FC2ブログ

* *  こころと からだに 大切なこと  * *

♪ こころの元気は 体から ♪      ♪ からだの元気は 毎日の食から ♪

安心食材お届け生活クラブ
新鮮.安全に定評の無添加.低農薬食材
野菜 肉 魚 卵 牛乳 調味料 加工食品
  
   クリクラ
  体に欠かせない水分 ミネラルウォータ
  冷温水.災害備水にも.配送入会解約無料

パキシルの厄介な特異性

○大抵の薬は、1錠から2錠に増量すると、血中濃度は2倍。
2錠から1錠に減量すると、血中濃度は1/2になります。
ところがパキシルは、そうではありません。
10mgから20mgに増やせば、血中濃度は約3倍、
20mgから40mgに増やすと、約4倍になります。
比例せず、指数関数的に増えます。
逆に20mgから10mg減らせば、3倍も血中濃度が減った事になります。

○パキシルはCYP2D6という代謝酵素で肝臓代謝されます。
しかし、パキシル自体が、この酵素の働きを阻害。
その為、半減期が過ぎても、血中濃度が高いままで、
次の服用で更に高くなり、攻撃的になるなどの副作用があります。
他薬を服用している場合、パキシルの阻害により
違う薬の代謝も悪くなります。
パキシルを減らした場合も、他薬の代謝、血中濃度に乱れが
生じます。
他薬を維持している状態で、もしも、大幅にパキシルを減薬、断薬した場合は
他薬の血中濃度も急激に下がり、パキシルのみならず、他薬の
離脱症状が混ざり合って激しい離脱症状を起こしかねません。


関連記事
ポチして頂けると 嬉しさのあまり小踊りします♪☆ヾ(*╹ ▽ ╹ *)ノ☆♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

pipi(ぴぴ)

Author:pipi(ぴぴ)
抗不安薬.抗うつ薬 再減薬中 北海道在住 女性
薬.医療.健康情報.日記綴ってます ブログリンクフリー
ポチ☆して頂けると励みになります
♪。₀✲₀。.☆( ╹◡╹)☆.。₀✲₀。♪
👇   👇

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ

不調緩和に食品サプリ

ダグラスラボラトリーズ
自然素材の高濃度・最高品質ドクターズサプリ


最新記事

お役立ち情報



楽天で探す
楽天市場






おトクな通販サイト!いろいろ安い!

フリーエリア

ご訪問者総数

アクセスランキング

FC2ランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
131位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: