FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

2015年9月 ②

リボトリールを最初に再減薬する理由は
今回、主治医からの提案と
私自身、同じベンゾのデパスも服用していた事。
力価はリボトリールはベンゾ最強で、デパスの約6倍です。
(といえデパスも力価高いです、更に短時間作用でやめづらい。
しかし、睡眠導入で服用している。。)
力価が高い、やめづらい薬から減断薬した方が良いと
いう情報も多かった事、
リボは私には過呼吸の頓服として処方されていて、
何年も発作をおこしていない理由もありました。
(昔、過呼吸に効いた試しもありません。。)

再減薬する前に、まだ残っていた離脱症状(前回減薬失敗後の)
は、食欲なし、体中のだるさ、重さ、痛み(常に異常な痛みがどこかにあり、数週間サイクルで
部位が変わる) 焦燥感、不安感、体温調節ができず悪寒が走る、めまい、喉の痛み、たまに耳鳴り。

増量した副作用(多分パキシル)は、思考低下、感情鈍麻、離人感、です。

リボトリールは最終服用量、0,5mg1錠の 1/2 錠 0.25mgでした。
1錠の重量が 150mg(0,150g) なので
スケールで測れる最少の 1/150 ずつ(0,001g、 粒こしょう1、2粒位)
包丁でカットし減らしました。途中、離脱症状容認範囲だった為
0,002g の 1/75 で減らしたりもしました。
15日間で2/3錠になりました。

リボトリール減薬によるこの時出現した離脱症状は
偏頭痛、動悸、胸の苦しさ、ぼーっとする、眠気、
体のどこかがピクピク痙攣する、クラクラふらふらする、
頭が締め付けられる、歯が浮く感じ、不安感。
です。

分子整合栄養療法と併用し
対処療法で
週2回はめまいクリニック、
月3回は電気鍼に通っていました


 
関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
131位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: