* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

てんかん薬処方・依存性,後遺症の裁判

医療裁判  目眩治療処方薬の依存性説明違反、後遺症


神経内科で、目眩の治療に、依存性の高い、てんかん治療薬
を1年以上処方された患者さんが薬物依存症、重度後遺症
に。

目眩は完全にはなくならずに
重い後遺症に苦しみ、違う病院で、薬物依存症と診断された。

訴訟の判決では、副作用説明の義務違反があり、投薬の有効性、長期服用
による、依存の可能性
十分に説明したとはいえないとして
約117万円を支払うよう命じた。

但し、治療薬の投与については、医学的に相応の合理性があった
として、注意義務違反を認めなかった。 患者さん側は控訴する方針。


中日新聞 てんかん薬後遺症,病院賠償命令

かこさんのブログより/名古屋 ベンゾ裁判再考




依存性の高い、てんかん治療薬は、ベンゾジアゼピンの
ランドセン(リボトリール)です。
ランドセン(リボトリール)は抗不安薬としても、処方される薬です。

私は過呼吸で処方されてきました。

提訴した患者さんは、後に、薬物依存症と、別の病院で診断されているの事。
睡眠障害などの後遺症があるとの事。
推測ですが、離脱症状ではないのかな、と思います。

病院で処方するベンゾジアゼピンはどこの科でも処方できます。
例え、精神疾患でなくても、処方されているのが現状です。

・ ベンゾジアゼピンなどの精神薬は殆どが麻薬取締に指定されています
・ WHO(世界保健機構)では、依存性があるため2~4週間以上
処方しない
こと、とガイドラインがあります。
脳に作用する麻薬なのでそれ以上処方し、服用すると耐性が作られ、
減断薬すると禁断症状=離脱症状が出る恐れ
がある)

残念ながら、日本の医療で処方期間は未だ、規制されていません

私もそうですが、減薬によって、日常生活さえできない離脱症状がずっと
続きました。緩やかな減薬だった方だと思いますが、相当酷かったです。
それで、仕事も失いました。通常の生活も未だできていません。

今も、この現実を知らない方の方が断然多いと思います。
日本では、医療機関でもなかなか認めません。

しかし、徐々にですが、離脱症状を認識し始めた患者さん、
薬剤師、医師も増えてきたと思います。裁判も今までより増えてきました。
精神薬の危険性を訴える活動されている方々も増えてきました。
ブログもサイトも増えてきました。

そうした効果もあり、処方薬の数には2014年、2016年と規制改訂され、
私の服用しているデパスもついに向精神薬として扱われるように
なり、今後ホイホイあちこちの科で処方されないことを願いたいです。

脳の伝達物質に作用する、依存性のある薬に関して

問診(票)のみで処方しない(第一選択は絶対避ける)

処方前に、医師が、患者へ、依存性と離脱症状の説明義務付けを徹底

常用はさせない、処方期限(2~4週間以内)を徹底する

基本単剤、2剤以下として、多剤処方しない

こういう規制ができれば、今後受診した方は、
離脱症状、後遺症に遭う可能性がかなり低くなると思います。

また、重度の離脱症状、後遺症を抱えている患者の
救済制度があれば、大分違ってくるのに、、と思います。

仕事もできない状態の方、ご家族にサポートを受けられない方も
多いですし、検査、代替医療を受けるにも医療費がかなり
かかるので、経済的にも死活問題があります。

このような規制が、実現されるまでは、遠いのかもしれませんが。
今までも署名等させていただきましたが、今後も
自分ができそうなことは、していきたいと思います。

闘病されている方々の回復を願っています



関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

トラックバック

コメント

No title
つい最近、こんな記事を発見いたしました。
(睡眠薬や抗不安薬44種類「規定量で薬物依存の恐れ)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6233912
なんていうか、色々遅いですよね。使う前に、そういうことを調べておかないとダメでしょうと思います。
ぴぴさんのブログを読んでいたので、ピンときました。
  • 2017-03-22│06:31 |
  • 八咫烏(冬眠中) URL│
  • [edit]
八咫烏さん
この通達、昨日私も知りました。
今日ブログアップしようと思ってました。
八咫烏さん凄いですね、よく見つけられましたね。(゚д゚)
今まで、依存性の説明などなく、こういう薬を色々な科で処方して
何十年たってから国がやっと注意喚起する、って
遅すぎますが。。国も知らないと、とぼけるのは
済まない状況になってきたのでしょうね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017-03-22│17:31 |
  • - │
  • [edit]
22日17:31の鍵コメ様
こんばんは
春は風が強いですよね。

もう15年以上前ですが、リボトリールうちの親も目の難病で
出されていました。処方箋が残っていて、本人は覚えていませんが。
それを見つけた時はびっくりしました。長期じゃなくて
よかったですが。色々な科で処方されている方々が
いらっしゃるので、本当に危険だと思いますよね。

鍵コメ様が、頑張って外出されていること。
凄いといつも思います。大変ですがリハビリにもなると
思います。減薬するとただでさえ脳が過緊張状態に
なると思うので、次の日に予定があると更に緊張は増す
のかもしれませんね、、
微量でゆっくり減らして、脳を慣れさせていくしか
ないんでしょうね。
私は、今月は悶絶した日は2回位で、デパスはなんとか減らせてます。
来週減らそうと思っているパキシルの離脱症状が怖すぎますが。。
パキはひと月に少しでも減らす方法の繰り返しで頑張ろうと思います。

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

フリーエリア

お役立ち情報


楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
29位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: