、体力がないと><

なにか物を口にしないとやばいので、ヨーグルト・バナナ・ゼリー、それでも無理なら、トマト野菜ジュース、スポーツドリンク、豆乳ジュース、牛乳など、のどに通りやすいものを口にしてください。
ただし、朝、甘いものは控えてください。
離脱症状が原因で血糖値に影響し、気持ち悪くなります。

一気に飲まず、チビチビ口にする感じで。
食べる回数、1日5~8回でも構いません。摂取量が少ないので。

まずは、食べれそうな時に食べて、体力つけてください。

深刻な状態なので、病院は点滴打ってくれませんか?
何も口にできない時、点滴打ってくれるはずなのですが。
  • 2016-09-20│15:51 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさんへ
追加書き込みすみません。

メイラの量はもうリーゼ中止した時点で、メイラ増やしましたか?

  • 2016-09-20│17:47 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさん
私も離脱症状で全く食べれず、飲み物だけはどうにか飲んでいました。
更に下痢がずっと続き体重も激減。頻尿(1時間に1~2回)で
脱水状態になっていたので、点滴をしてくれそうな病院を
探し、ソルデム主体(保険内)の点滴を受けました。
受けている間も発狂しそうで、アカシジア症状も出ていたので
こらえるのに必死でした。
でも点滴を受けると1~2日は少し楽になりました。
タンポポさんからは下痢、頻尿はないようですが
脱水症状にならないよう水分だけでも少しずつ
まめに補給した方がいいと思います。
ホリゾンさん
ベンゾの効果と急激な断薬による反作用、強力な自律神経の乱れ・・・ご体験に基づく貴重な情報をありがとうございました。産業医をしている夫と共に読ませていただきました。「辛くても考えずに忘れ、明るいことを考えたり、趣味を持つこと」私もホリゾンさんと似て、こうしたことには随分と回復を助けてもらったと思います。こうした状況に応援してもらえる日がタンポポさんにも 1日でも早く訪れることを、今は心から願うばかりです。
  • 2016-09-22│19:42 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
ぴぴさん
こちらで頂戴したぴぴさんの最新コメントは、ツボ押しについての箇所(http://hatsublog001.blog.fc2.com/blog-entry-37.html)にすぐにそのまま追記をさせていただきました。今後もより実践的で親切な内容になるよう、都度追記を加えて行こうと思います。ありがとうございます。
  • 2016-09-22│19:52 |
  • HeartLiberty URL
  • [edit]
HeartLibertyさん
私もHeartLibertyさんにコメントを
頂いたことで、久しぶりに足つぼ療法を思い出せて
こちらこそ感謝しております。ありがとうございました。
HeartLibertyさん
離脱症状のメカニズムについては、ワイパックスさんのページがとても参考になります。

http://furuhata7.blog68.fc2.com/

私は、アシュトンマニュアルをベースに(減薬ペースを除く)、ワイパックスさんのページで、自分の脳で一体何が起こっているのか、ここで学びました。
ワイパックスさんのデーターと比較して、力価調整と減薬ペースを調整し、励ましとアドバイスをいただき、自信を取り戻しました。

そして、リンクで、ぴぴさんとも出会いました。
みんな大変な思いしながらゆっくりと減薬しています。

1人で減薬していくのはとても大変ですし、心細いものがありますし、応援や支援やサポートが必要です。(よっぽど精神力の強い人なら一人でも行けますが)

医師や薬剤師、そして知識を付け、ゆっくりと減薬しているSNS仲間たち。
とても勇気づけられます。


安易に中枢神経をいじる薬をどこの科でもポンポンと出してしまう世の中です。
のむくすりの情報は、飲む前に事前に調べる必要がある時代が来てしまったように思います。
  • 2016-09-24│21:46 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
リーゼやめるときはメイラックス0*6にリーゼは頓服とゆう使い方でしたが
リーゼはのむと、眩暈も怠さもすごく悪化して、ひたすら寝るしかできないので
外出先でのんだら、倒れます。
全く頓服としての役割ははたさず、やめた方が体調ましになりました。
もともと、最初医師が置換薬としてもってきましたが、メイラックスは、あわないようです。
医師の指示どおりですが、急にやめてしまって、馬鹿でした 
のちも、メイラックスをもどすも良くなるどころか段々わるくなったので、自分でもわけがわからなくて、医師からはメイラックスがあわないんだねと言われて
リーゼで最初はおさまりました。
医師が提案したのは非ベンゾジアゼピンのセディール。
いままで泌尿器で、もらって、自分で飲んでたらこんなことにならず、
心療内科でころされると思いました。
  • 2016-09-25│12:54 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
メイラは半減期が長いので、元に戻るのに約610時間かかります。約25日ですね。
2か月続けてもよくならな場合は、最後の砦、標準薬のジアゼパム置き換えも視野に入れないとなりませんが、その辺は医師の指示に従ったほうがいいとおもいます。

現在、メイラはいくつ飲まれてますか?

  • 2016-09-25│13:27 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
メイラックス0*55です!
メイラックスを急激に減らしたのは2月なので、そのまま飲み続けてればまだよかったのに、無知でした。もうもとには簡単には戻らないとおもってます、すぐ服薬してればよかったと思いますが、医師に従ってしまいました。
その後はメジャートランキライザーまででてくる始末で、地獄絵図です。
わたしのような人が今後はでませんように。
  • 2016-09-25│16:24 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
0.55mgですか。
慎重に増量されてますね。
ご飯のほうは相変わらずですか?
ごはんは副交感神経なので。
私も食べられなかった時期ありましたが、隙を見て食べてました。
トマトジュースは食欲を促進するので、大活躍でした。

ここで、私が生き地獄だったころ、どうやって過ごしたか、参考になれば。
①下半身浴
 39度のお湯に下半身10分ほど温める。これを調子の悪い時だけやってました。副交感神経が働きます。
 汗かくほど入らないように。
 汗→交感神経

②瞑想
 10分程度、何も考えず、空っぽの状態で足組んで瞑想

③マッサージ
 ツボをを刺激して気持ちいい程度に刺 激。

④寝たいときに寝る
 人間は夜眠れなくても、本能でどこがで深い眠りを必ずしています。寝れないからと言って悩まず、あまり心配なさらないように。
 
あと何か思い出しましたらアドバイスしますね。

  • 2016-09-25│22:12 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます。
辛いときはおふろもつらいですが、がんばります。
来週もうすこし、ふやしてみると思います。
あんまり辛い日にマイスリー飲んでしまいましたが、びっくりするほど次の日だるいです。
マイスリー5ミリの半分ですが、まえと効き方が全然違います。
きかないどころか、すごい怠さです。
私のように足してもダメな方は、いますか?
たしてもだめ、維持も無理なら死ぬ気で減らしていくしかないとおもいます。
一気で辞めるのは、やめます。
前の主治医はいっきにやめたら、1カ月でぜんぶなおるってゆってて
恐ろしいことにこちらの地区ではすごく評判のよい医院です(減薬で。)
しかも、父の知り合いの知り合いの医師でしたから信用してしまいました。
メジャートランキライザーまででて、ボロボロになった挙げ句、一気切りを提案されました。
わたしのように、常用離脱症状や、遅延性離脱症状みたいになった方はいるんでしょうか。
足したら最悪な体調です。3月の時点では足したら調子がよかったです。
  • 2016-09-26│17:30 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
半減期の短いもの(特に超短期型)は出やすくなりますが、これも個人差があるので何とも言えません。

蔓延性については、これは確証があり、確率を大幅に下げることはできます。
それは、ゆっくり微量ずつ減薬することです。

リーゼとマイスリーが合わなくなったのは、脳がメイラに完全に置き換わったからだと思います。
すでにメイラの眠気が来た時点で効果が出始めて、置き換えが終わっていて、そのあと、メイラの量にほぼ依存した状態で、いきなりやめさせられたから、離脱症状が出てしまったのでしょう。

その後の苦しみは、コロコロと薬を置き換えられたために、脳が混乱して、SSRI中断症状やメイラ離脱症状・リーゼの半減期が短いためにミニ離脱症状・マイスリーのミニ離脱症状、様々な症状が同時にかぶり、さらには偽性離脱症状(ネガティブ思考によりストレスが増大し、交感神経が増大する症状)もが重なり、強く出てしまっていると推測できます。

これを修復するには、メイラ単剤でいくしかありません。
とにかく、混乱した脳の整理整頓が必要です。

まずは、医師によって折れてしまったベンゾ杖を直して、副交感神経の機能を回復させる作業が必要なので、メイラを続け、もうしばらく耐えてくださいね。

増量は、1週間ずつ0.05mgで構いません。いきなり上げると大変みたいなので、自分の体と相談しながらゆっくりとあげていってください。
(去年の私と全く同じ復旧作業のやり方なので、少し時間がかかります)

認容可能になってきたら、そこで増量を中止し、そこでステイしてください。
そして、12~25日間様子をみてください。
(注意: 半減期が長い薬なので、回復も遅いので、すぐによくはなりません。ゆっくり回復していきます。)

そのころには、偽性離脱症状も消えていくので、良くなっていくと思います。

それと、リーゼとマイスリーは捨ててください。
今となっては、もう飲む必要ありません。
メイラに切り替わって増量開始したのですから、もう飲む必要ありません。

もっているとついつい頼ってしまうのでよくありませんから。

きつい日々を送られてること、心痛いですが、どうか焦らず、ゆっくりと回復作業なされてくださいね。
  • 2016-09-26│20:41 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
メイラックス減薬ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/songs_of_lorelei
メイラックスの減薬・断薬についてはこちらのブログも参考になると思います。この方は最初1mから0.5に一気に減薬し醜い離脱が出て0.75に戻してから水溶液タイトレーションで少量、時間をかけて減薬・断薬された方です。
  • 2016-09-30│08:01 |
  • クワトロ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
タンポポです。
すみません、相談にのってください。
いま、メイラックスを0*55を4日、0*6を3日してすこしましになりました。まさかとは思いますが、0*1でも体がわかるのでしょうか。。長時間型は、副作用も離脱症状も後から後からでてくるから、わかりません。
そこで、0*7にあげるか、1ミリにあげるか、迷っています。
主治医からは1ミリにといわれましたが、いきなりはこわいのと
以前ぴぴさんが等価換算表でおしえてくれた量は1*67ですが、どこまであげたらよいかわからないです。
それから、わたしがメイラックス1ミリをいきなりやめてから、7カ月も過ぎてますから、どうしたらよいか、混乱してます。
まずは、体重40キロになり、ご飯が食べれて、散歩にでれることを目標にしています。
増量の仕方、よければ、アドバイスください。
てもとには、0*6と0*7と1みりがあります。
よろしくお願いします。
あと、すみません、最近体調劇悪化につき、よる、マイスリー5ミリの半分ないし4分の一をのんでしまいました。
医師からは、置換として、アタラックスPやベムソムラ等を提案いただきましたが、置換薬は、もうこりごりで、拒否しています。
  • 2016-09-30│10:01 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
個人差がありますが、多くの方は、だいぶ変わると思いますよ。
ジアゼパム0.3mg相当ですから。
1週間で1/3は定常安定値戻っているはずなので、明日から+0.05mg~0.1mg入れてみてください。4日ペースで行けるようなので、そのペースで。

1mgはやってみる価値はありますが、勇気が必要なので、自己責任で。
飲んでも交感神経は暴走はしないので、心配はないと思いますが、副作用は出ると思います。
それと、あれから7か月たっているので、1mgは、実験するなら、1日だけにしたほうがいいと思います。
0.9mg~0.7mg相当まで回復している可能性もありますから。

マイスリーは半減期が2時間、枯渇が4~5時間ぐらい。
耐性はZ薬なのでベンゾよりはつきにくいですが、非常に依存しやすい薬なので、なかなかやめられないようですね。
マイスリーをやめるには、メイラの量を増やすしかないと思います。

リーゼは捨ててください。メイラに切り替わっているので、悪循環の元です。

そして、まだ1週間目なので、もう2週間、4日ペースで0.05mgずつ、少しずつ上げて、脳の回復位置を探してみてください。

メイラは定常安定値になるまで25日かかり、1週間たって1/3まで戻ってるはずなので、少しはましになってる? という一感じは実感できていると思います。

ベムソムラは新薬ですが、あれは微妙ですね。
ふらつきや健忘が無いのは大きなメリットみたいですが、傾眠がひどいという臨床データーがあります。
半減期も6時間なので、メイラの置き換えにはなりませんからね。

メイラについては、クワトロさんの紹介してくれたコメントのブログも参考にしてください。

外的ストレスも離脱症状を強くすることが分かっていますので。

とにかく、焦らず、ゆっくりと。
  • 2016-09-30│12:29 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
クワトロ様
クワトロ様お久しぶりです!!しらべてくださりあ、ありがとうございました。
よくよんでみます、ありがとうございます。
  • 2016-09-30│12:44 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
お久しぶりです。ローレライのうたさんも0.5から1mに戻さなかったのは、いきなり1mにもどすと脳が混乱するからとブログに書いてありました。たぶん一気に戻すと過沈静になったり、副作用が出たりするのではないでしょうか。ローレライのうたさんは断薬まで3年かけていまますが、減薬中は醜い離脱がなく、断薬後も予後がいいようです。
  • 2016-09-30│12:50 |
  • クワトロ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます。
本当に親身にありがとうございます。
あんまり恥ずかしくてかけないのですが、
実は夜寝る時間帯に、半覚醒になると離脱症状ひどくなるのか、平衡感覚おかしくなり、床がぐにゃりとゆれたり、体がゆれたりしました
当初、あらたな難病発病?ないしは、あたらしい精神病かとおもいましたが、ぴぴさんが、ベンゾジアゼピン離脱症状に知覚変容があるとおしえてくれました。
離脱症状なのかもとおもい、マイスリーをのんだら、グラグラなくなり寝れました。
いまは、マイスリーは飲んだときに楽になる感覚はまったくないので、飲みたくなる感覚は全くないのですが、飲むとグラグラゆれたりするのが落ち着くため、どうしようもないときにのみました。
マイスリーも一気にやめて1ヶ月半耐えましたし、メイラックスも減薬してましたが、命の危険を感じ、今はとにかく、ある程度安定したいです。
わたしが、いきなりメイラックスをきったのが、馬鹿でした。
しかも、対応がおくれてしまいましたが、よくなりますよね?
何回もありがとうございます。
ぴぴさんが、何回もはげましてくださり、長時間型なら、ホリゾン様詳しいから、何ミリにしたらよいか、相談してみては、とゆってくださいました。
怠い、眩暈の悪化がメイラックスでわたしは起きるので、増量もこわいですが
離脱症状でもめまいがあるときいたので、一度、上げて様子をみてみます。
次は0*7にしてみます。
ありがとうございます!
嫌悪感激しいメイラックス、、
もともと相性わるく、リーゼが楽だったのに、医師から離脱症状ないといわれ、むりやり置換になり、我慢してのんで、酷い離脱症状で
悔しい薬ですが、いまは、たよります。
メイラックスは、きいてるかどうかもわかりづらいし、へらしても増やしても、離脱症状も副作用もおくれてきたり、ずっとつづくので、わけわからないです。
  • 2016-09-30│12:56 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
半減期の長い薬の特徴は、
1.急激に離脱症状が出ないこと
2.ゆっくりと数日かけて減っていくので、投与は1日1回で済むこと。
です。


逆にデメリットは、

1.一気断薬して、離脱症状を我慢しすぎたとき、長ければ長いほど重症化し、元に戻してもすぐには元に戻らない特性もあるため、長く苦しむことがあります。
メイラ116時間×5=610時間
回復まで25日間かかることです。

2.修正作業がすごく大変で、一気に戻すと過鎮静と離脱症状のダブル攻撃を経験してしまうこと。
つい最近、カフェイン飲みすぎて、ベンゾが弱まってしまい、超えてはならないラインを超えてきつい離脱症状だして、カフェインやめたら同じ目にあって、回復まで12日間かかりました。

なので、増やす時も、徐々に増やすほうが体には優しいのです。
(今は減薬の事は考えでくださいね)

半減期の短いものは、元の量に戻せば、すぐ戻ります。大体1.5~5日ですね。

半減期の長い薬とは、特徴が違うので、そこは要注意ですね。
耐えられる精神力があれば、半減期の長い薬も一気に前のステージに戻しても問題はありませんが、1~2週間は耐え抜く必要があります。

タンポポさんはもう7か月も生き地獄を経験されているので、あともう少しでよくなると思いますが、ゆっくりとあげているので、脳も回復を続けていれば、物理的に量も増やしているので、もう少しだと思います。
脳は薬が足りない分、回復を続けるので、まだ足りてない分は、ゆっくりと増やしていき、やがて一息つけるようになるはずです。

なので、もう少しの辛抱です。
  • 2016-09-30│14:09 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
クワトロさん、ホリゾンさん
ありがとうございます。
クワトロさん
お体の方大丈夫でしたか?
どうされているか気になっていたので。。
減薬順調でしょうか、離脱症状は大丈夫ですか?
クワトロ様
ありがとうございます。
只今0*65です。
0*7まであげるか悩みどころです。
量の調節が長時間型のが大変なら置換する必要はあるのでしょうか?
のみはじめも大変だったので、置換前のリーゼとマイスリーにもどりたいですが
もう、脳がメイラックスになれてしまったので、仕方ないですよね
  • 2016-10-05│17:33 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
クワトロ様、ホリゾン様
すみません、クワトロ様とホリゾン様がぐっちゃぐちゃになってしまいました。
クワトロ様が、のせていただいたメイラックス減薬のかたは、メイラックス減らした後離脱症状後に適切な対応をされていたためもどりましたが、
わたしみたいに、離脱症状を理解されず、自分でも混乱して、医師の処方通りのんでしまい、メイラックスをもとの量に戻せなかった場合、
どのように対処したらよいでしょうか。
もう、常用離脱症状なのでしょうか。_
リーゼをたしたら、余計に気持ち悪い(最高血中濃度の時間帯から
んですが、もとの減らすまえにまずもどすためには、どこの量にして、ステイしたらよいでしょうか。
  • 2016-10-05│18:26 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
苦しんでいるところ申し訳ございませんが、今現在、具体的にどのような症状が出ていますか?
離脱症状と言っても、過鎮静は離脱症状ではないので、見極める必要があります。

[主な離脱症状] 代名詞は「不眠」です。
その他の症状は、イライラ・そわそわ・落ち着きがない・攻撃的になる・パニック・発作・めまい・熱感・下痢・筋肉痛・肩こり・腰痛・手足の痛み・頭痛・傾眠(短時間寝て回復するもの)・食欲不振・耳鳴り、動悸・不安・味覚障害
※主に交感神経が暴走している症状

[主な過鎮静] 代名詞は「1日中眠い」です。
その他の症状は、無力感・憂鬱・偏頭痛・便秘・ふらふらする(めまいとは違う感じ)
※主に副交感神経が優位すぎる状態

それと、リーゼはもうメイラに依存しているので、飲まないでくださいね。以前にも書きましたが、悪循環の元です。

医師に1mg飲むように言われたのであれば、その量を飲むことを推奨しますが、一気に上げるのはきついということで現在、0.05mgずつ上げて脳の回復位置を模索しながら徐々に上げているわけですが、前にも話したとおり、回復にすごく時間はかかります。
1ステージあたり25日かかりますから、1mgに到達するまで、0.65/0.7/0.75/0.8/0.85/0.9/0.95/1.0mgと8ステージもあり、4日ペースで0.05mg上げていくと1か月+25日 最低でも2か月必要です。

一刻も早く定常安定値に戻したい場合は、1mgか、私とぴぴさんが計算した1.6mgを飲んで、過鎮静を耐え抜くほうが速いと思いますが、タンポポさんはそれが怖いんですよね。

次回の診察の時、医師に今までの投与履歴を説明して、一気に上げられないことを申して、対応してもらってください。そしてよく話し合ってみてください。


それと、毎日薬のこと考えていらっしゃるようであれば、それは考えないようにしてください。
それがトラウマになって、過剰なストレスになって、離脱症状がさらに上乗せされてしまうので、考えないようにしてください。


  • 2016-10-06│12:28 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます!
離脱症状かわかりませんが
酷い目まい、吐き気、インフルエンザ感覚、ヒステリー球、全身がむしがはう、だるい、眠い、発狂しそうにこわい、発熱(7か月以上)床がうねったり、体が震える
食欲不振、突然死にたくなる
があります。
11月には癌の手術の予定をくむはずでした。声がでなくなる可能性があり、手術をとかんがえています。
いきなり1ミリでも1*6ミリでも、全くこわくないです、よくなるなら、のみたいです。
ワラにもすがる気持ちでデパスすら、手を出しましたが、逆に最高血中濃度のときから、頭がわれそうに痛くなり、はきけも怠さも増しました。
かこさんに相談しましたが、まれに、ベンゾジアゼピンをいっきに減らした後遺症で、飲んでいたベンゾジアゼピンも、すべてだめになるひとがいるそうです。

  • 2016-10-06│20:37 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
出ている症状は離脱症状と合致しています。
薬害オンブズパースン会議の講演より↓
http://pipi26.blog.fc2.com/blog-entry-171.html
私もそうでしたが、離脱症状が出ている時は増薬は
した方がいいと思いますが、副作用も出やすいと思います。
緩和や安定するまでは期間がどうしてもかかることがあります。
メイラックス1.67mgにいきなり増薬するのは
心配がありますが、、。
メイラックスを少量戻してきていますが
今の状態とここ数ヵ月の体調、少しでも変化はありますか?
一番ひどかったのはいつ頃でしょうか?
ホリゾンさん
いつもありがとうございます。
私もほぼ同意見です。
自分は短時間作用の薬なので
ホリゾンさんの方が詳しいと思いますし
的を得ていると思います。
タンポポさん/ぴぴさん
タンポポさんへ

状況把握しました。
床がうねるとか、かなり深刻なので直ちに量を増やしてください。
過鎮静の事を心配して、ちびちびやってましたが、症状見て、ちびちびやっている場合ではありませんでした。

全然足りてないので、今日からでもまずは医師が指定して1.0mgを。

過鎮静(副作用)がどうのこうの言っている場合ではありません。
全く少ないので、1.0mg2週間して、半分良くなったら、さらに14日間監視。
長く離脱症状に苦しまれているので、もしかしたら25日以内によくなる可能性は半々ですが、あきらめずに続けてください。

まずは、床がうねる現象を消しましょう。これは歩行困難になり、転倒して大けがをすることがあり、非常にまずいので。

1.67mgは、メイラを飲みながらリーゼやマイスリーを頓服していたので、私たちは1.67mgを算出しています。

医師は、リーゼとマイスリーからメイラに置き換えを想定しているとおもっているようで、メイラ1mgを指定したと思います。まずは医師の指示どおり1.0mg入れてください。

これはもう、減薬の事は忘れて、一旦仕切り直ししないとダメだと思います。


合わない合わないおっしゃっていますが、合わなくて当然です。
なぜなら、0.65mgでは、全然薬の量が足りてませんから脳が大混乱を起こしています。
そしていつまでも回復しないから、合わないと思い込んでしまっているのです。
(これを偽性離脱症状と言います)

過鎮静より離脱症状のほうが恐ろしいですから、怖がらず飲んでください。

ベンゾは、突然減らすから怖いのです。
ゆっくり減薬すれば、恐れることはありません。
あちこちの掲示板やブログでは「ベンゾは怖い」というのは鵜呑みにしないでください。

急ぎすぎて減薬すれば、後が大変ですし、一気断薬すればとても恐ろしいものになることは言うまでもありません。

知識を付けて、こっちがベンゾを支配して操るか、ベンゾに支配されて操られて、苦しい思いさせられてしまうか、その2つです。
自分のが支配権を持つ状態にしないと。

それで、前回のように、突然やめないようにしてください。
(あれは前の医師が完全に悪い)
メイラは1か月で60%依存します。
60%となるともう、一気断薬は不能で、ゆっくりと減薬していかないとならなくなります。


ぴぴさんへ
離脱症状の対処法は、「量を戻す」か「ステイして様子をみる」この2つしてないですからね。
短時間型と長時間型と定常安定値の回復の仕方が違うのは、以下の式があるからです。

薬の半減期 × 5倍 = 定常安定値

そして、定常安定値に達しても、混乱した脳は、すぐに戻らないこと。
(たいていは戻りますが、いつまでもクヨクヨとネガティブ思考だと戻りません)
これは、海馬や中枢神経に過剰なストレスが続くことにより、自律神経そのものが大きく乱れてしまっているわけで、定常安定値になっても、考え方を明るい方向へ変えないと、違和感はなかなか消えません。
2日ぐらいで治まる人もいれば、3か月かかる人もいます。

自律神経を安定させるには、副交感神経を促進する行動、瞑想、そして、調子が良くなってきたら、できる範囲の運動などをすれば回復は早まり、ホルモンバランスの乱れや、他の症状も消えていきます。
※これらはアシュトンマニュアルにも一部書かれていましたね。
  • 2016-10-07│12:41 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ぴぴさん
急いで入力したため、読み直しせずに、一部誤字ありました。ごめんなさい。
  • 2016-10-07│12:56 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
ありがとうございます。
タンポポさんが少しでも回復されることを願いたいです。
続くと相当つらいものがあるので。
今より少しでも回復していけば、心身が随分楽になりますし、
希望も見えてくると思うので。
誤字なんてありました?
全く気づいてませんわー(+o+)
今、頭ボーツとしてます。

ぴぴさん
昨日は夜になってひどい頭痛と腰痛に悩まされましたが、22時に4.5mgのんだら30分以内にケロッと治りました。過鎮静はありませんでしたので、完全に離脱症状でした。
今日の朝、何にも感じず、快適な朝を迎えられました。昨日の分がまだ効いていて、持ち越し効果も出ているようです。
離脱症状のピークは明日ですが、もう昨日過ぎた模様で、今後は出たりでなかったりしながら終息していくものと思われます。
明日多分また出ると思います^^;
なんか私の場合、交互に出ながら終息していきますからね。
すごくわかりやすい体です。

ベンゾを半分減らすとだいぶ違いますね。
生きてるのか死んでいるのかも分からない状態だったのが、今は魂が戻ってきた感じです。
一番の悩みだった心因性の持病も全然感じなくなったので、あとはゆっくりと減薬していくだけです。
持病とは15年付き合いましたからね。間違えて常用したのが運よく功を奏したようで、生涯付き合わなきゃいけない心の病気、治ってしまいました。
ベンゾ常用していなかったら、生涯持病が付きまとっていたと思います。
それを考えると、ベンゾ減薬に2~3年かかってもいいやというポジティブな考えでいます。
ベンゾは常用して効果が出る人、出ない人、ほんとうに個人差があって、難しい薬です。

タンポポさんの件についてですが、わたしは当初、タンポポさんが、副作用がきついから0.05mgずつ上げて過鎮静のほうを重視しましたが、10月現在で、まだ床が歪むとか、熱感が続いているということで、0.65ではまったく量が足りていないことが聞き取りで分かりました。
このままのんびり上げてると、離脱症状が生み出す「偽性離脱症状」がだんだん強くなり、本当にすべてのベンゾが飲めなくなる恐れがあるので、すぐに医師の指定した1mgへ上げたほうがいいと判断しました。

しばらく過鎮静は耐えるしかないと思います。
過去にそれだけ減らしてしまっているのに、長期間処置しなかったのが痛手ですね。
最悪は、私のようにジアゼパムへの切り替えも検討しなければなりません。
私も、ロラゼパムで減薬したかったのですが、体がもうロラゼパムを受けなくなってしまっていたので、減薬用のジアゼパムへ切り替えました。

私の場合は勝手に常用して、勝手にやめたので医師には責任ありません。
自業自得で、医師には叱られるし、苦しいし、叱られて凹むし、散々でしたが、タンポポさんの場合は、前の医師に振り回され、お気の毒です。


3か所ありました^^;
ぴぴさんも、ちょっと頑張りすぎてしまったようですね。
ごく微量な減薬でやっているので、足並みはすぐそろうと思いますので、大丈夫だとおもいます。
すこし休憩しなさいのサインかもしれませんね。
  • 2016-10-07│17:40 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
じつは、いまの主治医も、等価換算表とかしらなくて
ぴぴさんや患者団体からきいたとゆったら、たりなかったんだね~、じゃあ1にする?
て感じでした。
当初は0*6で離脱症状おきないとゆってましたが、
置換前は、リーゼ10ミリプラスマイスリー5ミリでした。
もう、戻らないのか、不安です。
わたしの離脱症状は、床はうねるし、たてなくなるときあります。
ただ、医師に離脱症状ではないといわれてきて、わかりませんでした。

いま0*7ですが、いそぎで1ミリにしてみます。
熱も8か月くらいずっとあります。

あと、ここ数日、ちょっと癌のことと、医師に対する不信感が募り、、
パニクってしまい、リーゼもしくはデパスをたしてしまいました、だめです。
今日から1ミリにしてみます。
マイスリーは2*5ミリでもらってます

最初、5ミリ~10ミリを一気切りで、2ヶ月くらい、1時間ごとにおきる睡眠をくりかえしてました、まともに寝てなかったですが、ひたすら耐えてました。

いまの主治医もベンゾジアゼピン、結構早いペースできりますが、前の先生ほと一気切りとかはないです。
とりあえず1ミリにしてみます。
熱は37度3分はあります。
つらくても散歩してましたが、たおれたり、さらに熱がでたりしました。

減らすより体調戻したいと何回もうったえてきたのに
メジャートランキランザーがでたり、
我慢がたりない、メイラックスは離脱症状ないといわれつづけました。
泣けてきます、
ホリゾン様ありがとうございます。
過沈静がこわいのではなく、判断力が低下し、飲むとわるくなる、やめても悪くなる、死ぬしかないかも、どうしよう
とゆう状態を8ヶ月つづけてきました。
  • 2016-10-07│18:44 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
すみません、ホリゾン様もブログやってますか?
  • 2016-10-07│18:54 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
あと、医師からは、ベンゾジアゼピンによる脱抑制だから、はやく一気にやめるようにばかり言われてきました。
死ぬことも何度も考え、いまの主治医も、SSRIでおかしくなるなら、双極性障害かも?
とすらいわれ、大混乱していました。
メイラックスはへらして1週間後にあきらかにおかしくなったのに
戻してもドンドンおかしくて中止の指示が出ますが、
ただ長時間型だったからだといまはわかりました。あまりに無知でした。
わたしが、死ぬほど苦しかった8ヶ月は、何だったんでしょうか
  • 2016-10-07│19:18 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
タンポポさん、ホリゾンさん
ジアゼパムがあまり合わないということだったので
メイラックスを増量して症状が少しでも回復すると
いいですね、増やしてすぐは緩和しないかもしれません。
私もパキシル、リボトリールでも、ある程度緩和するまで
期間はかかったので。

私も、ホリゾンさんがブログ書いているか聞きたかったです!
ホリゾンさんは今回の減薬ステージ順調そうで
良かったです。
私も今は無理せずステイしようと思います。
近々外せない予定も控えているもんで。





ぴぴさんへ
ぴぴさんの離脱症状もはやくよくなりますように。!(^^)!
いつもありがとうございます。
  • 2016-10-07│21:24 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
ありがとうございます!
ホリゾン様
じつは、置換するときに、メイラックスがうまくいかなくて、セルシンものんでみましたが、回転性の酷いめまいにみまわれ、外来で倒れたり、車いすで移動になったり、これもたいへんでした。
メイラックスいきなりへらしてから、異常な薬物過敏状態です。
メイラックスも、いきなり減らして飲んだ際、めまいはでましたが、セルシンの時は意識を失いそうな目眩で、だめでした。
  • 2016-10-07│21:33 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
いまの主治医は 等価換算表なんかみてもいなくて
ぴぴさんにおしえてもらって、どうやら、足りないのではないかとはなしたら、

あ、たりなかったので、1みりで
といいましたが、それまでは、漸減ばかりいわれてました。
マイスリー5ミリとリーゼ10ミリ飲んでましたが、メイラックス0*6で置換できるとゆってました。

わたしの友達の医者です。

  • 2016-10-08│10:38 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん/ぴぴさん
ぴぴさんへ
予想どおり、朝頭痛発生。
喉も痛いので、葛根湯投与。11時に3mg投与後、現在頭痛は終息中。
まったくわかりやすい体で焦りが出ません。
症状は所詮症状ですから、治まるの待つしかありませんね。
明日はまたよくなるでしょう。明後日はまた悪いでしょう。
こうして強弱を繰り返しながら2~3週間耐えていきます。

ブログはやろうかなと思っていましたが、ワイパックスさんのブログを発見してから、意見や考え方が全く同じなので、止めました。
ワイパックスさんのページのコピー版作る感じになるので。

それと、医師に出す書類が多いので、無理かも^^;

ぴぴさんはその後、容体はどうですか?


タンポポさんへ
セルシン・ホリゾンは、最初の副作用は回避できません。
ほんとフラフラしますねあれは。耐性が付くまでは大変でした。
ベンゾの副作用は、過敏な人ほど出ますからね。
私も切り替え後、15mg飲んだとき、びっくりしましたから。
階段降りるときもフラフラするし、一日中眠いし、これ、本当に大丈夫なのか?と思いました。
でも、離脱症状は消えたので、切り替え後、かなり楽になりました。

タンポポさんも外来で倒れたということですが、私も診察室のドアに体当たりして、他の患者さんを驚かせてしまったときもありますし、担当医の前で椅子から立った時、くらっときて、2~3回ひっくり返ってますから^^;

エレベーター待ちしているとき、くらっときて、意識が遠のくことありましたが、頭をぶるぶる振って「しっかりしろ!」と言い聞かせていましたね。
離脱症状だということは分かっているので、焦りも感じませんでした。
いつもの事だという感じでいました。

ジアゼパムについては、耐性が付くまではそんな感じなので、心配はいらないと思いますよ。

メイラも増やせばそうなりますし、この記事132のコメント、改めて見直しましたが、少し薬に過敏になりすぎているのでないでしょうか?
まぁあれだけ医師によって、コロコロと薬を変えられては、無理もないですが。

離脱症状+偽性離脱症状(思い込みによって自ら症状を作り出してしまう現象)につながってしまいる状態なので、初めて服用して、なにかしら症状が出てしまうと、「これもダメ、あれもダメ」と勝手に思い込みにつながっているものだと思います。

焦っても仕方ないので、メイラの量を増やして、過鎮静に耐えて、落ち着ちつく必要があります。
そして何よりも忍耐力が必要です。

離脱症状は何とかしないとならないので、仕切り直ししましょう。
医師が指定した1mgにして、25日間経過をみてください。

6日目で25%、12日目で離脱症状が50%軽減した場合、1mgでいいと思うので、さらに12日間経過をみて、18日目に75%軽減したら、1日だけ1.5mgを入れてみてください。
最大血中濃度の時間帯が辛い場合は、夜寝るときに飲むのもありです。
ベンゾは、必ず食後に服用する必要はありませんが、水は必ずコップ2杯は飲んでください。

  • 2016-10-08│11:40 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
一部訂正
-誤-
エレベーター待ちしているとき、・・・・・・・・
離脱症状だということは分かっているので、焦りも感じませんでした。

-正-
エレベーター待ちしているとき、・・・・・・・・
過鎮静だということは分かっているので、焦りも感じませんでした。

  • 2016-10-08│11:44 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
- 2~3月
リーゼとマイスリーをやめるために、メイラックス1mgに一気置換される
メイラックスがよく効いて不安はなくなるも1日中眠さ怠さで
メイラックスやめた方がよいといわれ かなり減らしたら
1週間後、発狂しそうな状態に。
その後、メイラックスを元の量に戻しても発狂しそうな状態で、
医師より、メイラックスをやめてセディールをのむように言われる。
医師の見解は、離脱症状であれば、元に戻せば状態はよくなる、と。
その際リーゼを希望し、リーゼを服用すると一旦はおさまるが
切れると不安になるように。
----------------

上記は引用ですが、ここで1か月以上飲まされて依存しているので、1mgでいいと思います。
リーゼは飲み続けていませんよね?ここ8か月間は。
常用していた場合、リーゼの分を増やすことになります。

上記の事から、メイラ0.6mgは全く足りてません。
メイラ1mg飲まされ続けてましたので。
その後の1mg→0.6mgにしたのもかなりきついと思います。

それと、離脱症状が出ているのに、0.6mg→0.5mgの漸減は無謀ですね。

>元に戻すと、「メイラックスがよく効いて不安はなくなるも1日中眠さ怠くなる」

これは薬が効いている証拠なので、耐えてください。
離脱症状が消えるまで続けてください。

  • 2016-10-08│12:02 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
実はメイラックスいきなり減らす前は、メイラックスのんでもだるい、くらいだったのですが
いきなり減らした後は、再度服用したら、酷いめまいにアカシジアもつよくでて、反乱狂でした。あのころは、リーゼを1つのむとおさまり、主治医にすぐにメイラックスやめるようにいわれました。あのまま、メイラックスをつづければよかったです。
メイラックスをいきなり減らす前は、リーゼをいきなりやめても平気でしたしSSRIのんでも大丈夫だったのに、
本当におかしくなりました。
セルシンも昔はのめたのに、怠くなるとかそうゆうのじゃなくて、倒れ込み、吐き、熱まででました。
セロクエルは、かけらをのんでも一日15回は吐いてました。
メイラックスをいきなりへらしてから、
あまりに薬過敏状態になっています。
だるくなる、ねむくなるではなく、吐いたり、発疹でたり、熱がすごくでたり、意識がなくなったり、体がかーっとあつくなったり、、
錯乱状態になったりします。
今はロキソニンすらのめません。
たまに、ベンゾジアゼピンをいきなりへらし、おかしくなって、私のような薬物過敏の重篤なものになると、なにものめなくなる方もいるとかこさんから聞きました。
メイラックス1ミリにしましたが、熱が酷く出ています。昨晩は蕁麻疹がでまして、呼吸困難になりました。
しばらく1みりで、慣らします。
怠いくらいは昔と違い、なんとも思いません。
一日中寝ていられるなら、寝ていたいです。
  • 2016-10-08│12:46 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
最初は心因性かとわたしも思い、色々がんばってのみましたが、
怠いとかそーゆうレベルじゃない鬼のような副作用で
癌の病院でも、たおれこみ、車いすで移動して検査になったりしてます。
半ばあきらめぎみです。
ホリゾン様は、真剣に本当に対策をねってくださり、ありがとうございます。
1みりでダメなら2ミリでも何ミリでも飲みたいくらい困ってます。
とりあえず、増やしたばかりなので、蕁麻疹と熱がさがるように祈ります、
吐き気も尋常じゃないです。
  • 2016-10-08│12:56 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
ホリゾンさんがブログを始めたら
相談とか押し寄せそうですね。
とても詳細に薬の作用を書いているので
すごく参考になります。

私はまだ調子が悪いまま横ばいです。
起床時が一番具合悪く夜は少しましになる感じです。
今までもその傾向が強いです。
日が暮れると副交感神経優位になるからだろうと
思っていますが。
あと、北海道はいきなり寒くなり天気が悪い日が多いのと
数日前からストーブをつけていますが、これも
体調不良に陥る原因です。夏場のクーラーもそうですけど。

過鎮静は昨年、酷い離脱症状の後に増薬して一時期経験していますが
離脱症状もめまい、痙攣、耳鳴りが突然やってきた時
最初はびっくりして焦りますが、また離脱症状きたか。
って感じになりますね。不快だけど慣れも生じるというか。
  • 2016-10-08│14:01 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
タンポポさん
離脱症状が酷く続いた場合、薬剤性過敏の
症状は出ることはありますよね。
離脱症状は毎日、また時間によっても症状が多少異なると
思いますが、タンポポさんはここ数ヵ月の間に
一番つらかった時期はいつですか?
  • 2016-10-08│14:10 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
タンポポさんへ
一番ひどかった時期を比較しながら経過をみてくださいね。

とくに最大血中濃度の時のじょうたいを注意深く監視してください。
飲み始めて0.5~4時間ですね。
症状を細かく記載してください。
その症状が離脱症状なのか、副作用なのか、まずは見極めてください。

そして、それらの情報やデーターはすべて医師に報告してください。

多くのベンゾは、0.5~2時間が最大血中濃度に達し、4時間を過ぎると100%近くになり、その後は半減期の長さによって変化します。

長期間型であれば100%以降はゆっくりと排出されますし、短時間型ならば100%以降、速く半減期に達します。

4時間過ぎると、いつもの地獄になってしまいますが、毎日飲むことで、徐々に蓄積されていくので、それの積み重ねで25日後には、脳が必要とする定常安定値まで戻るはずです。
それと、もう偽性離脱症状も出ているので、それを直すには、定常安定値後に自律訓練法で行わないと厳しいと思います。

じんましんや熱感は、私も急激な減薬をしたとき、経験しています。
しかし、止めると離脱症状は出るし、続ける以外方法はありませんでした。

辛いですが、離脱症状が嫌なら、減薬をやり直して、量を戻すしかありません。

半分あきらめたかけた頃、いきなりよくなる人も多いので(私もその一人です)、あきらめずに修復作業をしてください。

  • 2016-10-08│14:38 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ぴぴさんへ
ベンゾの薬の作用は、特に調べましたからね。一時間ごとの変化グラフからすべて。

そうなんですよ。夜になると、急に元気になるんですよね。
私の場合18時以降ですね。
これはもう紛れもなく、夜は副交感神経が優位になるからだと思います。
だから減薬中は夜が待ち遠しかったりします。今日も早く夜にならないかなーって思っています。

漸減開始12日目、ピーク来た模様。予想通りです。
減薬中なので、今日もかなり頭痛がひどくて、今、アセトアミノフェン飲みましたが、あまり効いてないので、もう耐えるしかないみたい。
もう慣れてしまいましたので、全く焦りませんし、地味に痛いだけなので。
QOLは低下していないので、PCは触れていますが、頭がガンガンします。
そいえば、腰の痛みは感じませんね。
理由は、神経が頭の痛みへ集中しているから感じないみたいです。


暑い寒いも交感神経です。
日中も交感神経です。
テレビももう交感神経だらけです^^;

副交感神経は、寝る・食べる・ぬるい風呂に入る・瞑想・排便・排尿と少ないですからね。
つまり、リラックスしている状態が、副交感神経が働いている状態です。

しばらく離脱症状出たり引っ込んだりしますので、出入りが減りますが、
ぴぴさんもステイして、症状終息する事祈っています。

  • 2016-10-08│15:02 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
昨年離脱症状が酷い頃は、昼夜問わず地獄でしたが
増量して2ヶ月後位に、夜になると少しだけマシになりました。
その頃は早く日が沈まないか、そして朝が怖かったです。
吐き気、動悸、聴覚過敏で起きるので。
今でも、ドライアイと喉カラカラはありますが。
大分マシになりました。

調子がいい時は、昼間も元気な時があるので
今は結構強烈です、離脱症ならではの頭の締め付け
首から頭部にかけてザワザワ感が波のように襲ってきます。
体は鉛が入ったようにガチガチ、四肢に痺れ
焦燥感、アカシジア出てます。
緩和しないようなら、増量かなと思います。

先日、パキシル服用量の2.5%増やしたのですが
足りない予感。今までこの位で終息したんですけどね。
3週間でパキシルの10%減らしたのは、やっぱ後から離脱症状
きた感じがします。今夜、再度少量増やそうかと思います。

  • 2016-10-08│17:21 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
ぴぴさん/タンポポさん
-ぴぴさん-
あまりにも頭が痛いから、無理して1時間ほど(5キロ)歩いてきましたところ、少し違和感はあるものの、頭痛は引きました。
急に温度が低くなったこともあり、新陳代謝が低下していたようです。
17時現在、違和感は残っているものの、痛みは何も感じなくなりました。
離脱症状+環境ですね。
あと1週間と2日粘ります。
それにしても、離脱症状は、精神症状と身体症状が全くでず、筋肉症状ばかりで、何なんでしょうね。。
ワイパックスさんと症状が全く同じです。


-タンポポさん-
タンポポさんの課題は5つありますが、
求めるものが多いので、これをすべて考えてしまうと、すべてダメになってしまうので、こうしましょうか。

1.まずは、離脱症状を消して、ごはんを食べられるようにすること。

これをしないと、栄養も取れないですし、栄養が取れないと、一向に回復しませんし、自律神経全体も乱れてしまうので。

ごはんを食べないことによって、二次障害、三次障害を引き起こしていることも考えられます。
食事はそれほど大事で、基礎体力が低下・自律神経の不安定・自律神経の不安定により、ホルモンバランスが崩れてしまう。
食事は、生きていくための命の源です。栄養はそれほど大事です。

その他のことは、それが達成できたら考えましょう。

副作用や離脱症状は、もう安定するまでは、付き合うしかないので、当面は付き合う覚悟でいてください。

交感神経が想像以上に暴走しまくってるので、まずはそれを鎮めなければなりません。
メイラの場合は1か月は様子見てください。

それと、不思議に思っていることが一点あります。
それはイライラ・そわそわ・落ち着きがない・攻撃的になるという症状は出てませんか?
この3つは、交感神経の暴走なので、減らしすぎると、必ず出るはずなんですけど。
  • 2016-10-08│17:35 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
沢山歩いたんですね。
筋肉症状ばかりなんですか?
私は色々出ます、昨年は特に何でもアリでした。
ほぼ経験したので(そんな経験いらないですが・・)
9割は離脱症状だとわかるようになりましたが、嫌になります。
パキシルとベンゾの離脱症状が若干違います。
  • 2016-10-08│18:51 |
  • pipi(ぴぴ) URL
  • [edit]
ぴぴさん
やっぱりピークが来たようで、明け方4時ごろ、セレコキシブ頓服したらほぼ改善しました。
痛くて寝れなかったので、そのあと3時間爆睡w

去年は同じく何でもありでしたね。
ほんと関係のない症状出たり、一人だと寂しい恐怖感が出たり、足がつりやすくなったり、歩くと足が痛くなったり、いろいろありました。

12月は腰痛が1か月ぐらいMAX状態が続き、お使いにも行けなくなってしまって、でも食べないとダメだし、杖を使って歩いていきました。
知り合いの近所からは「何のコントだよww?」とか言われたけど、「コントじゃないよ。本気でいたいんよ・・杖ないと危なくて歩けんよ。薬の反作用だよ。飲んでないとさらに悪くなるし、毎日最悪だよ^^;」と。
ご近所にはほんとごはんもってきてくれたり、悩み聞いてくれたり、いろいろとしてもらっているので、近所づきあいも大切ね。
話すだけでもストレス発散になります。
  • 2016-10-09│10:38 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ホリゾン様
ありがとうございます。
それはそれは、ひどいイライラと焦燥感と、蕁麻疹と脈拍ははやくなり、寒い熱いのくりかえし、音もこわい、叫ぶ、人間性の崩壊、とにかく、音も何もかもが恐いになりました。
主治医には逐一報告してましたが、メイラックスだめだ、メイラックスに離脱症状ない、セカンドオピニオンでもメイラックスの離脱症状は1か月後だといわれました。
いきなりへらして、あまりの発狂状態で、わたしは、離脱症状かとおもい、メイラックス1週間はもとにもどすも、あんまりひどくて、主治医にはなすと、メイラックスはあわないから、絶対にだめ、デパゲンとか、メジャートランキランザーとかセディールとか
もうコロコロかわりました
まさに地獄であまりの地獄に死んだ方がましだとおもいました。もう副作用なのか、離脱症状なのか、へんな病気かわからないし、お医者さんがおっしゃるなら、とおもってしまいましたが、、
どうやら、苦しんだすべては離脱症状だとわかりました。
本当ありがとうございます。
もう、わけがわからず、全部やめてみようかとか、ホルモン剤もやめたら、とか
いま、メイラックス1ミリにかえました。朝0*5ミリ、夜0*5みりで、1ミリ飲んでます!
0*6でもひどい離脱症状なのに、主治医からの指示で0*5にして1週間後に、さらにひどくなり、吐くし、熱出るし、床うねるのがひどくなるし、

もう頭もまったくはたらかないし、イライラして皿をわるし、悔しくて泣きわめいてましたが

ようやく原因わかりました。
メイラックスをあげていく最中に何回かリーゼをたしたりしてしまいました。

今はメイラックス1ミリと、マイスリー2*5から5みりになってます。
そもそも置換前に、リーゼ10ミリプラスマイスリー5ミリをのんでいても、かなりの不安定なのに、、
メイラックス0*6に置換はあまりにメイラックスたりないですよね。
今回、ぴぴさんとホリゾン様から教えていただいた等価換算表をはなしたら、はじめて足りなかったかもといわれました。
しばらくはメイラックス1ミリとマイスリー2*5ミリでやりたいですが、
メイラックスはもっと沢山のんだほうがよいでしょうか?
本当に親身にありがとうございます。
わたしは、メイラックスをあげてよくなるなら、あげたいくらい本当にこまってます。
死にたいと何回もおもい、精神科に入院したいともおもいましたが、セロクエル5ミリも飲めないなんてあり得ないとかいわれて、精神科医がこわすぎて、
今は離脱症状だったんだなとわかりました。
すみません、午前中に倒れるくらいの目眩やヒステリー球や、激しい頭痛やインフルエンザみたいな、ありえないだるさや微熱があります、これも離脱症状でしょうか?
あと、蕁麻疹や床がうねったり、寝ようとすると体中しびれます、これも離脱症状でしょうか。
しばらく睡眠がとれてなかったのでマイスリーを2*5飲むのは、やめたほうがよいでしょうか?
今は減薬よりなにより安定したいです。

すみません、おしえてください。
  • 2016-10-09│11:49 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
イライラ、ソワソワ、落ち着かない、攻撃的になりました。
あんまり、ひどくって、性格かわったので、メイラックスへらしたら、脳が変になり
双極性障害になったのか?とおもいましたが、それはちがうようです。
なんか、ものすごい離脱症状すぎて、かききれないくらいで
もちろん、イライラ、フラッシュバック、叫び回る、泣きわめく、いきなりこわくなる、呼吸困難になるなど
多分、相当なものを味わってます。
体中虫が這うのもでました。
いまは、ひどい頭痛してますが、メイラックスの副作用でしょうか?離脱症状でしょうか!
副作用より、離脱症状のが、100倍こわいので
しばらく1ミリにしてみて、すこしずつよくなれば、とおもいます。
散歩はなるべくしてますが、散歩もつらく、がんばりすぎて、そのあと高熱がでます

微熱は8ヵ月つづいています。

ものすごい我慢してきましたが、
心療内科医は、とにかく離脱症状じゃないとゆうため
どんな難病になったんだろうとおもいました。
ホルモン剤がだめなのか
薬アレルギーなのか
あんまりひどい有様が長いと、もはや何が何だかわからなかったとゆう感じです。
まずは、まあまあな生活をしたいです、できれば、メイラックスをのむ前の、ジムや仕事できてた時期に、いつか戻りたいです。
  • 2016-10-09│12:01 |
  • - URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
セレコキシブって痛み止めなんですね、
初めて聞いた名前の薬です。

家族や友人にもなかなか理解してもらえない
ことが多いと思うので
ご近所の方とても親切でいいですね。

ぴぴさんへ
沢山しんぱいかけてしまい、ごめんなさい。
体調どうですか?
  • 2016-10-09│12:44 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
わたしは、等価換算でいくと、メイラックス2ミリ超えてるきがしますが、(リーゼ2マイスリー10)
2ミリにするより1ミリを2週間くらい様子見た方がよいでしょうか?
頭がクラクラするのは、離脱症状か副作用かわかりませんが、
離脱症状とおもわれるものは
幻覚以外は、かなりすごいやつを全部あじわいました。
幻覚や幻聴だけはありませんでしたが、
問診票に名前が上手に書けない日もありました。
こちらの掲示板でも
きちんと書けていない、頭がまわらずわかりにくく
同じことを何回かきいてしまっていたりしたら、すみません。
いちおう、何回か読み返してはいますが、グルグルしてます。
グルグルする目眩は副作用だと医師からいわれましたが、
メイラックス減らす前はでたことなかったので、離脱症状と考えたほうがよいですよね。
メイラックス減らす前はただ、だるくて、主人の朝ご飯すらつくれず、眠りこけてしまい、それを医師にはなすと一気にやめるようにいわれたとゆうながれなので
メイラックスに関しては、昔は眠さとだるさだけで、眩暈とかイライラとか発狂とか錯乱とか歩けなくなるとか蕁麻疹とか、虫か這う感覚とか、よくわからないけど、歩き回りたいけど、歩き回っても気持ち悪いとか音がこわいとか、家事できないとか食べると吐くとか
一切なかったです。
医師は体質変化による副作用だといいはりましたが、やっぱり離脱症状ですよね。
減らす前まで、なかったのですからね。
  • 2016-10-09│12:55 |
  • ホリゾン様 URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
パキシル少し増量したので
そのうち落ち着くと思います。
タンポポさんも体調悪いのに逆に
心配おかけしてすみません。
ぴぴさんへ
よみとばしてました、すみません、6月が最悪期でした。
セロクエルの副作用がひどすぎで、あとは、離脱症状もひどすぎて、24時間しにたかったです
セロクエルのみはじめて、1週間もすると、一日15回はいてました。
セロクエルやめたら、吐くのはおさまりました。
  • 2016-10-09│14:33 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん/ぴぴさん
タンポポさん

すべて一つの線でつながりましたね。
すべて離脱症状でしたね。

8か月間、離脱症状のパラダイスで、すべて経験されてしまった相当で、よくこの8か月よく耐えて来たなと思います。
ほんと忍耐力と精神力の強いお方です。

しかし、過剰なストレスにより、体のほうが悲鳴を上げている状態が長く続いたので、まずは医師の指示した1mgで様子をみてみましょう。
15日後には、かなり変化すると思います。
1か月後にはかなり良くなるはずです。

これから、量を増やすことになりますが、離脱症状と過鎮静が入り混じった症状が、脳が要求するベンゾの量まで出ると予測されますが、副作用だの過鎮静だの、症状は所詮症状なので、気にしすぎないようにしてください。
定常安定値になり、耐性が付けば、時期に治まりますので。

それとご飯。これすごく大事なので、いまだに食べられないようであれば、主治医に言って、診察後に栄養剤の点滴を打って30分休憩して、帰宅という感じにしてもらってください。
もう衰退していると思われるので、栄養が大事なので。(これは推奨です)

それと主治医には、前の医師の断薬命令以降の8か月間の出来事をすべて話すようにしてください。
話さないと、医師もわかりませんから。

主にマイスリーを含まない「リーゼ」からの置き換えなので、メイラ1mgでいいと思います。
マイスリーは最悪の場合、毎日飲んでも構いませんが、1日10mgまでと決まっているので、それ以上は飲まないように。
マイスリーの飲む時間帯は、寝る直前がいいです。そもそも入眠薬なので。

メイラは医師が指示した1mgで1~2か月様子をみてください。
そのあと、マイスリーの量をメイラに少し足して、マイスリーをやめることができると思います。


ぴぴさん
セレコックスは、ロキソニンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が、胃を荒らす副作用があるので、それを改善するために開発されたお薬です。
いわゆる、新型ロキソニンです。

シクロオキシゲナーゼ(COX)には「COX-1」と「COX-2」の2種類があります。
COX-1は胃粘膜の保護効果があり、COX-2は炎症や発熱、痛みを引き起こします。

COX-1まで阻害してしまうと、胃粘膜の保護効果を失うため、結果的に胃を荒らしてしまう可能性があるのです。

セレコックスは、COX-1には作用せず、COX-2を選択的に阻害します。
そのため、胃を荒らすことなく、炎症や痛みを抑えることができるのです。

そして半減期も長いため、ロキソニンが1日3回の服用に対して、セレコックスは1日2回の服用になります(1回100〜200mg)ので、体への負担も少ないのが特徴です。

価格もロキソニンの2倍しますが、1日2回なので、大して変わりはありません。
どっちがいいかは体質もあるので、値段より効くほうがいいと思います。

常用はたしか14日までだったと思います。

ただし、ベンゾ常用者は常用してはいけません。
NSAIDs系の鎮痛薬は、ベンゾを微量ながら少し削ってしまう作用があるので、
どうしても痛い時のみの服用に限られます。

  • 2016-10-09│15:00 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさんへ
今思い出しましたが、吐き気がひどい場合、ガスモチンという薬があります。
主にSSRIの副作用に使う薬なのですが、ガスターより効くので、ひどい場合は、医師に相談してみてください。
わたしは食欲不振の時と吐き気がひどい時、ガスモチン飲んでました。

-以下は引用です-
胃に溜まった食べ物を腸へと流してくれる働きがあり、嘔吐、吐き気、胃痛、胸やけなど様々な症状に効果的な胃腸薬です。そしてガスモチン錠は便秘を解消する効果もあります。

ガスモチンは、1998年から販売が開始された比較的新しい薬で、昔からの胃腸薬と違いセロトニン系に作用するため、ドパミン系の副作用が起こらない薬となっています。


  • 2016-10-09│15:08 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
セロクエル、やはりメジャーはきついんですね。。
その頃より今は少しはマシなのかな。
メイラックス増量で数週間後には離脱症状緩和すると
いいですね。
たんぽぽさん
朝0.5mg+夜0.5mg
過鎮静が出にくい飲み方ですね。

1日1回の1mgはかなり過鎮静出ますし、負担も大きいので、上記の2回飲みでいいとおもいます。

その飲み方でじわじわと脳が要求している量まで上げていきましょう。

私も過鎮静辛いから3回に分けてますから。
夜の分だけは睡眠効果がほしい(マイスリー禁止になったので)のと、翌朝の不快感を防ぎたいために、日中の分よりも2割ほど増やしてます。

  • 2016-10-09│16:20 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
セレコックス、副作用軽減した薬なんですね。
NSAIDs系の鎮痛薬は、ベンゾが微量減ってしまう作用
あるんですかー。
今日一日頭ボーッとしてて脱力感が満載です。
覚醒したらしたで痛みが出てきます。
ぴぴさん
キノロン系に比べたら微々たるものですが、感受性の高い人は影響は出るかもしれません。
薬剤師の話では、市販の鎮痛剤はほとんどは無水カフェインが入っており、それらと比較したらはるかに安全だということです。
なので鎮痛剤は、市販薬は使わず、担当医からもらうように指示されています。
漢方薬については、特に影響はないとのことです。

今日はお疲れ様でした。
今日はゆっくり休んでくださいね。

同じく痛みが出ています。
ベンゾ飲む時間の22時まで耐えます。
頭痛が去ったあと、無性に腰が痛い。またか!ってかんじ。

どうも50%以下の低用量に脳が対応するのに時間がかかっているようです。
年内の7mg減薬は無理そうです。
7.5mgでしばらく冬眠しようかなー><w
急いでもベンゾの思うつぼですし、QOLだけは下げたくないですからね。

  • 2016-10-09│21:19 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
昨年も服用量半分以下になったところで
坂を転がるように悪化しました。
50%の壁があるんですかね。。
ぴぴさん
ワイパックスさんも躓いてますね同じあたりで。
やっぱり壁があるのかな?

http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-date-201609.html
  • 2016-10-09│23:21 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ホリゾン様
ホリゾン様の主治医の先生は、ベンゾジアゼピン離脱症状に理解がありますか?
マイスリーカットの指示の理由についてお伺いしてもよいですか?
まず、1ヵ月は、1ミリで様子見ますね
それ以上あげるかどうかは、どのように判断為たら良いですか?
わたしは、胃薬の代わりに漢方のんでましたが、
胃薬もおしえてくださり、ありがとうございます。!(^^)!
助かりました。
ホリゾン様は、関西ではないですか?関西の奈良に近い大阪、京都までの間で、ベンゾジアゼピンについて詳しい先生ご存知の方いたら、教えていただきたいです。
兵庫にいこうか悩みますが片道3時間でとおいので、悩んでいます。
離脱症状中、車のゆれも、つらいです。できれば、もうすこし近いところだとありがたいです。
今の主治医からは転院をしたいと思ってます。
  • 2016-10-09│23:22 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
今の50%の壁きついです。。

ホリゾン様
なんども、すみません。
マイスリーのかわりに、抗ヒスタミン剤のアタラックスPをのんだら?といわれてもってますが
これは、どうでしょうか?
置換薬恐怖症のため、こわいです。
ロキソニンについても、離脱症状悪化するとゆうことは、なんだかしっていましたが、ホリゾン様のように詳しくは全くわかりませんでした。すごいですね。
ホリゾン様の主治医の先生はベンゾジアゼピンにおくわしいのでしょうか?
ホリゾン様がお勉強なされたのでしょうか?
ホリゾン様の主治医の先生が、一日3回にわけて服用するように指示くださったのでしょうか?
まともな精神科医もいるなら、ほっとします。
わたしはセカンドオピニオンでも、メイラックス離脱症状は、ほぼない。1ヵ月ごに、少し変だな位だよ
ときいてました。
離脱症状理解あるお医者さんもいるのでしょうか。
私は、床がうねるとゆったりこわい感覚とかがでたとゆうと、ホルモン剤ではないか?とか、はたまたメジャートランキランザーでたり、大変でしたから、離脱症状てわかって、ちょっと安心ですし
離脱症状わからない医師に症状ゆっても、余計混乱します。
  • 2016-10-09│23:43 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ぴぴさん
50パーセントのかべってあるんですね、はやく壁がなくなって、症状よくなりますように!!
頭がぼーっとする、怠いも離脱症状なんですか?
私は、副作用か、ききすぎだと勘違いしてました。
  • 2016-10-10│10:31 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん/ぴぴさん
タンポポさん
私は東京ですが、関西にも減薬の知識持っている医師はいると思います。

1mgでQOLが日常生活送れるかどうかが判断基準です。
1か月過ぎても変わりない場合は、1か月経過後、いつでもいいので、1日だけ1.5mg入れてみてください。
それで軽くなった場合は、1.2~1.3mg近辺で調整してみてください。
(8か月経過しているので、1.67mgは多分過鎮静になると思います)

半減期の長い薬は、じわじわと回復していくので、1か月は様子見てください。
とにかく焦らず、ゆっくりと体の声を聴きながら監視してください。

アタラックスは睡眠薬としても使われ、軽い抗不安薬としても処方されることがありますね。 人によっては結構ボーっとすることも。
医師はメイラが安定するまでの間、非ベンゾのアタラックスでカバーするというやり方を患者に提案してきたようですね。
こればかりはやってみないと分かりませんので、正直お答えが難しいです。
入眠が現在困難なら、マイスリーがいいですし、眠れるのであればアタラックスでもいいと思いますが、患者の状態次第になります。

ロキソニンは胃をやられやすいので、出す時は胃を保護する薬も出されることが多いですが、セレコックスはそれが不要になります。

うちの主治医は、減薬の知識は私よりすごくありますね。
で、薬をコロコロ変えません。
エスケープピルは当時、出してましたが最近、出さなくなりました。
症状が辛い時は量を戻すことを伝えたので。

減薬ペースは自分でやるよりも、医師のペースのほうが薬なので、医師の許可が出てから減薬しています。

知識については、私は私なりに猛勉強して、理論を医師に話して、間違ってなければ「そうだね。ずいぶん勉強してるね」ですし、間違ってれば、「んーこれは違うとおもうよ」とはっきり答えてくれます。
当時、アシュトンマニュアルを見せたとき「よくこんな専門資料を見つけてきたね」と苦笑いしてました。
つまり、医師も過去にそのマニュアルをご覧になっているわけです。
稲田式力価とあともう一つありましたが、忘れましたが、いろいろと教えてもらいましたし、離脱症状のことはかなりしっていますね。
漸減開始時、「くれぐれも急がないようにね。急ぐと後が大変になるから、ゆっくりやるんだよ?」でした。
まったく急がせませんでした。

メイラックスは確かに1か月で50~60%依存しますが、それは個人差があり、止められる人も居れはできない人もいますが力価が強いので、多くの方は無理です。
多くは、2週間目あたりから依存が付きはじめて、その前なら、断薬は高確率でできます。
しかし、少し変形しているので、断薬後2~3か月は違和感や小さな離脱症状を感じますが、時期に元に戻ります。

離脱症状を認めない医師は、そういう患者を診た経験がほとんどないのでしょうね。そして製薬会社の言うことを完全に鵜呑みになっていると思います。
この医師は知識無いからダメだということで、他の病院に移ってしまう患者がほとんどなので、いつまでたっても認めない医師のままです。


ぴぴさん

ぴぴさんも50%の壁みたいですね。
少し戻してるようなので、少し過鎮静気味のようですね。
戻すと、離脱症状と過鎮静が混じった状態、あれ何とかなりませんかね><w
なので私はできるだけ戻さず、セレコックス飲んで、離脱症状に半分蓋をする感じで、痛みを半分抑えてしのいでいます。
全部症状を消すと状況が分からなくなるので、半分にしています。

低用量に脳が対応するまで、ここで1~2か月間は一服するしかないようですね。
私も年内7mgの達成は無理と判断して、7.5mgで年越しします。

  • 2016-10-10│12:45 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
参考になればと思いますが、これもそのあたる医師によります。

http://睡眠薬断薬.net/?p=884

しかし99%という数字、愕然としますね。

減薬成功経験者の方が、減薬専門の医師になってほしいぐらいです。

  • 2016-10-10│13:51 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさん
50%の壁が全員にある訳ではないと思います。
服用量が少量になるほど減らすと離脱症状が
出やすくなると思うので
慎重に進んだ方がよいとは思いますが。
頭がぼーっとする、怠いは離脱症状でも出るし
副作用でも出ると思います。
ホリゾンさん
今回はパキシルを減らしたのが原因だと思います。
パキシル減らすと自動的にベンゾも
減る作用になるので、強烈なんだと思います。
ベンゾ服用中はやはりパキシルはチビチビ
ごまかす程度にしか減らせないと思いました。


ホリゾン様
ありがとうございます。
ホリゾン様の主治医の先生みたいな先生が関西にもいてくださるとよいのですが、、
薬もコロコロ変えないなんて最高ですね。
うらやましいです。
わたしは、医師のゆうとおりに飲み、ひどい目にあったので
よくなるまでは、
知識のある医師の元で増薬も減薬もしたいです。
そんなに、お詳しい先生もいるのですね
とにかく転院したいです
時間かかっちゃいましたけど、わたしも、よくなる可能性ありますよね
  • 2016-10-10│19:02 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
添付いただいた、ファイルがみれませんでした、すみません
ホリゾン様は、今の先生になるまえに、急な減薬をされたのですか?
そして、いまは、セルシンになったのでしょうか?
マイスリーを頓用されないのに理由がありましたら教えていただけるとありがたいです。
ホリゾン様の主治医様にいちど、診察して頂きたいです。
どの量にしてよいか、いつから漸減するか、手術時どうしたらよいか、
アドバイスいただきたいです。
わたしには、癌もあります。
わたしみたいにこじれた離脱症状でも、理解していただける医師がいてくださると、ありがたいのですが、、
  • 2016-10-10│19:19 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ピピさん/タンポポさん
ぴぴさん
SSRIは、セロトニンの濃度を濃くする薬。
それを減らすとセロトニンの濃度が薄くなる。
つまり、セロトニンの濃度が薄まるために、ベンゾの濃度も同時に薄まる。
そういうことですね。
それで私もワイパックスが元に戻らなかったのしれませんね。
8月にやめてすぐに減薬開始して、おかしくなりましたから、時期的にぴったり合います。


タンポポさん
ホリゾン→レスミット(メタゼパム)の置き換え、提案されましたが、「あ、やっぱりやめとこう。あなたには合わないかもしれない」になったことは一度ありました。
ホリゾンで減薬しすぎて、仕切り直した時も、置き換えは一切ありませんでした。

ベンゾは基本的に、あうあわないはないと思います。
しかし、以下のように、種類によっては、合う合わないはあります。

       催眠 筋緩 抗不安 癲癇
セルシン    強  強  中   強
ワイパックス  中  弱  強   中
メイラックス  弱  弱  中   中
デパス     強  中  強   -
リーゼ     弱  弱  弱   -
リボトリール  強  中  強   強
※力価をすべて同じにした時の比較です。
  • 2016-10-10│19:52 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
SSRIがという訳ではなくて
パキシルは他の薬とは違い阻害と血中濃度に
特異性があるんです。
詳細は↓
http://pipi26.blog.fc2.com/blog-entry-54.html


ピピさん
パキシルにこんな特異性があるのは知りませんでした。
Jゾロフトはすぐやめられましたが、パキシルはそうもいかないんですね・・・
  • 2016-10-10│23:53 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
昨年色々調べていたらパキシルの特異性情報が出てきました。
一緒に服用している他の薬にもよると思いますが
デパス、リボトリールも高力価なので
パキシルを減らすと、この3剤が同時に減るのは離脱症状は
きついですね。

1年実験してきましたが、デパス、リボトリール服用中の
パキシル減薬は、2週間以上続けるときつい離脱症状が出てました。
今回調子がよかったので、気づいたら16日間減薬続けていたので
パキシルは甘く見てはいけないと再認識しました。
インフルエンザ様症状まだ強いです。

ぴぴさん
今日、診察行って、医師に「筋肉症状つらいから、和らげる漢方薬何かないですか?」といったところ、以下の薬が出ました。

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ
https://welq.jp/15750

探していた薬が出ました。

食前1日3回 減薬開始、常用しないと効果なしなので治まるまで常用必須。
断薬の仕方聞き忘れてたので、今度きいてきます。




  • 2016-10-11│12:42 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
半夏厚朴湯って、筋肉症状にも効くんですかー
リンクのサイトは精神症状、吐き気、ヒステリー球って書いて
ましたね。

同じ半夏ですが、3年位前に目眩が酷くて
半夏白朮天麻湯を半年以上服用していました。
東洋を取り入れている婦人科で処方されていたんですが
最初は違う漢方であまり効かず、半夏の方に変わりました。
最初のよりは効いていたと思います。

昨年の吐き気の時は六君子湯を服用していました。
ぴぴさん/タンポポさん
ぴぴさん

筋肉の硬直を和らげる効果があると書いてありますね。
1回目、飲んでみた感想
何も感じない。あたりまえかな?

やっぱり常用しないと効果がないようだ・・。
2週間目ぐらいに効果が出てくるそうなので、飲み続けてみます。
なんか体がぽかぽかして気持ちいいのは気のせい?

とにかく、減薬の進み具合が上がるということ聞いたので、試す価値はあるので。
効能もみると、自律神経を安定化させるようなので。

それにしても、不味いねこの薬。
飲みづらいから、お湯に溶かして飲んでます。
流感様症状は、葛根湯のめます?
なんか今、すごく病院混んでて、多くの方が風邪ひいてるようです。
わたしも喉やられているので。

ちなみに抗生物質は、風邪には効果がないこと知ってました?


たんぽぽさん

前の医師もワイパックスでしたが、依存はしませんでした。
辛い時だけ飲んで常用し続けないでください言われたので。
なので、断薬してもすぐにやめられました。
今の医師も、当初から言ってることは同じでしたが、ある病気が発病して、ぱにくって、ワイパックスを1.1か月常用したら見事に依存しました。見事というか、キレイに依存しました。
そしてやめようとしてもやめられなくなりました。

マイスリー禁止になったのは、ホリゾンが睡眠効果が強いからです。
ホリゾンで十分効くから、無くても眠れるということでやめさせられました。
医師の言うとおり、ほんとうに効きすぎてますので全く不要になったので、即捨てました。
現在、ホリゾンと漢方薬と胃薬の3つ飲んでいます。
  • 2016-10-11│13:45 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
漢方、ツムラのですかね?ツムラなどの保険で処方される
漢方は生薬が高濃度ではないので2週間位かかると思います。
効き目も穏やかだと思います。
漢方の味平気ですよ 笑
葛根湯飲んだことないです。
インフルの時最初に行った病院で風邪といわれ
鼻水、喉の痛みにセフェム系抗生剤も処方されたことあります。
これが原因で、上半身に発疹が広がって皮膚科に行きました。
風邪のウィルスには効かないんですねー



ぴぴさん
医療用の漢方薬でした。
薬剤師もぴぴさんと同じことおっしゃられていました。
なので、食前に飲んでくれと。

えーあの味ぴぴさん平気なの?^^;
わたし、子どもだ・・w

葛根湯は、風邪の予防薬・和らげる効果はありますが、治療薬ではありません。

抗生物質は細菌には効果がありますが、ウイルスには効果ありませんからね。

風邪の原因のほとんどがウイルスによるものですので、飲んでも効きません。
そもそも、かぜを抗生剤で治すとか、かぜの悪化を抗生剤で防ぐというのは、間違った考えですからね。

病院で診察を受けたのち、医師が重大な病気による症状ではなさそうだと判断すれば、症状をおさえる薬を処方してくれます。

症状をおさえる薬を飲みながら、無理をしないですごして、体調がよくなるのを待つしかありません。

残念ながら、実際のところ風邪は薬では治りません。
病院で処方される薬はせき止め、熱冷ましなどの症状をおさえる薬でしかありませんので。

よく、「風邪を治す点滴を打ってください」といわれる方がいらっしゃいますが、風邪を治す薬はないのです。

例外としてインフルエンザのみ、ウイルスをやっつける薬というものが存在はします。
タミフルやイナビル、リレンザなどがそれにあたります。
  • 2016-10-11│16:43 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
私も食前に服用していましたが
吐き気が酷い時は食間や食後でもいいと言われました。

丁度、昨日リンクしているブログで医師が書いて
いらっしゃるインフル関連の記事を読んでました。
そうだろうとある程度わかっていたけど、もっと
すごいことが書いてありました。
一般人はここまで知りえませんね。。
http://ameblo.jp/rutorl/entry-12206436523.html
ホリゾン様
風邪は確か9割が原因不明のウイルス感染で、抗生剤は、体力よわったときの2次感染を防ぐだけみたいですよね。
葛根湯は初期のみ良いみたいですよね~。
ホリゾン様に、おしえていただき、1ミリにして3日目です、ものっすごい怖い感じが24時間でしたが、かなり和らぎました。あと床もゆがまなくなりました。食欲増進して、吐かなくなりました。ありがとうございます。あと、あの凄いイライラ少し落ち着きました、まだ、怖いしイライラしますが、だいぶんましでお風呂もゆったりはいれるし、漫画もよめるようになりました。メイラックス増量した初日は、熱もでたり、不安でしたが、慣れてきたかもしれません。
全ての音がこわかったのが、音が大丈夫になってきました。洗濯機とか、もう本当音が拷問でした。今は大丈夫です。
ありがとうございます。
ただ、、
頭がガンガンするのが段々ひどくなってきて、午前中は、やっぱり目まいは悪化してぼーっとするし、また凄く沢山ねちゃうようになりました、これは離脱症状でしょうか?過沈静とゆうか副作用でしょうか?
寝つきがわるいのと、何ヶ月もちゃんとねれてなかったのと、毎晩悪夢だったので、
今はマイスリー2*5ミリのんでますが、メイラックス増量したし、やめるべきか、離脱症状こわいので、飲むべきかなやみます。
メイラックス、さらに増量するか、ステイかわからなくて、すみません!
頭痛と頭締め付けられるのと、ものすごく怠くてねてばかりいる、は段々悪化で離脱症状もおんなじようなのがあるし、どちらか混乱してます。
でも全体にはよくなりました。ありがとうございます。
  • 2016-10-11│20:58 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
とゆっても
まだまだ、一日中得体の知れない恐怖感と、手足のしびれとか、鼻血でそうなかんじとか、イライラしたり、泣けたり、八つ当たりしちゃったりダメダメです。いまは、インフルエンザのひどい感覚が悪化して、頭が全くまわらなくって、午前中は、とくにひどくって、外にはでられてないです。散歩にいけるようになりたいです。
離脱症状か薬飲みすぎかもし、アドバイスあれば、お願いしたいです。
いつも、ありがとうございます。
  • 2016-10-11│21:04 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
たんぽぽさんへ
まだ3日目なので、慌てないで^^;
痛みがひどかったら、セレコックスを医師に出してもらってください。
ロキソニンよりはるかに身体にかかる負担は少ないので。
  • 2016-10-11│22:22 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさんへ
ずーっとストレス状態で、緊張しっぱなしの状態が半年も続いてたので、欠陥が縮んでしまい、それに慣れてしまい、ベンゾを入れたことにより、副交感神経が復活し始めて、緊張が和らぎ、血管が緩くなって痛みが出てしまっているものと思われます。セロトニンの影響です。
慣れるまで時間がかかると思います。
  • 2016-10-11│22:30 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん、タンポポさん
ホリゾンさん
いつもありがとうございます。
こういう時に頓服でセレコックスを,なるほどですね、、

タンポポさん、副作用出るのもつらいですね、
緩和してきた部分もあってよかったですが。
昨年私も離脱症状と副作用混ざった時期あったので、、
体調の変化が今はきつい部分ありますよね。。


ぴぴさん/タンポポさん
ぴぴさん

薬剤師も医師もつらい時に飲めと言ってました。二人に言われました。
症状が軽くなってきたら、徐々にセレコを減らしていく感じで、ピタリと治まったらOK。
べんぞを戻したくない場合はこの方法ですが、今回は何度も壁にぶち当たって乗り越えられないので、漢方という手を採用しました。
2週間後が楽しみです。


タンポポさん
現在、タンポポさんは、「副作用と過鎮静と離脱症状」のトリプル攻撃を食らっている状態です。これは避けられないので、エスケープピルで我慢してください。

エスケープピルは、脳にほとんど作用しないもの、・・といってもセレコキシブしかないので、セレコックス推奨。
セレコックス100mg錠もらったら、1日2回12時間おきに50mg入れてみてください。最初は200mg入れなさいと多分言われますが、一気に上げるのはさすがに怖いので、50mg50mg。
効かない場合は100mg100mgで。
副作用は、特異体質でなければ、出ませんが、何か月も常用すると、薬物濫用頭痛を引き起こしますので、14日以上は飲まないように。
痛い時だけ飲むのが一番かな?
私はこれを4年飲み続けましたが、薬物濫用頭痛になってました。
足りないから、アスピリン入れてましたし、鎮痛剤の怖いところは、常用し続けると、頭痛が悪循環に陥ります。

回復傾向に向かっているようなので、しっかりデーター記録してくださいね。

ご飯が食べられるようになったということで、今はもう、体を休めて、家でゴロゴロしたり、下半身浴したり、食っちゃ寝しまくって体重を増やしてください。
グーグー寝てもいいんです。今までずーっと体が休まる暇がなかったのですから。

食事は、食物繊維とタンパク質と鉄分は通常より多めにとってください。炭水化物は普通で。
とにかく体重を増やしましょう。

調子が出てきたら、運動を始めてください。無理しない程度で。
  • 2016-10-12│00:41 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます!
わたしは、マイスリーまだ飲んじゃってるので飲みすぎかもしれないので、できるだけ2*5ミリとかその半分とか、飲まないでねれたら、飲まないとかしてみます。
買い物も行けましたし、怖い~ってゆうのは、よくなりました。
頭痛やら眩暈やらはやっぱり嫌ですが少しでもよくなってきたら、うれしいです。
わたしは、ホルモン剤のピルものんでるため、これも自律神経に悪いようです。
とりあえず体調落ち着けて手術にむかいたいです。
ホリゾン様も、眩暈やら、こわいやら、頭痛いやら、つらい離脱症状はご経験ありますか?
  • 2016-10-12│10:38 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ぴぴさん
副作用なのか、自分ではわからないですが、
怖いのがかなりへって、今日は車にのっても平気です
いままでは、もう、それはそれはこわかたたです。
ずっとはげましてくださり、本当ありがとうござぃす。
  • 2016-10-12│11:35 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさんへ
わずか4日目で食事がとれ、行動がとれ、精神障害も和らいできているようなので、想定よりも回復がかなり速いので、少し驚いています。

メイラックスの完全回復は25日間ですので、通常は12日あたりから半分良くなる感じなので、タンポポさんは回復がかなり速いので、やはり脳は0.9~0.8mg近辺をウロウロしていたようですね。
しかし、1mgからまた再スタートしましょう。そのほうが安全でしょうから。
この経験は無駄ではありません。皆さん、多くの方は2回は失敗していますから。
1発で減薬して断薬成功できる人は、よっぽど知識がある方で、一般人にはそうそういないと思います。

減薬の事は、とりあえず保留にして、日常生活を取り戻して、手術終えてからのほうがいいでしょう。

自律神経が乱れると、ホルモンバランスも崩れますので、ホルモン剤はエスケープピルになっていたと思います。

マイスリーは、1日10mgと定められているので、それ以上飲まなければ大丈夫です。
今はメイラを回復させている段階なので、無理に減らす必要ありません。
安定したら、少しずつ減らしていけばいいと思います。

痛みについては、セレコックスをもらって飲んでみてください。
合う合わないは、飲んでみないと分かりませんので。(多分大丈夫だとおもう)
合わなければ、医師にGABAに影響しにくいなにかいい薬はないか?と聞いてみてください。
薬の副作用で、胃がキリキリするようであれば、医療用のガスター10mgもありです。

いずれにしても、回復見込みなので、今は安静にして無理なさらず、経過をみてください。眠い時は少し寝てください。脳が少し休みたいと言っているサインなので。半年間苦しみ、体がそれだけ疲れ切ってるので、心身ともに回復に努めてください。

私の一番ひどかった時期は、去年の8月で、イライラ・そわそわ・孤独感・強い不安感・頭痛・低血糖・耳鳴り・吐き気・心拍数増加・高血圧・幻覚・食欲不振と馬鹿食いの繰り返し・鎌持つと腹にぶっさしたくなる(切腹思考)・何が起きているのかわからなくて、床を転げまわったりはいずりまくったり。
半減期が短かったので、飲めば一旦は落ち着いていましたが、半減期が過ぎる前に、薬が切れるとたちまち来ました。毎日それだったので、本当に何が起きているのかわかりませんでした。
体重は25キロ痩せました。

今は筋肉症状ばかりで、安定時も、右目の複視・頭痛がたまにあります。
減薬中は、筋肉症状は、もう何でもありです。何が来るかはわかりません。
私の場合は、100%筋肉症状で、筋肉痛・腰痛・頭痛・肩に鉛がのしかかったような違和感と硬直。
なので、微量ずつ医師の指示に従って減薬しています。

  • 2016-10-12│11:39 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
まだまだ、こわいですが、本当、皆様がおもってる以上の離脱症状が起きてたのを、ベンゾジアゼピンの副作用とおもったようで、、
マイスリーすら一気にやめて、検討はずれのメジャートランキランザ~とか、
医師のゆうとおりに一気にやめたので、こんなことがおきました。
ホルモン剤は、女性ホルモン低下して大変です、今飲んでいるピルのまえの、ノアルテンとゆう薬で、いきなり閉経後のエストロゲンになりました、旦那の半分以下の女性ホルモンにいきなりなりました。
排卵期は、500とかあるエストロゲンが、わたしはいきなり10をきる数値がずっとつづきましたが、婦人科の医師もひどくて副作用ないといわれて、心療内科の薬で、さらにボロボロでした。ホルモン剤がなければ、ここまで、ボロボロになりませんでした。
医者不振です。
まだ、こわいのも、様々な不調も、かたこりも、目の疲れもたくさんありますが、
発狂する感じはおさまってきてます。
ありがとうございます。
8か月前にもどせていたら、わたしはこんな地獄を味合わずにすんだし
無理にメイラックスに置換されなければ、リ~ゼのまま、らくに減らせたとおもいます。
25日たてば、もっと楽になったら家事とかできるようになっていたいです。
ガンの手術もできるようになっているとうれしいです
  • 2016-10-12│13:17 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾンさん、タンポポさん
タンポポさんの離脱症状が早めに緩和してきて
良かったです。早くて私もちょっと驚いてます。
メイラックスである程度立て直しでき
落ち着けばベンゾ1剤で減薬していくことが
できるのでいいですね。
ホリゾン様、ぴぴさん
わたしは、メイラックス1ミリにして6日目です、
2日目までは逆に悪化していました。
本当は増量初日夜は、発熱したり、おかしくて、救急車~とおもいました。
よくなりはじめたのは、3日目をすぎてからで
いまは6日目です、メイラックスをのむまえに比べたらQOLはまだ10パーセント以下ですが、、
ただ、よくなっても、激しい頭痛と怠さ、眩暈はあっかしてます。
このまま、悪化しないでよくなると良いのですが、。たまたまの波じゃないことを祈ります
ひきつづき、毎日記録をつけます。
いつかメイラックスに置換される前の体調にもどりたいです。
あとは、なぜかずっと熱いです。
寒がりなのに、あつくって鼻血でそうなかんじがつづきます。
変です
増やしても、へらしても。
ホリゾン様が25日するとよくなると教えていただいたので、そうなれるとよいなと思います
  • 2016-10-12│18:48 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
鎮静作用は、1-2週間で耐性が形成されるので、もうしばらく辛抱してください。
めまいは過鎮静リストに載っていましたね。

頭痛は、以前話したとおり、緊張性頭痛か片頭痛だと思われます。
今までガチガチになっていたのが急に解放されたために血流が急によくなって、まだ硬直しているところで流れが悪くなり、それが神経に伝わってしまっていると思います。
といいますか、頭痛のこと、あまり詳しく聞いていませんでしたが、具体的にどこが痛み、どんな感じの痛みで、どのぐらい続きますか?
箇所と痛み方と時間によっては処方が変わるので。

わずか4日で行動可能になっているので、離脱症状は早めに終息するとおもわれますが、犠牲離脱症状はなかなかしつこいかもしれません。
自分の考え方次第で治る時期が変わりますので、ポジティブでいてください。

熱感は、体質によりますが、熱感が出る体質のタイプは、離脱症状のサインな場合が多いです。
しかも一番わかりやすい症状ですので、熱感を感じたら、直ちに戻せば過鎮静で苦しまずに済みます。
これも離脱症状が収束すればやがて下がります(経験済)
熱感が消えたら、離脱症状が終息したとみていいとおもいます。
しかし、たんぽぽさんにとっては、初めてのケースなので、ここは慎重に記録つけてくださいねw

鼻血は、鼻は毛細血管が集結しているので、弱い血管が多い場所なので。
しばらく鼻の取り扱いは注意してください。
鼻を爪でほじったりとか、鼻をかみすぎたりとか、ティッシュで掃除したりとかしないように。くしゃみも優しくしてください。

7か月近くも体に負荷を与え続けてしまっているので、心身と精神に相当ダメージうけているので、無理もないですよ。
前の医師の判断によって最悪な目に・・。

  • 2016-10-12│20:03 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます。

わたしは、熱感とゆうか、急に熱がでできます

増やしたひも、38どになり、次の日さがりました
いま、またあつくて、はかったら、37ど7ふんでした。
2時間したりすると下がります。
あついのと、頭痛はかなりのものです。
じつは、増量してから、熱もひどいアップダウンです。
医者がこわいです。
わたしも、もどれるでしょうか
  • 2016-10-12│20:18 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
私の場合、熱感とゆうか、ほんとうに熱がでますが、かぜじゃないとおもうのは、いきなりあつくなったら、7ど7分、その後急激にさむくなり、2時間後には6度に下がるとかを
繰り返してます。
体感としては、40度くらいありますが、7度7分です。
  • 2016-10-13│11:04 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
タンポポさん
7か月もの間、ずーっと体に体罰を与えている状態が続いていたので、離脱症状と過鎮静と副作用が入り混じった状態はあと18日間は続くと思います。

幸い、4日前後でご飯が食べれるようになり、行動もできるようになって、お風呂も入れるようになっているので、せめてもこれらの行動ができることが奇跡的でありますよ。

私でも最低10日~1か月ぐらい必要なのに、すごいですよ。

今は頭を空っぽにして、ストレスが加わるようなことは避け、下半身浴や、瞑想などで心を鎮める努力をしてみてください。

症状は、気にすれば気にするほど偽性離脱症状が出てしまいます。
かゆいところをかけばかくほどひどくなるのと同じです。

しかし、記録はつけ続けてください。

症状は症状。考えても仕方ありません。
今まで受けたダメージ、ベンゾで立て直しているので、今はあまり深く考えないほうがいいと思います。

自律神経の乱れは、すぐには戻りませんので、長い目で自分に優しく接してあげてください。
厳しい言い方になりますが、厳しい目で見てしまうと、ストレスがたまりますので、なかなか終息しません><

今までは、
交感神経 >>>>>>>>>>> 副交感神経+ベンゾ0.5

今は
交感神経 >>> 副交感神経+ベンゾ1.0

「>>>」 はいずれ外れて 「=」 になるはずなので、もう少し辛抱してください。

体温については、まだ自律神経の乱れや、基礎体力の低下、体が衰弱して、回復しきっていないので、作用が強くあらわれることもあります。
とにかく栄養つけて、体重を元に戻してください。

  • 2016-10-13│12:06 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます。
熱はかぜなのか、大変な病気なのかわからなくなるので、
対応にこまります~。
離脱症状や副作用の可能性もあるのでしょうかね
今日は心療内科のひでしたが、主治医がベンゾジアゼピンも、そんな離脱症状あるんだ~てゆってたのと
等価換算なんかみたことなかったから、勉強になったとゆったことと
よくなってきたなら、メイラックス2ミリにしたらもっとよくなるんじゃない?
何ミリにしたい?
メイラックスなんてのんだ瞬間に離脱症状よくなるにきまってるよ
遅延性離脱症状なんてないよ~
メイラックス離脱症状は、0*01パーセントくらいにおこるとおもった、他にもいるんだね~でもインターネットて嘘も多いからね、気をつけて
といわれたことや、色々で、やっぱりこの人は頼れないとおもいました。
ベンゾジアゼピン離脱症状て自律神経がおかしくなるんだね~てゆってました。
一度、ホリゾン様の主治医にかかってみたいです。
もう、本当にいやだ~。
  • 2016-10-13│12:53 |
  • タンポポ URL│
  • [edit]
タンポポさん
メイラが5日で離脱症状が治まるという人はまずいないと思います。
過鎮静と離脱症状と副作用の3つが混じってしまっているとおもいます。

どうするか
1.25日間耐えて様子をみる
2.解熱作用のある痛み止めをもらって飲んで25日間耐える。
3.自分で胃に優しいバファリン買って飲む
現段階では、この3つしかありません。

医師がタンポポさんに教わっている状態って、本末転倒じゃないですか^^;
こっちは苦しんでるから来てるのに・・

タンポポさんの履歴見ると、1.67mg以上は必要ありませんよ。
しかもその1.67mgは、マイスリーの分も含んでいることと、結構な時間が過ぎて、脳も回復を続けているので、1mgで様子をみたほうがいいと思います。

医師の無能さにはほんとあきれますね。
正しくは、「ベンゾジアゼピンの急激や減薬ゆ一気断薬で、自立神経(副交感神経と交感神経のバランスがおかしくなる)が乱れて、離脱症状が出る」のです。
そして認容不能な状態が続くと更に自律神経が乱れて、身体にも影響が出て、
悪循環に陥るのです。
だから、認容できない離脱症状とは戦ってはいけないのです。
直ちに量を戻さないとなりません。

だからうちの担当医は、毎度、漸減開始時、口酸っぱく「くれぐれもいそぐなよー?、ゆっくりやるんだよ? 変だと思ったら元に戻すんだよ なにかあったらすぐおいで」と盛んに言います。
耳にタコができるほど。
それほど慎重にやれってことなのです。


この時期ですからね><
病院も風邪の患者多くてごった返してましたよ。

タンポポさんの担当医は、おそらく、一般の精神科医だと思います。
といいますか、精神科医と言っても、精神科や心療内科は腐るほどありますが、9割以上はが一般医です。減薬の知識はほとんどありません。

薬物依存専門の精神科医は、ほんと少ないです。
ベンゾジアゼピン依存症も立派な薬物依存なので、「薬物依存専門の精神神経科医」を探さないとなりません。
ただ「精神科」で探しても、一般の医師にあたってしまいます。
危険ドラッグやアルコール依存などは、ベンゾジアゼピンを扱うので、それの専門も、ベンゾの減薬の仕方も知っているはずです。

タンポポさんのように、専門医を探している人は大勢いますので、薬物依存・大阪・精神神経科で検索したところ、いくつかヒットしましたよ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10112155840

東京まで来るのはとても大変なので、大阪近辺で問い合わせしてみてください。

で、経緯はすべて話してくださいね。
医師はこの人の置かれている状況を判断するには、コミュニケーションしかありません。必ず話してください。
一番わかりやすいのは、Wordで、書類にして見せたほうが一番わかりやすいです。

  • 2016-10-13│17:30 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさん
精神科医にも、一般精神疾患、アルコール関連疾患、薬物依存関連疾患とあります。
得意・不得意はあるのが現状です。

東京だけにしかないということはありえないので、新幹線のって大金叩いてわざわざこっちまでくることは大変なことですので。

大阪では、2か所あるようです。

http://yushin-kai.or.jp/nijiclinic_guidance.php

https://medical.yahoo.co.jp/hospital/47d0188bb3fe0ca0d9a2a9648f7919f11a76e7c7/

ベンゾジアゼピン依存症で困っていること、問い合わせしてみてください。
  • 2016-10-13│17:49 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ありがとうございます。
微熱がつづくとかも、ベンゾジアゼピンにもありますか??
ホルモン剤も、ありえるんですけど、
わたしのレベルの熱と頭痛はピルを中止になるのですが、ベンゾジアゼピンからきてると痛いだけになります
本当にメイラックスをいきなりやらしてから、さんざんですが
明らかに熱とか頭痛はひどいですが、他はよくなってきていて、
電車にものれています、ありがとうございます。
わたしは、直ぐにはもどせなかったから、長く苦しむのは仕方ないですもんね
しばらく1ミリを続けて、熱がひけばよいです。
  • 2016-10-14│16:00 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
ベンゾジアゼピンを増やして、熱が上がるとゆうことはありますか?
わたしは、ここ7か月は、微熱がでてるんですが、7ど5分をこえると、ちょっと不安になります。
頭痛はセットでやってきます、
25日は待ちたいとおもいます、
我慢はできますが、38ど近くなり、それが、すぐさがり、またあがるとか
あまりに不気味です
他は全体的にかなり、おちついてます。
ありがとうございます。
わたしの前の主治医はもっとひどくて、メイラックス減らす前はだるい以外なんともなかったし、メイラックスなんかに置換するまえは、リーゼで満足だったのに、
メイラックスいきなりなくしてからおかしいのに、、
ベンゾジアゼピンの脱抑制とうつ病なので、ベンゾジアゼピンを一気にやめられない根性がたりない、といわれました。
奈良では有名な心療内科で、半年待ちですし、減薬を得意でうたっています。
とんでもない医師です。
  • 2016-10-14│16:10 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
病院まで、本当ありがとうございます!
いってみます!
本当感謝します
  • 2016-10-14│16:42 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
タンポポさん
最大血中濃度の時に出ているようですね。ワイパっクスのときよくありましたよ。
また、ホリゾン減薬失敗して、復旧時も出たり引っ込んだりしていつの間にか消失してましたね。
特に心配ないと思うので、定常値になるまでご辛抱を。自律神経がまだ乱れているだけなので。

体温については、過去に熱感がひどくて、わたしもすごく気になっていました。
以下を参照して学習するといいかもです。安心感が得られると思います。
http://www.terumo-taion.jp/terumo/report/03_2.html

ひどい事いう医師ですね。
知識がない医師ほど「再燃だ」とか「根性が足りん」とかよく吠えますからね!
セリフは大体決まっていますよ。

ただ、「諸事情でここの病院にいくことになったので」という紹介状だけは書いてもらってください。
今は紹介状ないと、転院時、初診、金額けっこう取られます。

メイラックス減らす前はだるい以外なんともなかったということなので、時期にその時の状態まで戻ると思います。
まだ1回目ですし。

「私は絶対一気断薬する前の状態に戻れる!」と思い続けてください。
暗示で気分がガラリと変わることもあります。

それと、ごはんしっかり食べてね! レバーとか、もやしとか、たまねぎとか、ぶたにくとかね。
お菓子は、炭水化物だらけなので、しばらくやめておきましょう。

あと、ここでアドバイスしていただいた他の方々の療法も重要だと思いますので、取り入れてみてください。

わずか1週間で電車に乗れるようになったとか、すごい回復力ですので、もっと自信をもっていいと思います!

タンポポさんは、あと2.5週間で回復できます。きっと!

今はまだ脳が定常安定値に達していないはずで、まだ回復中なので、熱と頭痛は、頭痛は辛かったら無理しないで、エスケープピルを頼ってくださいね。
カロナールかセレコックスになります。
ロキソニンは胃を痛めるので中期服用には向きません。

大阪では、岡田先生が患者の話をよく聞いてくれるみたいですね。
診察時間も30分とかすごい。
私なんか書類だから、5分かかりません。(空いているときは、雑談できますが、それでも10分ぐらい?)
  • 2016-10-14│18:48 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
タンポポさん、ホリゾンさん
離脱症状を再燃というセリフは定番ですね。
根性が足りない、って医学を習ってきた医者が
言っていいんでしょうかね?しかも根性で乗り越えれる性質の
症状ではないですし。何年も遷延性離脱症状がある事実を
知らないんでしょうね。前主治医もアシュトンマニュアルを
読んだことありますか?って聞いたら、あると言ったのに
パキシルのめまい以外は離脱症状じゃない、とか、
精神疾患の再燃だの悪化だのと言われました。
インフルエンザ様症状、アカシジア
パーキンソン様症状をそう言いますか?と思ってました。

紹介状ですが、通常は必要だと思いますが
私の場合は事情を説明したら今の先生は大丈夫です
とおっしゃってくださいました。
大きな病院では紹介状がないと確かに別途料金がかかりますよね。
個人病院であれば紹介状に関しては医師の采配によると思います。

ホリゾンさん、エスケープピルって、痛み止めの事ですか?
私勘違いしてました・・💦
ぴぴさん
根性が足りないとかは、不謹慎極まりない言動です。
根性で乗り切れたらこんなに苦労しません。
それにゆっくりやらないと断薬後の始末悪いですから、根性で乗り切っても後が大変。
ベンゾ減薬作業は、根性で減薬するものではないと思います。
時間をかけて、極力症状を出さずにのんびりとやれば、成功しますから。
根性など使ったらそれこそが大きなストレスになりますよ。
その医師、自律神経のことすらわかってないかもしれませんね。

あー大きな病院だけなのかな?
私が通っているところは紹介状ないとかなり取られます><

エスケープピルとは、回避・逃げる、パソコンのキーボードにもありますよねw
主に、離脱症状で苦しい場合、その場しのぎで使うと、ピーク時、緩和することができるので、量を戻さずにステイすることができます。
症状が出なくなったらエスケープピルを徐々にやめていく方法ですね。
筋肉症状がメインの場合、いくらステイしても回避ができず、地味に辛いことが殆どなので。
主に鎮痛剤の事を指すことが多いですね。
この方法は、今の担当医から教わりました。
地味に辛い時だけ飲む感じです。
ただし、常用すると薬物濫用頭痛を引き起こすことがあるので、常用してはいけません。常用は長くて14日だったかな?

漢方薬も脳に作用しないので、エスケープピルに該当しますね。
半夏漢方は、自律神経の乱れを緩和してくれるので、あれもお助け舟です。
ただ、漢方は2週間以上飲み続けないと効果が出ないので、効いてくるまで時間がかかると言ってましたね。
生薬なので、肝臓が悪くなければ大丈夫とのこと。
  • 2016-10-15│00:40 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
筋肉症状、私もあります。いままで、他が酷すぎてきがつきませんでした笑
かたとか、がちがち、首もガチガチ、頭はガンガンしますが、痛み止めは我慢します。半夏厚朴湯いいですね~。
おしえて頂いたおかだ先生とは、阿倍野のほうのクリニックでしょうか?
そちら、来週予約してみたいです。遊心会さんには、岡田先生はみあたりませんでした。
明日誕生日なんですが、今実家にいます。
とにかく今は一日中ねむいのですが、頑張って運動した方がよくなりますか?ねむいのは、よいことでしょうか。
一時期滅茶苦茶つらいのに、毎日1万歩目標たてて、寝込んだり熱出たりしました。
もともとは、毎日ジム行くような感じだったのに、、
運動部にもいましたし、、
体力おちたなーとおもいます。
しかし、朝昼晩、しっかりたべて、お風呂もしっかり入れてます、信じられません。
マイスリー2*5ミリ服用中ですが、12時間ねてます、まず、マイスリーやめといたほうがよいでしょうか?
体重は、すでにふえてきました。
精神科医も、漢方医も、顔つきよくなったとゆってます、漢方医はベンゾジアゼピンはまったくしらないですが、、
2*5週で熱がさがれば、ありがたいです。
ホリゾン様ありがとうございます。
本当は、メイラックス増量するの、すごくこわかったし、熱があがるし、どうしようとおもってましたが、改善された部分もおおいです。
頭がしめけられ、異常におもく、くびがこり、クラクラしてます。鼻もいたいし、唇もひらひりしてます。
頭がかなり馬鹿になってしまい、なんだか、質問が被ったりしてしまっていたら、すみません。
あと、すごくあついです。

  • 2016-10-15│13:52 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
ホリゾンさん、タンポポさん
ホリゾンさん、いつも詳細説明
していただきありがとうございます。

タンポポさん、改善されたことが多くなってきて、よかったですね。これからもっと回復していくことを願っています。
タンポポさん
たんぽぽさん

眠いときは無理に起きててもつらいだけなので、寝たほうがいいと思いますが、動けるのなら動いたほうがいいですが、その辺の判断はご自身で。
私だったら寝まくりますね。
動けるときは動いて、運動は無理せずできる範囲で。
まだ病み上がりの身分なのですから、無理せずに。

交感神経を優位にすると調子が悪くなるのであれば寝たほうがいいです。

朝昼晩、しっかりたべて、お風呂もしっかり入っているということで、自分でもびっくりされているようですね^^;
私らもびっくりしていますw
その回復能力と、精神力の強さ、私は強いんだ!と自信持ってくださいね。

日中つらいときは、下半身浴15分いいですよ。38度のお湯にゆっくりつかると、副交感神経が働きますからね。わたしは去年、それをして乗り切りました。
汗をかかない程度で。

マイスリーは、夜寝るときのものですので、入眠が困難であれば飲んで構いません。なくても入眠できるのならもう必要はありません。
「眠れないときだけ」にして、普段は必要ないと思います。

メイラの血中濃度も35%ぐらい回復してきているはずですから、時期にマイスリーは必要なくなるかもしれませんね。
ちなみに、日中にのむと、眠くて眠くて苦しくなりますので日中はやめたほうがいいですよ。(経験済)

一応、いつからメイラ1.0mg入れて、いつ回復終了したかはつけておいてください。あとでその記録が必要になりますので。

睡眠耐性は形成するまで、1~2週間かかりますので。

やはり出てきましたか筋肉症状^^;
今まで身体を痛み続けましたからね。
治るのにすこし時間はかかると思います。
今は症状は気にせず、ゆっくりと体を休ませてあげてください。

>頭がしめけられ、異常におもく、くびがこり、クラクラしてます。鼻もいたいし、唇もひらひりしてます。

そのへんは離脱症状なので、もう少し耐えてください。
やはり過鎮静・離脱症状・副作用3つ混じってますね。
急激に上げているので、仕方ありません。時間との勝負ですが、痛みは回避できるので、無理せず、鎮痛剤使ってください。
痛みはストレスになります。

熱は地味につらいですが、時期におさまると思います。おさまらなければ、4週間みて、ひかない場合は、メイラが足りないということになります。

岡田医師は、クリニックの方ですね。
  • 2016-10-15│16:17 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾン様
詳しくありがとうございます。
今の主治医にかわり、メイラックス0*6に置換してから、よく、唇や鼻がいたくなることごありました。
それよりも、発狂寸前の苦しさが上回っていたので、きにせずにいましたが
昨日はアレルギー症状も手伝ってか、鼻と唇がやけるようにいたくなり、唇がはれてきて、呼吸困難になりかけました。
クインケ浮腫がうたがわれたので、アレジオンとアタラックスPをのみました。
すると、すこしはおちつきましたが、まだすごくヒリヒリします。
薬は大嫌いですが、昨日はやむなくアレルギー薬のみました。
メイラックス増量し、よいことも沢山ですが、まだ安定しないのか、逆に熱やらこういった命にかかわりそうなへんてこりんな症状までみまわれてます。
クインケ浮腫みたいな症状なられたことある方いますか?
  • 2016-10-16│11:54 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
ホリゾン様
マイスリーは、5ミリの半分ですが
いままでは、無理しすぎて練れなくてもいいくらいにがんばりすぎたので、夜だけです。
昼は飲むことは絶対によるないです。
落ち着いたら少しずつ減らしてメイラックスだけにして、熱が引いたら、甲状腺癌の手術にいこうとおもってます、過酷な日々はまだまだつづきそうです。
わたしは、痛みはモルヒネをつかったりする難病もちなので、強いほうです。
運動は毎日1万歩とおもっていましたが、いまは、週に2回は一万歩、あとは5000歩です
毎日、38度くらいのお風呂に20ふんと、足浴をしています
食事はかなり徹底して体に良い物をたべています、母のおかげです。少しずつ私も家事ができるところまでいきたいです。
わたしは、癌の手術控えてますので、焦ったり不安になったりしますが、
メイラックス増量できたのは、ホリゾン様とぴぴさんのお陰です。
でも手術おわったら、少しずつ減らしていきたいとおもいます。
去年癌がわかってから、ホルモン剤とベンゾジアゼピンにより散々くるしみました。
今日は誕生日です、35才は復活の年にしたいです。
そして、手術がおわり、落ち着いたらベンゾジアゼピン漸減ですが、
やめたら、もう2度と心療内科系の薬は飲まないと心に誓いました。
2度とのみたくないから、絶対焦らずに漸減したいです。
こんなことがなければ、妊活もできていたのに、、悔しいです
  • 2016-10-16│12:07 |
  • たんぽぽ URL│
  • [edit]
たんぽぽさん
クインケ浮腫って初めて聞きました。
その病気か否かまずは病院で診てもらった方
がいいと思います。

お誕生日おめでとうございます!
復活の年になりますよ、きっと
!(^^)!
タンポポさん
ベンゾジアゼピンは、その人の弱いところを集中攻撃する性質があるので、人によって出方が変わりますからね。
その症状は、離脱症状リストには載っていませんでしたが、自律神経が乱れている状態は、リストに載ってない症状も出ることがあります。
ぴぴさんが以前に、「ベンゾ離脱症状は何でもあり」わたしも同感です。
とにかく、今は、回復されることを最優先として、基礎体力を戻し、自律神経安定化を目指しましょう。

そして、お誕生日おめでとう!
復活の年にしていきましょう!


  • 2016-10-16│21:26 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-11-25│12:10 |
  • - │
  • [edit]
鍵コメ様
お久しぶりです。

外出することもでき以前より回復されて
いるようです。
ご友人の方、鍵コメ様ご自身
のことがとても心配です。。
ご友人の方は再服薬からどの位経過しているのでしょうか・・
鍵コメ様は症状ほぼ変わらないですか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-11-25│15:43 |
  • - │
  • [edit]
鍵コメ様
全てがなくなったわけではないようですが
一番酷いときよりはかなり良くなったようです。
熱は最近はわからず、すみません。。
量は1.1位だと思います。

そんなに経っても緩和しないのですか・(T T)
脳は未知すぎですね、、確かに千差万別ですし。
離脱症状は悩ましすぎます。
苦しんでいる人達が多くて・・
No title
痛みについて、痛みは危険信号。
それを薬で抑えても、危険は去らない。
余計に危ないし抑えが取れるともっと暴れだす。
根本の痛む原因を直さないとどうしようもないのだ。
  • 2016-12-08│01:10 |
  • - URL│
  • [edit]
匿名様
そうなんですね。
ご本人にお伝えしようと思いますが、
根本の痛む原因を治すにはどのような
方法がありますでしょうか?
  • 2016-12-08│11:31 |
  • ぴぴ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
131位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: