FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

再減薬 1年経過

161001_2149-02.jpg

一昨年春から昨年春まで1年かけた
精神薬の漸減が失敗し
ひどい離脱症状から数ヶ月後、段階的に増薬

上の写真が 増薬後の昨年秋に、最終服薬していた量です。

抗うつ薬  SSRI  パキシル 15mg
抗不安薬 ベンゾジアゼピン  デパス 0.5mg  リボトリール 0.25mg 




その後、この1年間 スケール(精密天秤)漸減 で錠剤をカットし細かく減らしてきました。

161001_2043-01.jpg


1年経って、服用している量は
パキシル 8.4mg (写真のカットしている薬は5mgの約2/3錠)
歯茎の痛み、体調不良で最近少し増量

デパス 0.25mg  リボトリール 0.07mg(0.5mgの1/7錠)
全体的に約半分の量になりました。

前回失敗した減薬も1年で、合計半分まで減らしましたが、
1~2ヶ月に1/10錠ずつ、リボトリールとパキシルを同時に減らし
少量になってから、ひどい離脱症状が続き地獄をみました。。

複数薬を同時に減らすのは、危険です。
どちらが原因で離脱症状が出ているのか、わからなくなります。

パキシルは他の薬と違い、パキシルも他薬の代謝を阻害するので
もし減らすと作用的に、全ての薬を同時に減らしていることに
なってしまいます。
パキシルの血中濃度は、量の増減も比例せず、指数関数的です。
詳細は↓
パキシルの厄介な特異性

再減薬の当初の勝手な計画では、ベンゾジアゼピン最高力価の
リボトリールを減らし、パキシルを減らすというものでした。

しかし、減薬途中で計画は変更しています。
まず体感として、ベンゾを減らすと、抗うつ薬パキシルの副作用が
強くなり、異常な発汗、イライラ、攻撃性が高くなる症状が出てきました。
数年前、パキシルを20mg服用していた期間がありますが
その時も同様の症状がありました。

そこで、3週間位減薬していたリボトリールをステイし、
1週間後位にパキシルを2週間位減らすという繰り返しをしてみました。
離脱症状が認容範囲を超えれば、量を少量戻し
回復をはかりステイすることもありました。
リボトリールは半減期が27時間で離脱症状が出るのは
約2~5日後位
パキシルは14時間なので、約1日~3日後位が目安です。
ある程度の期間、ステイすると離脱症状は少しずつマシになりました。

デパスは0.5mgを11年間、一度も増薬も減薬もしたことがなかったのですが
今年に入り、デパスは短時間作用(半減期6時間)で、
離脱症状も出やすいやめづらい薬であると、ひしひしと感じた事。
転院して新しい主治医が同意見であることから
今年春から、ベンゾジアゼピンのリボトリール(半減期27時間)は
ステイのまま、デパスを先に減薬することにしました。

減薬のセオリーでは、ベンゾジアゼピンを先に減断薬し
抗うつ薬は盾にして最後に減断薬するというのが
一般的ですが

11年の服用期間中、7年位 リボトリール、デパス、パキシルが
各1錠ずつという比率だったため
極端に比率を変えない方が、私の場合は副作用の点でも
バランスがとれているのかもしれません。

これは私の処方歴と体質、減薬2年間の自分のデーターを
元にして、いかにひどい離脱症状を出さずに減薬するか
を試行錯誤した結果であって、こうすればいいという訳ではありません。

続きは明日かあさって書きます。
10/4追記 体調悪化したので続きは延長します



関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

トラックバック

コメント

ぴぴさん
アシュトン教授のやり方では、うちはダメでした。
SSRIを先に止める必要がありました。

幸い、副作用の少ないJゾロフトだったので、減薬後、重篤な断薬後の中断症状は出ませんでしたが、シャンビリは1か月ぐらい出ました。

SSRIやめてから、多汗・頻脈・落ち着かない感じは消えました。

リボリトールも飲んでらっしゃるのですか。
デパス断薬できたら、次はリボリトールですが、これ、相当強いですよね。。
しかし、抗痙攣薬なので、精神より痛みのほうが来るかもしれませんね。
つまり、硬直・・。

パキシルは、抗うつ薬なので、主に精神面の薬であり、リボトリールの反作用は硬直ですから、んー・・難しいですねこれは。並行減薬になっちゃうのかな?

こればかりは、飲んでいる人じゃないと判断付きませんね。

でもぴぴさんは、私と同様にデーターをしっかりと残しているので、大丈夫ですよ。

力価が強いので、細かい減薬は大変ですが、細かい調整が無理なら、最終兵器、ジアゼパムに変える方法もありますし。

ただ、私のように、体質的に合わない場合もあります。
ホリゾンに切り替えてから、冬場のみ、紅斑が出るようになりました。

利点は、調整が容易。
短所は、減らしすぎて元に戻したとき、半減期特有の「戻しても元に戻りにくいこと」があること。

私は幸い、3種類→1種類にまとめられたので、去年は大変でしたが、今年は減薬の時は、地味に辛いものの、台所立てるようになりました。

減薬中、離脱症状のピークが出たとき、「あの地獄の時とくべたらはるかにマシ!」と思い込むようにしています。
  • 2016-10-04│17:51 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
リボトリールも服用してるんですよ。(T_T)
デパスやパキシルよりは長時間作用ですけどね。。
よくもまぁこんな厄介な薬ばかり処方してくれたな・・
と思います。
パキシルはすごい厄介な作用機序を持っているので
複数服用していると天敵です。
リボトリールは減らすと痙攣しますね。
1/7錠まできましたが、それでもデパス0.5錠と
力価はさほど変わりません。
こんな症状出たこと一度もないのに、服用したばっかりに
何年も離脱症状で苦しまされるとは・・

デパスとリボトリールは溶けやすいので最終的には
水溶液でワイパックスさん同様、数千分の一まで減薬する
つもりです。変薬がないまま長期服用しているので
できればこのまま漸減できたらベストです。
確かに、あの地獄の時とくべたらはるかにマシと
思いますね。

ホリゾンさん今、離脱症状は大丈夫そうですか?
私は今、歯茎の痛みが続いているのと
今日になって手首から肘の内側に痛みがいきなり出てきて
薬はステイしているのに、ダウン寸前です。。





こんばんわ
ここまでお薬が減って、良かったですね!尊敬します。。
きっと、ぴぴさんなら大丈夫ですよ。
その後の症状もぴぴさんの強い意志とメンタルの強さで、

きっと乗り越えていけると思います。とっても辛いときもあると思いますが、努力は必ず報われると信じます。これからも応援しています

でも無理はしないで頑張ってくださいね。

  • 2016-10-05│00:14 |
  • ちー☆ URL│
  • [edit]
ちー☆さん
こんにちは

数日前から体調が悪化してしまいました。
一昨年からの減薬時の離脱症状を思い起こしています。
このまま我慢しても悪化が進みそうなので、一度少量戻して
回復するか様子をみようと思っています。

ちー☆さんいつもありがとうございます!(^^)
頑張りすぎない程度にゆっくり進みますね。
ぴぴさん
次のステージ開始から9日目、カフェインのせいで、過鎮静がやっと治まり、今は腰と頭の痛みだけ出ています。
熱感・傾眠は出ていません。
熱感が出た場合は、量を少し戻すことにしています。
地味に辛いですが、50%の壁は越せたようです。

パキシルはジェイゾロフトの2.5倍強いですからね。
パキシル8.4mg →Jゾロフト21mg

互いに焦らず、ゆっくりとやっていきましょう。
  • 2016-10-05│17:09 |
  • ホリゾン URL│
  • [edit]
ホリゾンさん
離脱症状が顕著にでていなくてよかったです!

前々回の記事に書いた1年経過は9月半ばの
服用時で、9月末から8.0mgでステイしていたのですが、
今日、8.1mg位に戻しました。
ちょっと9月は減薬ペースが早かったです。
数日これで様子みようと思います。

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
100位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: